のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドレスデンII(18)~ザクセン・スイス4~
【2015/12/27 02:38】 海外旅行
【バスタイ橋2】
 このルートで最初に見える奇岩。孤高っぽい。
最初に見える奇岩
 森の中をひたすら登って行きます。登山道は整備されている物の結構きつい… ̄▽ ̄;
森の中でも有る
 良くこんな狭い所に道を作りましたね~。しかしその先には…。
展望台その1
 展望台その1からの絶景。
絶景パート1
 クルーズ船も見えます。
船も見える
 麓の家をUPで撮ってみました。ドイツの家は可愛いなぁ~流石メルヘンの国。
麓の家
 ほぼ正面からのアングルの遥か向こうに見えるこの岩…。
矢印に注目
 実はケーニッヒシュタイン要塞だったりします。
ケーニッヒシュタイン要塞
 しかしここで終わりでは有りません。道は更に上に向かって行きます。頭上から岩が落ちて来るのでは…と言う位狭い。良くこんな狭い所に道を(略)。
良くこんな所に登山道を通したなぁ
 展望台2からの絶景パート2。
絶景パート2
 麓に家が貼り付く様に固まってます。ここの集落用に別途渡し船が有る様です。と言うかこんな地形では船が無いと外に出られないでしょう。
貼り付く様に建つ家
 中央を走ってるのは線路。
線路も見えるよ
 左はエルベ川のゆったりした光景、右は奇岩が対照的。
左はエルベ川、右は奇岩
 バスタイ橋まで後10分ですか~船着き場からここまで約50分。(一番下の標識によると帰りは30分)
バスタイ橋まで後10分
 途中大量に貼られたポストカードと共に有料区間が現れます。入場料は€2…だったかな?
有料区間
 どうやら足元に迫る奇岩群を見学出来る様です。バスタイ橋から見れば良いやん…と思いましたが、結構入る人が多い所を見るに入口のポストカードも売れるんでしょうね。
入ってる人達
 そんな人達を尻目に漸くバスタイ橋到着~。
遂にバスタイ橋
 態々有料区間に入らなくても迫力有ると思いますがね~。
入らなくても迫力あるけどね

奇岩
 さっきの皆さんが見えますよ~。
さっきの人達
 う~んバスタイ橋から見るよりも怖いかも^^;
さっきの人達が見えるよ
 さて…実は未だ未だ続きます。と言うかこの先は土産物店やホテルが立ち並んでいるのです。バスタイ橋での感動を味わったら、ここで休憩と称して色々買って行ってね~と言う魂胆です(笑)。
ホテル

土産物屋
 更に行くとBasteiと言う名のバス停が有るのですが、ここから1㎞位離れてます。道は平坦だけど意外と遠い。…疲れた人は馬車で行くんでしょうね。
馬車
 んでこれが正真正銘Basteiと言う名のバス停です。
Basteiと言う名のバス停

Bastei
 写真を撮ってるとバスが来たのですが…ピルナ行きの237番だと…!! 
運休の筈のバスが来やがった…
 ちょっとあんた!! 昨夜公式サイトで運休と書いて有ったやん!! 時刻表検索も出来なかったやん!! 何でフツーにバスが走ってるの?! 元々ピルナからバスに乗るつもりだったのに!!…バカバカバカ!!(ノ# ̄□)ノ
 折角だから乗ろうと思ったがダンナが「帰りの船のチケットも買ってるし…」と言う事で、元来た道を引き返します。…すると行きは気づかなかった展望台3が有った訳ですよ。しかも道が超狭いのに大混雑してるので順番に行かざるを得ません。
 何でここがこんなに混んでいたかと言うと…見えるんですよ…バスタイ橋を通ってる人達が。
バスタイ橋を通る人々
 うむ…素直にバスに乗っていたら見られませんでしたな ̄▽ ̄; まあ帰りは降りる一方だし行きに比べて格段に楽な筈。
 バスタイ橋を通って戻って行きます。私等もきっと展望台3から見られていた事でしょう(笑)。
さ、帰るか
 奇岩の隙間から見下ろせる電車。
奇岩の隙間から電車が
 森の中に入るとオペラの声が…何故か歌っている人が立ってます。(こっそり撮ったんでボケてる^^;) おひねりを期待して歌っているんでしょうが、見た所皆知らんぷりしてました ̄▽ ̄;
森の中で歌っていた人
 漸く船着き場に到着。思ったよりも時間がかかり3本位電車を見送る羽目に。やはり往復3時間は見ておいた方が良いです。船の時間までちょっと有ったからか水辺で遊ぶワンちゃん。確かこのワンちゃんと飼い主は前述の歌っている人をスルーして先に降りて行った様な…。
遊ぶワンちゃん
 一緒の船と思ったらそのまま遊び続けていたんで、時間を気にせずに済む地元の人か宿泊客だったのかも知れません。
 これは帰りの渡し船から見た普通のクルーズ船。
普通の船
 …と言う事で今回のクライマックス・バスタイ橋でした。さて翌日は帰国開始だし土産も買わねば~と思い、ドレスデン空港に向かった訳ですが…。

 次回『ドレスデン空港…』。「…」がミソです(苦笑)。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1824-cceeb4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB