のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ブリスベンIII(2)~無料でコアラを見よう~
【2016/01/27 13:02】 生物全般
入口の説明板
 マウント・クーサは単独で紹介するにはネタが足りないので、或る鳥を紹介する時に合わせてに変更します。

 オーストラリアには幾つか野生動物保護施設が在りますが、ローンパインにしろカランビンにしろ入園料が高い中、実は無料でコアラが見られる穴場が在るのです。…と言うか地元民かオーストラリア通位しか知らないのでは? 

 ブリスベンからゴールドコーストに向かう途中にローガン(Logan)市と言う街が在りまして、ここのディージーヒル・コアラセンターDaisy Hill Koala Centre)がその1つ。(探せば未だ在ると思いますが知らない^^;)
 …ただ車が無いと行くのは厳しそうです。公共交通機関で行った方も苦労された様で…。連れて行って下さったZ教授に感謝。

 近くに車を停めて森の中を数分歩いた所に見えて来るセンターの作りは案外素朴。
一見小屋みたいな入口
 多分ローガン市の税金で運営している(+寄付?)為、無料なのですがローンパインやカランビンに比べるとかなりコンパクトです。
 ここに居るコアラは怪我や病気で保護した野生個体らしいので、治るまで一時的に入れてるだけで常に飼ってる訳では有りません。
 3頭居たと思いますが案の定寝てばかりで顔が見えません^^;
コアラは寝ている
 顔を見たい人の為に?剥製も展示されています。
代わりに剥製も置いてある
 子供向けには縫いぐるみ?(笑)
縫いぐるみも有る
 コアラその物と言うよりもコアラの生態や保護活動についての説明展示の方が充実してますね。
説明

コアラに付いて学べる
 ついでに近縁種のウォンバットの説明コーナーも在ったりして。
近縁種のウォンバットの説明
 施設が小さいので30分も有れば一通り見学出来ます。と言う事で外に出たら…。
わらわらさん
 わらわらさん!!(ワライカワセミ)
 しかも人の手から何やら餌を貰ってるし!! 因みに野生個体です。羨ましいわら。
餌貰ってました
 あああ…可愛いなぁ~わらわらさんVv
可愛いわら
 周辺は森林公園&保護区と言った感じですが、地元民がキャンプやバーベキューしたり散歩したりと憩いの場にもなってます。
周囲は公園と言うか森林
 実は結構広い様です。
実はかなり広い模様
 歩いていると別のわらわらさんが。クロガオミツスイと一緒。
わららわさんとクロガオミツスイ
 その後カラスと一緒。ちょっとピンボケだけど ̄▽ ̄;
わらわらさんとカラス
 ここで堪能したわらわらさんですが、残念ながらここ以外で野生個体を見る機会が有りませんでした-Д-; タイミングが良ければ野生コアラやカンガルーにもお目にかかれる様ですけどね。
 改めてZ教授有難うございました。(Thank you very much,Professor Z!!)

 次回はカランビンを数回に分けて取り上げる予定です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1839-0a66e0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB