のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


クロツラヘラサギを求めて(4)~2/11編~
【2016/03/12 10:42】 鳥関係
 今回は2/11(3回目)と3/11(4回目)の話ですが、長いので先に2/11を中心にお送りします。
 この日は出かける前にちょっと買い物に行ったら、自宅敷地内の何時もはカワラヒワが留る樹で初めてアトリ発見!!な日でも有りました。
 何だか幸先良いぞ~♪
ちょっと枝が邪魔だけど
 初回(1/10)と3回目は車、2回目(1/13)と4回目は自転車で行ったけど、道を覚えてしまえば自転車でも約50分で行ける事が判明。但し緩やかな傾斜になってる為、帰りはほぼ上り坂&疲れてる事も有り所用時間1時間と言った所ですかね。
 毎月10日前後が新月の大潮で干満差が大きい為、満月の24日前後よりも観測に向いてると思います。

 …が、1月に行った時と比べて満潮時の波高が5.2~5.3→5.7mの差は結構でかいもんです ̄▽ ̄;
 クロツラヘラサギが止まる杭の辺りはこんな状態で、昨日は元々波が荒かった事も有り近くで撮ろうと思ったら長靴の中に容赦無く海水が入る入る^^; 
 他の人に「ああ~濡れてますよ~」と言われつつも「気にしません!!」と開き直る私。昨日は東日本大震災5年目だった訳ですが、これでへこたれていたら被災者に申し訳ない。(3/11)
海水が長靴に入り捲り
 ただ1月の時点では「全然動かねぇ…」と思ったクロツラさんは、満潮時にこの杭に留る時は結構動く事が判りました。(2/11)
満潮が近づいてバサバサと
 すぐ手前が開いてますが人間が居るので留ろうとしません。よって席が足らず時々奪い合いが起きて絶好の撮影チャンスとなる訳です。
近くは人間が居るので近寄らない
 足環をしている個体は顔黄色いしヘラサギでしょうね。実はヘラサギ全長86㎝に対してクロツラは73~73㎝とかなり小さいのです。今年度はクロツラ40羽(県内で2羽事故死したらしい…)に対しヘラサギ1羽なので寧ろ希少と言えます。
真中はヘラサギでは
 その隣に1羽だけ冠羽が生えている個体が居ます。未だ未だ寒いですが鳥的にはそろそろ春なんですね。
隣りは冠羽が出て来た

未だ体は白い
 ずっとここに居ても何なので他の鳥も観察すべく移動します。
 何故か時々こんな風に大群がバサ~と飛び立って行く光景がしょっちゅう見られます。特にシギ類が飛び立つ時は圧巻。
ハマシギかな?
 潮が引き出す中、こちらはダイシャクシギが集結。
ダイシャクシギがバサバサと
 その中にミヤコドリも混じってます。今回も6羽揃ってました。6羽越冬したのはここでは初めてだそうで。
パラダイスじゃぁ~
 この日私の脳裏には「有明パラダイス」と言うフレーズが浮かびました。
 以後「パラダイスに行った」と語ったらここに行ったと思って下さい(笑)。
ミヤコドリ~
 一方クロツラさんの方は殆どが杭に留る中、追い出されて飛び立った個体が離れた所で餌を漁り出しました。 
1羽が餌を漁り出した
 時々羽づくろいもします。
時々羽づくろい
 別の個体は何故かアオサギと一緒。
何故かアオサギと一緒
 後、この日の大収穫としてはオオハクチョウが居た事です。湖では無く海にオオハクチョウ…。九州で野生のハクチョウが観測されるのは極めて珍しく、去年福岡にも来た個体は結局死んでしまったそうで。
 そんでもってパラダイスな有明海では実は観測史上初と言う事です。
海にオオハクチョウ
 この頃既にかなり潮が引いていた為、沖の方に行ったっきりでしたが肉眼でもすぐに判る位…でかい!!
望遠でも判るでかさ
 コハクチョウ(越冬南限)とコブハクチョウ(野生化個体)なら島根で見てたけど、まさか九州に来て見られるとは…!!
 ただ3/11の時点では見つけきれませんでした。たまたま居なかったのかどうかは判りませんけど。

 次回は3/11の様子について。

この記事に対するコメント

しばし近くに干潟があるのですが出かけていないなぁ~、と思いつつ読みました。
ダイシャクシギがこんなに沢山いるなんて、やっぱりパラダイスですね!!
こちらでは昨日メジロたちが樹に沢山来ているので足止めされて動けず(笑)、シジュウカラもやってきて、内ペアの片方はコケをくわえていたので、そろそろ子育てのための巣材集めに動いているのでしょうね、春ですね(^^)
【2016/03/12 18:31】 URL | ウリカエデ #2rcSbDOc [ 編集]

お久し振り~
>ウリカエデさん
 地元に干潟が有るなら行かなきゃ(笑)。しかしクロツラさんでは無くダイシャクシギに注目ですか。ハマシギはもっと居ますよ、ここ。流石日本最大のシギ・チドリの越冬地。ラムサール条約万歳ですわ。

 メジロ的にはそちらの方が恵まれてますね。そりゃ足止めされますよ(笑)。巣材を加えている鳥はチラホラ見かけますし、寒くても鳥にとってはもう春なんですよね。
【2016/03/13 08:48】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1857-6e092f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB