のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


クロツラヘラサギを求めて(7)~4/24編~
【2016/04/25 13:49】 鳥関係
 23日に行くつもりが昼から雨の予報(実際昼前に降って来た)だった為1日延期。昨日は概ね良い天気と言ってたのに、朝から雨ぢゃないかぁ~!!…と思いつつも、段々回復しそうだったし雨天決行しました。

 今回はクロツラさんよりもシギ類が目当てだったので、タイトルは『シギチ団地を求めて』の方が正しいかも。
 大潮と言っても新月の時に比べて潮位が50㎝位低いと通路まで波が来ないんですねぇ。気づいたら満潮が終わってしまったと言う感じ。
 これまで満潮時にクロツラさんが集まっていた杭はアオサギが1羽、傍のシチメンソウ群生地にはダイサギが20羽程居る程度なので、シギチが集まっている所に向かいます。
 そろそろ渡りの時期なので夏羽個体が増えて来た物の、未だ未だ冬羽&過渡期も混じってるし、最大の特徴とも言える嘴を隠して寝ている個体が多くて、相変わらず野外のシギの判別は厄介ですな~ ̄▽ ̄;
 
 流石に前回の様な路上シギ団地は無くて普通に干潟に居ます。かなり少なくなっては来た物の結構な数が残っています。
ずら~!!
 やはりハマシギが一番多いけど夏羽が目立って来ましたね。
やはりハマシギ多数
 オオソリハシシギは夏冬個体差が激しいな~と。全体的に赤い鳥の大半がオオソリと言う感じ? (但し結構寝ている物が多くてハッキリせず ̄З ̄;)
オオソリ夏羽

オオソリ冬羽
 でも赤い体に黒い波紋の翼の裏は何気にお洒落。
羽広げ~
 これは腰が白いのでダイシャクシギ。
これはダイシャクシギ
 でもこちらはダイシャクにしては茶色っぽいしレアなホウロクシギ…と思います。
ホウロクシギ?
 すれ違った年配の女性に挨拶したら「あちらにミヤコドリが居ますよ」と教えて下さいました。6羽全部渡ったんでは無かったのか!! 2羽だけ残ってました。
ミヤコドリ2羽滞在中
 銘々勝手に観察する人が多い中、10数人の集団が解説しながら観察してました。どうやら日本野鳥の会の方らしいです。流石に私よりも遥かに良い機材と知識を持っていらっしゃる。私では良く判らないシギを何種も見つけておりました。
 ただ非会員の私が質問するのも失礼な気がして、傍でリーダーと思しき方のお言葉に耳を傾けながら、自力では見つけきれなかったシギを多少発見。(こんな事書いていて御本人がこれ見たらどうしましょう(笑)^^; その節は勝手にお世話になりました(^^ゞ)

 この真中の赤い鳥はシベリアオオハシシギと言う種類らしいです。ただこれまた嘴を見せてくれないんでちょっとハッキリしません。傍のダイゼンより小さい気がしますがオオソリよりも大分小さいのは確かです。(シベリアオオハシ:33㎝ オオソリハシシギ:41㎝ ダイゼン:約30㎝)
 しかし大きさ的にコオバシギ(24・5㎝)と言う気も…??(しかし脚は黒っぽい? コオバシギの足は黄色) 私は別の鳥を見ていたのでは無かろうか-Д-;
 *因みに他の方の写真と比べるとダイゼンよりも小さく見える物が散見されます。…それもこれも嘴が見えないから判らんのだT∇T; 首を伸ばすと明らかにダイゼンよりも大きくてスレンダーな鳥だけど、こんな風に丸まってしまうと意外と小さく感じる様な。
 シベリアオオハシシギらしい
 これはヘラギっぽい。ヘラギでは有りません。因みに非常に小さい(15㎝)為、私のカメラでは限界です ̄▽ ̄;
ヘラシギ?
 そんな調子でシギを撮ってる傍らに実は居たのです…クロツラさん達が(笑)。皆シギを見るのに夢中でクロツラさんの影が薄い薄い(笑)^^; 寝ていて動かなかったのも一因ででょうけど。
実はクロツラさんが居た
 ヘラサギも未だ残ってた様子。
ヘラサギだよな?
 風向きのせいで冠羽が一寸面白い事になっとります(笑)。
換羽がモヒカン状態に(笑)
 潮も大分引いて来て珍鳥達が沖に飛んで行った為、野鳥の会の皆さんは解散。しかし私は個人的に居残ります…そうネタを探す為に(笑)。
 殆どの人が去った後、動き出すクロツラさん達。残り物には福が有る>▽</
のび~

のび~
 角度のせいで見え辛いですがお互いに羽づくろい中。どうやらペアの様です。この他にも枯草を拾ったり営巣行動が見られました。
お互いに羽づくろい
 生憎ハマシギがドッと飛び立ったのに驚いたのか一緒に沖に飛び去ってしまった為、クロツラさんの観察は終了。後は戻りつつ干潟を見ていたら餌を採ってるダイゼン発見。
 むっ?!
大物だ1
 大物だ!!
大物だ2
 えいえいっえいえいっ。
大物だ3
 にょろ~~~ん。
大物だ4
 …ああ…切れちゃった…^^;
切れちゃった?
 何だか面白かったのでTwitterにUPしたらちょっと反響が有りました♪

 連休中も未だシギが居そうなので5/7~9に行けたら行ってみて、そこで本当に春季の見納めにする予定です。(但し5/8は地区のソフトボール大会が予定されてる為、行けるかどうか判りません。)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1880-a90bcc3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB