のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリンIV(12)~ガルテンシュタット・リベンジ~
【2016/06/24 15:02】 海外旅行
 本題に入る前に近況2つ報告しておきます。

 最近目の疲れが酷くなってブログを書くどころでは無い状態が頻発してます。眼鏡の度が合わなくなってる事は自覚しているので、いい加減買い換えねばと思ってはいたのですが、念の為超久し振りに眼科に行ってみました。(今使っている眼鏡はフレームが壊れて急いでいた為眼鏡屋直行)
 老眼は仕方が無いと思ってたがドライアイだったとはな…畜生…。
 尤もPC弄ってたら当然有り得る話なので少なくとも眼鏡を新調するまで絵を描く事は自重しています。単にネットするよりも目に悪いのよ…デジタル作画ってTДT;

 さて、夏の海外遠征ですがソウルは無くなりました。正確にはダンナ独りで行って貰う事にしました。
 元々日程がミュンヘン&ヴロツワフと被る可能性も有ったのであまり乗り気ではなかったのですが、空港とホテルと会場を行き来する程度で終わりそうだし、距離的にも東京に出張するのと変わらんスケジュールなので同行する必然性が無いんですよね。(キリが無いので国内の出張は原則同行しない)
 後がつかえてないならもう一寸日程に余裕持たせて観光もしたんでしょうけど。

 しかも下手したらソウルから帰った翌日にミュンヘンと聞いて、ろくに準備も雑用処理も出来んわ!!(ノ# ̄□)ノ…と言う訳で、どうしても行かざるを得ないダンナのみで宜しくねと。(正確には共同で仕事している知人も行くのだが)。
 …と言う訳でソウル旅行記は有りません。御了承下さい。


 さて…漸く本題。

*参考記事: ベルリン旅行記II(11)~集合住宅群4~
          ベルリン旅行記III(22)~集合住宅群II(4)~

 ガルテンシュタット・ファルケンベルク(Gartenstadt Falkenberg)はベルリンの集合住宅群でも一番のお気に入りで今回が3回目の訪問。
 しかるに帰ってから確認すると見た事の無い建物が有る様子。とは言えこれまで普通に歩いた所にはやはり見当たらない。…つまり裏道を通るべきぢゃね??とゆー事で今回ルートを変えてみました。(地図詳細

 最寄駅はGrünauとAltglienickeの2つ在りますが、殺風景なAltglienickeで降りて左の案内板に従わず敢えて右側を行く!!
 元々手前にはこの様な看板が有ってそれは世界遺産では無い事は知っていました。
元々こんな看板が有った
 成程…確かに今時の団地が在りますな。
フツーの団地が出来ていた
 その今時団地の突き当りから左に曲がるとシャープペンシル…では無く、ひっそりと散歩道が有りましてな。
団地の傍から左に
 ここで右に行くと何時もの通りに出てしまうので敢えて正面を突破。(地図上は右→直進 正面→左に曲がる)
散歩道が有った
 入ってすぐ右に曲がると(うろ覚え)何時も違うガルテンシュタットの光景がっ。
何時もと違う光景が
 裏道って何だか新鮮…´▽` でも人様の家なのであまり堂々とは通れない^^; 幸い人気が無くて良かった^^;
裏道って素敵(笑)

人が居なくて良かった^^;
 ここで一旦外に出て定番の家の写真を。
一旦定番の場所に出る
 表通りの紫の家も健在。
この家も表から見えます
 この家の横から(だったと思う)再び裏道へ。すると窓は見た事有る様な家が…?
お?これは初めて見た様な…
 あっ!
あっ!!
 ああーっ!!
あーっ!!
 あああーっ!!! これだったのか!! 確かにこりゃ表からは見えんわ!!@_@;
ああーっ!!
 んで奥の道に進んでみると…こっこれは!! 実はこの一番派手な家の裏だったのです!!
実はこの家の裏だった!!
 いや~知らんかった。(逆光)
一寸逆光
 この裏があんなになっていたとは。これで漸く永年の?疑問が氷解しましたよ´▽`
これの裏だったんかい!!
 因みにここまで来ると最初に通った地点に割と近いので坂を上って行きます。道路のデザインが右と左で違ってますがここが世界遺産の分かれ目なのです。つまり左が世界遺産、右はただの道路と。
左世界遺産、右はただの道路
 あ~スッキリした´▽`…と晴れやかな私の頭上で、ガルテンシュタットは優しく(上から目線?^^;)微笑むのでありました…。
ああスッキリした…
 他にもネタは有りますがそろそろポーランドに移動しましょう。よって次回からは『ポーランドII』とタイトルが変わります。 

この記事に対するコメント
シンプルかつシックなカラーリング
 チャンピオンREDと次元航海4巻(と衛府の七忍。1~3巻は店頭になかったので通販にしようかと)を購入したついでに眼鏡のフレームを調整してもらいました。これでやっとずり落ちにくくなった・・・。
 
 PCや携帯の画面を注視することが多い昨今、眼鏡の度はもちろんドライアイは避けようのない現代病ではないでしょうか。
 眼精疲労はひどいと本当に目を開けることも物を見ることすら厳しくなりますから、なるべく眼を休ませてじっくり回復させてください。

 あちらの集合住宅はパステル調というか派手すぎず、それでいてすっきりくっきりした配色で彩られて綺麗ですね。
 個人的に最後の柔らかい青と白のコントラストな家が非常に好みです。うーん美しい♪
【2016/06/26 23:03】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

ここが一番カラフル
>楓さん
 REDと4巻購入おめでとうです。1~3巻はまんだらけ通販で纏めて買った方が良いかも。流石に1巻は残部僅少らしいですが。
 しかし衛府の七忍も好きとは思わなかった。あの人の作品はグロが多い上に、コマ運びやアクション等、時々何やってるか判り難いんで…。

 メガネの調整もして貰ったとの事で何より。こちらは29日に別の検査後、1日に眼鏡の処方箋を作って貰う予定なので未だ新調出来ないんですよ。
 でも目薬のおかげで目をまともに開けていられない症状は大分収まったんで、眼鏡の度よりもドライアイの方が深刻だったのかも。

>あちらの集合住宅はパステル調というか派手すぎず、それでいてすっきりくっきりした配色で彩られて綺麗ですね。

 6つ在るベルリンの近代集合住宅群(世界遺産)の内、ここが一番カラフルなんですよ。「ガルテンシュタット=庭の町」の名の通り庭も見事ですが、別名「Tuschkastensiedlung=絵具箱の集合住宅」の如く、正に絵具箱をひっくり返したような斬新な配色の家が並びます。なので見た目にも一番華やかで楽しい所です。

>最後の柔らかい青と白のコントラストな家が非常に好み
 丁度天気も良かったので更に映えた写真が撮れました♪ この2軒の家はシンプル路線ですがそれが良いと思います。
【2016/06/28 00:22】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1905-38f85931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB