のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


あ、鳥II~自宅編~
【2016/03/04 14:17】 鳥関係
 以前アトリと言う鳥を紹介しましたが、それまで春先に郊外でしか見かけなかったのに意外な所で見かけるとは…。
 自宅の敷地内に妙にカワラヒワがたむろする樹が有って、その中に色が違う鳥が居るな~と思ったらアトリさんがいらっしゃいましたよと♪
カワラヒワの溜まり場
 如何せん樹の上の方に居る為枝が邪魔なのが難点ですが、まさか自宅でアトリが見られるとは。
まさか自宅で見られるとは
 カワラヒワ60~80羽程度の中に居るのはせいぜい5~6羽なんですが、それでも郊外で超望遠使ってやっと撮っていた去年に比べるとずっと近い>▽</
数話程度だけど
 この日(H.28,2,11)は東よか干潟に行く事になっていたんで前祝♪と小躍りした物ですが、その後もチラホラ同じ樹で見かけております。
 まあどちらもアトリ科だから混群作る事も有るんでしょうね。ただアトリはしょっちゅう羽づくろいしたり伸びしたりするのに、カワラヒワはこの樹に居る時は殆ど動かずただ休んでいると言う感じ。(この4枚シリーズは昨日撮った物)
忙しい

あ~忙しい

忙しい~

パサバサっとね
 やはり渡り鳥と留鳥の差なんですかね。アトリは春になったら北に数1000㎞の旅に出なければならないけど、この辺のカワラヒワは近辺を周回している位でしょうから。(北国の個体は冬は南に移動する漂鳥)時々は飛び立って入れ替わってるんですけどね。
 因みにカワラヒワとはこんな姿をしてます。良くスズメと間違える人が居ますがスズメに比べるとオリーブ色だし、声も「キリリ コロロ」「キリキリビィーン」「ジューイ」等々全く違います。
梅にカワラヒワ
 奥ゆかしくていかにも和風な鳥と言う印象ですが実は意外と顔が濃い(笑)。
奥ゆかしくは見えるが…
 でもカワラヒワに比べるとアトリの方が明らかに派手。黒(雄の頭)・オレンジ・白のコントラストがハッキリしてます。
 矢印がアトリ(多分)。実際には勘で見つけてるんで厳密に何処に居るかまでは把握しておりません(笑)。
多分アトリはこれだけ
 北帰行開始までに未だ何度か観察の機会は有るでしょうから、良い写真(当社比)が撮れたらまた掲載したいですね。

この記事に対するコメント
鳥の生る樹(違
 これまた見事な鳥の花。先日サギとその巣が群がる樹を目撃しましたが、体格の大きなサギが群がるさまはさながらスーパーのビニール袋が多数ぶら下がってるようで圧巻でした。

 アトリは体色も翼の模様も独特でなかなか味のあるお姿。
 梅の枝に止まるカラヒワは、写真を拝見するとスズメというよりウグイスやメジロをもう少し暗く濃くしたような色合いに感じました。
 
 そういえば昨年半ばころ出口階段付近の庭木が切られてメジロが来なくなりちょっと寂しいな~と思ってたんですが、ちょこちょこ外に出てるのにほかのところで姿をあまり見かけない・・・。
 ちょっと離れたところに桜の咲く公園もあるし、そうでなくても今頃の時期は近場の住宅地で飛び回るメジロやムクドリなり何らかの野鳥を目にするはずなんですが、今年はまったく姿がありません。
 桃の節句を過ぎて暖かくなり始めたのでこれから姿を見せるのかもしれませんが・・・それともどこかに移動しちゃったのかな?
【2016/03/04 20:31】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

多分今日も鳥が成っている(笑)
>楓さん
 敷地内に在る樹の中でこの樹は外の川沿いに在るからか、鳥的には見晴らしの良い休憩地なのかも知れません。

>体格の大きなサギが群がるさまはさながらスーパーのビニール袋が多数ぶら下がってるようで
 その発想は無かった(笑)。

>梅の枝に止まるカラヒワは、写真を拝見するとスズメというよりウグイスやメジロをもう少し暗く濃くしたような色合い
 実際暗くて濃い色ですよ。色的にはメジロ<ウグイス<カワラヒワの順に濃くなって来ます。
 オリーブ色で飛ぶと翼の黄色い線が見えたら基本カワラヒワと思って良いです。

>そうでなくても今頃の時期は近場の住宅地で飛び回るメジロやムクドリなり何らかの野鳥を目にするはずなんですが、今年はまったく姿がありません。  
 丁度朝日新聞デジタルにこんな記事が…。

消えたトノサマガエル 生物の観測、都市化で休止相次ぐ
http://news.asahi.com/c/adwychlbs9lUoEae

 温暖化や都市化の影響で季節の移り変わりの指標になる生物が見られなくなっているのだとか。
 仕方が無いので目印の動物の種類を減らして観測している都道府県も有るそうです。
 伐られた庭木はもとより、近くでも全く見かけないとは変ですね。ただ人間的にはちょっと木を伐った程度と思っても、鳥的には大問題だったりしますから、どこかに移動した可能性も否めない…。
 ムクドリなんて都会進出した鳥なのになぁ。もう少し暖かくなるまで様子見でしょうか。
【2016/03/05 12:08】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

やっぱり見かけない・・・
・Pinさん
 今日も外に出たものの野鳥の姿はなく。
 ここ最近急激に暖かくなったからぼちぼち見かけるかなとも思ったんですが、今週後半からまた寒さがぶり返すっぽい予報なのでなんとも予測がつきません。
 
>温暖化や都市化の影響で季節の移り変わりの指標になる生物が見られなくなっているのだとか。
 それは非常に実感します。たとえば気候がころころ変わって堤が減ったとか餌が普段より多かったりといった微妙な環境の変化で普段見かける生物がとんと姿を見せなかったり居なくなったりする話はよく聞きます。

 先日も実家で枝びっちりに成りまくって人ですら食い余してる柿の実が暖冬の影響で野鳥がまったく寄り付かず今年はそのままになっていた・・・ら、急に寒さが戻ったとたんどこからか集まってきて啄ばんでいたと。
 おなじ理由で外においておいた白菜もつつかれてぼろぼろにされたと愚痴ってましたが、やはり野鳥も暖冬の影響をもろに受けているのだと思われます。

>その発想は無かった(笑)。
 昔、高速道路に面した一角に生えていた枝だらけの樹にやたら白い袋がぶら下がってるな~と思ったことがありまして、木々全体に満遍なく白い袋のごとくぶら下がってる?姿は一度目にすると忘れられません(笑
 
 今年はメジロ見られるといいなぁ・・・
【2016/03/09 00:57】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

昨日は鶯が鳴いてた
>楓さん
 昨日買い物に出掛けようとしたら自宅のすぐ近くで鶯が鳴いてましたよ。未だ未だぎこちないけどこちらでは鳥的にも春の気配は色々感じてます。

 なのでそちらの異変が寧ろ不可解と言うか。佐賀よりも明らかに都会と言う事も有るかも知れないが、都会進出した鳥も結構居るもんですけどね。
 新聞にも有った異変は主に関東の話だけど大坂にも共通している? 
 
 その意味では田舎に住んでて良かったなと。鳥の居ない人生は詰まらん。とは言え佐賀の県鳥でも有るカササギは昔に比べてかなり減ってるらしい。

>急に寒さが戻ったとたんどこからか集まってきて啄ばんでいたと
 餌の有る内は山に居て乏しくなると人里に下りて来るのは鳥には良く有る話。なので冬場の方が鳥を見かける事になります。ただ当然気候の変動には敏感ですから、良く見る時と見ない時の差は激しいんですよね。
 逆に春夏は繁殖期で神経質になってる為、人目につかなくなる傾向が有ります。

>木々全体に満遍なく白い袋のごとくぶら下がってる?姿は一度目にすると忘れられません(笑
 私は逆に白い袋やゴミでも鳥と思っちゃう方だからそう感じないのか(笑)。

>今年はメジロ見られるといいなぁ・・・
 出雲よりはこちらの方がメジロが多い印象。但し動きが早くてあまり良い写真が撮れないのよね^^;
【2016/03/09 12:20】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1854-06c4ad37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB