のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


シベリアオオハシシギを求めて…?
【2016/05/14 23:31】 鳥関係
 有明パラダイス(東よか干潟)には再三行ってますが、そこで本当に見ているのか怪しいのがシベリアオオハシシギ。ぶっちゃけ珍鳥です。これまでそれらしい写真は撮った物の、如何せん嘴隠して寝ている状態ばかりなのでハッキリそうとは言えないんですよね。
 ここに来る鳥で紛らわしいのがオオソリハシシギとオグロシギ。
下の写真が未だ怪しい
 この内オオソリハシシギはここでは最も普通に居る鳥の1つですが、夏羽・冬羽・途中経過が混在している上に、雄よりも雌の方が大きいらしく(但し色は淡い)その名の通り上に反ってる嘴が見えないと紛らわしく感じる事もしばしば。
 この2羽は大きさが大分違いますが赤い夏羽が雄で白い冬羽は雌の様です。
どちらもオオソリと思われる
 ここに来る夏羽が赤いシギでは最も大きい(全長41㎝)なので、春にでかくて赤いシギが居たら大体こいつです。
赤いのは皆オオソリ
 しかし野外のシギの鑑定は結構難しく特に冬羽になると更に困難と言われています。しかも最大の特徴でも有る嘴が見えないとかなり厳しいです。
 …んで今回珍鳥のシベリアオオハシシギらしき鳥の写真を元に、本当にこの鳥なのか鑑定に手こずってる訳です ̄▽ ̄;

 5/7でもハッキリしなかったので5/11にも行ったんですよね。実は潮がイマイチだったし私独りだけかも…と思ったら、4/9~10が雨だった事も有り同じ事を考えていた方がチラホラ。
 それで1羽シベリアオオハシ?と思われる鳥が餌採ってる姿が撮れた訳ですよ。
この鳥は何?

嘴は反ってない??
 当日は「やったー!! 遂に採餌中のシベリアオオハシを撮ったぞ~!!>▽</」と思ったんですが…この個体顔に泥がこびりついてるし、前に見たそれっぽい個体に比べると色が淡いので、フツーにオオソリハシシギでないの?-Д-;…ちぇっぬか喜びか~TДT;
顔が泥まみれ
 …と言う事で5/22に雨さえ降らなければもう一度行ってみるかな~。何しろ2羽しか来てない珍鳥なのでクロツラさんよりも見つけるの大変なんすよ。

 因みにクロツラさんは流石に北に渡って行った様で5月に入ったら見かけなくなりました。シギ・チドリも6月にはパタッと居なくなるらしいから、春の観察は自分的には5/22が限界かな~と。

 しかしデジカメの限界を感じる様になって来たぞ…マジでデジ一を導入しないと追い付かない様なTДT;



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1889-b823e104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB