のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリンIV(6)~もう1つのフランクフルト1~
【2016/05/28 22:32】 海外旅行
 Werbig駅を出発して線路はひたすら南に向かいます。車両は結構綺麗でドイツらしく車内に自転車スペースが在るのはともかく窓の形が変わってますねぇ。
窓が変わってる
 途中駅のSeelow(Mark)。天気が良かったので色鮮やかだけど駅舎に堂々と落書き…。ベルリンの壁に限らず何故ドイツってこうも落書きが多いのやら。
相変わらず落書きが酷い
 途中駅はこのSeelowだけなのに通過した駅が。Schönfließ Dorfと言う廃止駅だそうです。廃止の理由は知りませんがまあ利用者が殆ど居なくなったって所ですかね?
実は廃止駅
 環境大国ドイツらしく発電用の風車が線路のこんな近くにも建ってたりします。
ドイツらしく風車
 約25分でフランクフルト・アン・デア・オーダー(Frankfurt (Oder) オーダー河畔のフランクフルト)に到着。オーダーと言うのはドイツ語でオーデル川の事ですな。ついでにポーランド語だとオドラ川になります。
到着~

近郊区間列車
 NEB(Niederbarnimer Eisenbahn)はブランデンブルク州の北東部を中心に走ってる近郊区間鉄道だそうです。(詳細は路線図参照)
NEB路線図
 構内に留置されているSL。保存状態は良さそうなので走れるのかも知れません。
SLが留置
 外に出る途中に有った店の展示物。日本人はレアな街なのに何故日本的な物を置いてあるの?
何故日本っぽい物が?
 可愛いんですけど…「ソーラー舞妓姫」って(笑)。隣りのダルマは台湾製の様ですがケースが似ているのでソーラー舞妓姫も台湾製かも。
可愛いけど謎
 駅舎正面。DB(ドイツ鉄道)と書いてあるだけでこれだけだと何処の駅かさっぱり判りません。
駅舎だけ見ると何処の駅やら判らん
 ポーランドとの国境を越えるにはトラムで3つ位先の電停まで行って歩かねばなりません。そのトラムはフランクフルト駅の高架下を潜ってやって来ます。
トラムは線路の下を潜ってやって来る
 反対側に教会が見えます。Kath. Kirchengemeinde "Heilig Kreuz" Frankfurt (Oder)と言うカトリックの教会だそうです。トラムは途中まではこの教会に向かって行くのですが、途中で東に曲がる為この教会自体は見に行ってません。
教会が見える 
 そうこうしている間にトラム1号線がやって来ました。(4に見えるけど1で正しい) 幾つか色違いの車両も有りますが基本塗装はこのタイプっぽいです。
トラム到着
 数分でFrankfurt (Oder), Brunnenplatzに到着。バスだと橋のほぼ向かい側に停まる様ですが、トラムは中途半端で橋手前のこの電停か、行き過ぎて隣のFrankfurt (Oder), Topfmarkt/Konzerthalleで降りて戻るかになります。
じゃ~ね~
 降りて一旦トラムの行った方向に向かい、途中から右手に曲がると国境を渡る橋が見えて来ます。
国境の橋
 …と言う事で次回は本当にポーランドに歩いて行って来ます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1894-99ef7ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB