のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


クロツラヘラサギを求めて(1)
【2016/01/10 21:13】 鳥関係
公園説明
 今日初めて有明海に面した干潟よか公園(東よか干潟・大授搦<だいじゅがらみ>)に行って来ました。
 一昨年佐賀バルーンフェスタに行った際に、日本野鳥の会の方から勧められていたのですが、日程が中々合わず初年度は行きそびれたんですよね。
 そこに明日探鳥会が有ると聞き、潮汐表を確認したら8~11日は大潮&午前中に満潮と絶好の機会と判明。当初11日に行くつもりが探鳥会と重なって邪魔になったら申し訳ないのと、10日は帰りに寄れるイオンスーパーセンターが5%引きだったので(笑)今日に変更しました。
 何で満潮に行くかと言うと干潮だと鳥が沖に行って観察し難くなるから。なので満潮時を狙う方が効率的なのです。

 ここはラムサール条約湿地に認定されているだけ有って、日本最大のシギ・チドリの飛来地で有り、ムツゴロウやシオマネキ等の干潟独自の生物の生息地でも有り、シチメンソウと言う塩分の多い所にしか生えない希少植物の日本一の群生地でも有る…と言う、生物好きには非常に美味しい所なのです。(普通に親子で遊べる公園も併設されている)
ラムサール条約湿地
 入口にこんな看板が有る様にここの目玉の1つがクロツラヘラサギ。
クロツラさん
 リアルではこんな鳥です。念の為言っておきますがこれは自前では無く堤防の説明写真を撮った物です^^;
こんな写真を撮ってみたいねぇ
 ヘラサギはトキの仲間ですがクロツラ(黒面)の名の如く、ヘラ状の嘴のみならず顔の一部も黒いのが特徴です。(ヘラサギは顔が白く嘴の先が黄色い)
 ここに書いてある様に世界各地で個体数が減っており絶滅が危惧される希少鳥類です。
説明板の一部
 更にここには他の希少鳥類・ズグロカモメもやって来ます。本来中国で越冬してた物の環境破壊の煽りで、暫く前から日本での越冬例が増えている鳥ですが世界で2000羽位しか観察されていません。
ズグロカモメ
 ユリカモメに良く似てますが嘴が黒くて足が赤いのが特徴です。(ユリカモメは嘴も足も赤い)
 この写真でもユリカモメは1羽だけで他はズグロカモメ。
1羽以外ズグロカモメ
 全体図も載せておきましょう。ユリカモメがマジで真中の1羽だけとはどんだけ凄いの…ここ@_@;(頭の黒いのは夏羽)
全体図
 そんでもって更にこれまた希少鳥類と言われるツクシガモの越冬地でも有ります。ツクシガモは出雲でも一応見た事有りますが1~2羽程度でしたかねぇ。
ツクシガモ
 干潮時には干潟の生き物も姿を現すそうですが、自分のカメラでは流石にそこまでは見えず^^;
干潟の生き物
 それにしても絵が可愛いぞ(笑)。
何だか可愛い
 W・R・S・B(ワラスボ)も可愛い(笑)。
ワラスボ~
 尚、ワラスボに関してはこちらを御覧下さい。ロマンシング佐賀と言い、こう言うネタを公式でやっちゃう佐賀ってイカしてるぅ(笑)。

 …さて堤防を乗り越えていざ干潟方面へ。果たしてクロツラヘラサギは本当に居るのでしょうか?
 次回に続きます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1831-4848f7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB