のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


海外の雑誌でばんえい特集
【2016/04/07 20:45】 ばんえい競馬
 現開催執務委員長の佐藤徹也さんは元決勝判定室の方でして、今回御好意で委員長室にお邪魔致しました。もっとも同判定室にSさんが居た頃は、毎度の様にここでコーヒーを御馳走になったり、レースを見たりしていたから別に初めての訪問では有りませんが(笑)。
 机の後ろにはポスターがズラリと貼られております。
ポスターがズラリ
 今回お土産に戴いたばんえい記念のポスター。前にも紹介しましたが桜色が綺麗ですよね。
ばんえい記念も有るよ
 実はこんなデザインも候補に挙がってました。(「TypeD」と有るから少なくとも4つ目) 佐藤さんが推薦した物で馬の顔の白い部分(流星)1を「1」に見立て、「1トン」としたかったそうですが、解りにくい云々で没になったと言う幻のポスターです。
没案
 来客用のテーブルに置いてあるガラスのばんえい像。作ったのは台湾の国宝級の方だそうで、ばんえい記念の時も新たに作って貰って表彰式の時に贈る予定でした。
橇の形は違うけども作った人が国宝級
 ところが先日の台湾の地震で工房が潰れて出来なくなってしまったとの事。御本人の安否は聞きそびれましたが、無事でいらっしゃるなら何時かまた作れる日が来ます様に。
本当は同様の物を贈る予定だった
 アメリカで出ている重種馬専門雑誌(季刊)。なんとばんえいが特集記事になってます。
アメリカの重種馬雑誌
 目次。
目次
 ばんえい記事のトビラ。
結構しっかり特集してある
 お~谷調教師!!
谷調教師~
 ミルキー、リッキー、キングの名も挙がっております。
3頭の名前も挙がってる
 フクイズミの記事。
フクイズミの記事
 そしてこの子が今年デビュー予定のシルバーイズミ…の筈。(キラサキクの仔馬時代では無いと思う…)
 今回の能検の目玉と思いますが、今年の第一回能検は4/10だから4/11生まれの彼女は2回目以降しか出て来ない?? 折角実況付でネット中継されるのに…惜しい。
この子が今年デビュー予定
 フクイズミはこちらにも載ってます…って何気に撮影者が知った人では無いですか。
ここにもフクイズミ
 この他にも12Pに渡って掲載されてます。海外でここまでばんえいが取り上げられたのは恐らく初めてでは。
 う~ん…結構欲しいがAmazon.com辺りで無いと入手出来ないか?

 こちらは上の雑誌とは別のアルバムですが、フランスのサン・ジャン城博物館で今度ばんえい展が開催されるそうで、カメラマンが下見を兼ねた時の写真。
フランスで展示会の予定
 古城の博物館とは風情が有って良いですねぇ。
古城を博物館に
 フランス産でばんえい縁の重種馬はブルトンとペルシュロンが居るので、自分の国で生まれた馬の子孫が帯広で世界唯一のレースをやっている事を知って貰うのは中々大切ではないかと。

 さてこの辺で終わり…と言いたい所ですが長くなったし、もうちょっと小ネタをやろうかと思ってます。

 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1872-9a2d4208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB