のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ポーランドII(3)~ビャウィストクの飯テロ~
【2016/07/04 20:21】 海外旅行
*参考記事:
 ポーランド旅行記(13)~ビャウィストク街歩き<その1>~
 ポーランド旅行記(14)~ビャウィストク街歩き<その2>~
 ポーランド旅行記(16)~料理編2:ゴロンカとピエロギ~
        
 ホテル(Best Western Hotel Cristal)から見たポーランド正教会聖ニコラス大聖堂。
ホテルから見た大聖堂
 その横のさっき通って来た大通り。
ホテルから見た通り
 さて既に時間は21時なのでスーパーも閉ってるし隣のRynek(リネク/市場)に行ってみます。もしまたビャウィストクに来る機会が有ったら前回ゴロンカが美味かったあの店に行きたい。そう思って行ってみると…。
広場に行ってみる
 潰れてました∑( ̄□ ̄Ⅲ;) 中は工事してたけど改装の為一時的に閉店では無かった様ですTДT;
潰れてた…
 周囲にカフェやレストランは幾つか在りますが既に閉ってたりしてどうもピンと来る店が無い…仕方が無いので旧市役所裏の一番目立つ店に入ってみました。
結局一番目立つ店に
 中の調度は落ち着いた良い感じですが潰れた店より少々高級志向。
調度は落ち着いてるが…
 先ずはビールを注文。グラスに書いてあるŻUBR(ジュブル ヨーロッパバイソン)はここでは普通に有る銘柄です。前にも言ったと思いますがウオッカのズブロッカもここから来ています。
 しかしドイツみたいにグラスに目盛りが有るとは意外?
ドイツの様に目盛りがキッチリと
 ジュレックの具はゆで卵とソーセージのどちらかが定番ですが、ここは両方入ってるのでリッチな気分(笑)。
ジュレック
 ピエロギは潰れた店と違い中身は1種類のみ。しかもひき肉系なのでかなり…餃子です。
ピエロギ
 もう一寸色んな具を食べたかったなぁ ̄▽ ̄;
中身
 ゴロンカはフルサイズしか置いて無く、しかも前の店の様な角煮系では無くグリルしてます。要するにバイエルン州のシュバイネハクセと全く同じです。フルサイズだと1㎏位有るのででかい…食べ切れない…^^;
 ゴロンカは煮込み、シュバイネハクセはグリルと思ってましたが、どちらも豚すね肉を使うしグリルVer.のゴロンカも有るそうで。正直グリルVer.は結構脂がきついんで煮込みVer.が食べたいです… ̄▽ ̄;
ゴロンカ
 因みにゴロンカ、ジュレック、ピエロギにビール6杯+税諸々=100PLN(当時のレートで約3000円)…って、円安だけど前の店と払った金額は同じですな(笑)。(尚、前回は94~5PLNだったのでチップ込みで丁度100PLNにした)

 さて、ホテルに戻って翌日の朝食飯テロ。前回よりは若干簡略化された気はしますがそれでも凄いです(笑)。
控え目な朝食(笑)

控え目2

控え目3

控え目4
 やはりポーランドに来たからにはピエロギを食わねば(笑)。
ピエロギ~

朝食2
 しかしま~これだけ豪勢な朝食が付いて2人で1泊5800円位だもんな~。相変わらず物価が安いぜポーランド。
朝食3
 次回から『ビャウィストク街歩きII』を数回に分けてお送りする予定です。

この記事に対するコメント
これはたまらん・・・(滝涎
 連日の猛暑にうだるどころか一瞬で茹りそうなのでうかうか外にも出られない状況です。
 日中はがんがんの日差しであぶられ、日が沈むと建物や舗装された地面からの放射熱でうかつに窓も開けられないし踏んだり蹴ったりです。雨がほしい雨が。水は大事。

 今回もさらにパワーアップした飯テロ&ビール画像満載でモニターにかじりついております(笑
 くそぅ・・・今年はビール祭り行けなかったし、しばらく酒もビールも飲めないし、そんなときに限って自分好みのビールが出るしでもうっ(憤

>ドイツみたいにグラスに目盛りが有るとは意外?
 ポーランドはドイツに隣接してるのでその影響かなと思って調べたところ、どうやらチェコも含め近隣ヨーロッパ諸国ではビールグラスに目盛りが刻まれてるのがデフォっぽい?。
 ドイツやチェコに次いでポーランドもビール大国と言われてるそうなので、機会があったらポーランドビールも試したいところです。

 ピエロギも中身も皮もみっちりしていて食べ応えありそう。こういった皮に包んで茹でたり焼いたりする料理は基本おなじ形状になるんでしょうか。
 ゴロンカもかなりボリューミィですね。ざくざく切り分けてかぶりつきたい・・・。
 ホテルの朝食もこれまた豪華!全体的に肉系が多いのがお国柄を感じさせますが、下から二枚目の魚の切り身はマリネでしょうか。加熱してあるとは思いますが綺麗な身で実に美味しそう。
 う~ん、やはり向こうは食事も味わい深いですねぇ。
【2016/07/05 23:14】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

既に梅雨が明けてないか?
>楓さん
 今年は梅雨入りが早かった分、梅雨明けも早いのでは?と思ってたけど、時々にわか豪雨になる以外大体晴れてるんで既に梅雨明けしてるのでは…?
 「エアコン?何ソレ?美味しいの?」を定番のネタにして来た我が家ですが、つい最近の猛暑に身の危険を感じ始めたので、マトモな冷房を導入すべき気がしてます。
 ぶっちゃけ暖房は不要なので冷房さえ何とかなれば良いんですけどね。寒さよりも暑さが嫌いな九州産まれ九州育ち(苦笑)。

 そちらの方が都市化で更に猛暑とは言え、部屋を閉め切ってたら室内でも熱射病になりかねないので気を付けて…と言いたいが、迂闊に窓も開けられないとは。
 エアコンが無いとマジヤバくないか? せめてよしずか何かで風通しを良くした方が良いのでは。

>今回もさらにパワーアップした飯テロ&ビール画像満載でモニターにかじりついております(笑
 ただ本命の店が潰れていた為、ラインナップは少々不本意 ̄▽ ̄; 
 ホテルの方は昔の画像と比較すると以前は丸い皿をバン!!バン!!とランダムに並べてて、それが迫力を助長していたんだけど、今はきちんと整理して置く様になった 感じ。それでも相当なラインナップでは有ります。

 アルコールは少なくとも年内は無理ですかね~。ただ猛暑な上にあまりストレス溜まると心身共にヤバいんで、せめて室内を幾らかでも涼しく出来る工夫を…。

>チェコも含め近隣ヨーロッパ諸国ではビールグラスに目盛りが刻まれてるのがデフォっぽい?。
 グラスの「CE」はEU加盟国の基準を満たすマークなので、 これが付いてるグラスが目盛りを付ける事になってる様ですよ。このマークが付いた商品はEUお墨付きな訳です。
 経済的にはEUは実質ドイツが主体となってるんで、ドイツの基準に合わせたんでは無いですかね。
 国内でポーランドビールを扱ってる店って有るのかね? ウオッカならズブロッカもスピリタスも手に入りますが、ビールはイベントでも無いと厳しいかも…?
 もし扱ってる所が見つかったらお知らせします。

>ピエロギ
 東欧や旧ソ連各国では餃子的な物が結構多いそうで。中身や名称は違えど、丸い皮に詰めて手作業で閉じたら大体こんな感じになるんでは無いですかね。

>ゴロンカ
 記事に有る様に煮込み料理と思ったらグリルも有るんだそうで。グリルVer.は余計な脂が落ちる筈なのに、皮と肉の間に結構残ってて量が多いと胃に来ますなTДT;
 ボリュームが半端無い豚すね肉とは言え、前足と後ろ足で大きさが全然違うんで、前足が来るとガッカリするかも(笑)。(ベルリンのアイスバインがそうだった)

>下から二枚目の魚の切り身はマリネでしょうか
 確かニシンの酢漬けだった筈。フィンランド同様ポーランドでもニシンの酢漬けは結構食べられてるそうです。
 全体が肉肉しいんでこう言う物を積極的に摂らないと栄養のバランスが…。

 でもポーランド含め東欧は物価も安いし料理も日本人好みと言われてますよ。

 今年も街は変わりますがポーランド行くんで飯テロやりたいですね(笑)。
【2016/07/06 13:29】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

空梅雨だった模様
「デザインあ」と「ピタゴラスイッチ」目当てで今朝Eテレを流していたら、「ノージーのひらめき工房」の『わたしの描きかた』というプロの絵描きが自分流の描き方を紹介するコーナーで松本零士先生が「かなしい(さみしい?)顔」の描き方としてメーテルを描かれてました。
 月曜10:00~と水曜15:45~再放送されるようなので、お時間があれば一度ご覧になってみてください。

・Pinさん
 今年は流石にエアコンに頼らざるを得ず、除湿と冷房を使い分けて凌いでいます。
 自分だけなら外が灼熱だろうとさっさと非難できますがそうも行かず、かといって人工の風にあまり当てすぎるのも嫌なので調節が難しいです。
 昨晩から待望の雨模様となり、湿度が高いものの気温が若干落ち着いたのでやっと換気が出来ました。
 これからどんどん気温が急上昇していきますし、冷房系の導入は自分も強く推奨します。
 実家だとおなじ気温と湿度でもまわりに建物が少ないので過ごしやすいのですが・・・。寒さは耐えられるけど湿度のある暑さはこたえます。
 
 今週からまた梅雨模様+九州地方は再び降水量の増加による土砂降りが続くといわれています。Pinさんも注意なさってくださいね。

>「CE」はEU加盟国の基準を満たすマーク
>このマークが付いた商品はEUお墨付きな訳です。
 それは初耳、勉強になりました。ドイツといえば純粋令によってビールの種類や西方に制限がかかってますが、これがポーランドなどEU加盟国に行くとそれが解除されるので、ドイツからポーランドに醸造所を作り他の材料を加えたりドイツビールを造る醸造家が増えてるんだとか。

>国内でポーランドビールを扱ってる店って有るのかね? 
 輸入ビールを数揃えてるお店ならもしかしたら、と思いますが・・・。
 ネットより案外個人経営のお店とかなら扱ってたりするかも?
 もし見かけられたらよろしくお願いしますm(_ _)m

>ピエロギ
 練った小麦の生地で包んで調理するというのは古来からの製法なんでしょうね。土地によって国が隣接した地域では自然と似た形状になるんでしょう。
 作り方はシンプルそうなので、材料を調べて一度チャレンジしたいです。

 ニシンの酢漬け・・・たしかオランダにもあったような。さっぱりしてて美味しそう。
 こういった魚料理も含めて日本人好みというのがさらに興味をそそられます。
 今年も飯テロ期待しておりますよー!(笑
【2016/07/09 16:45】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

情報有難う
>楓さん
>「ノージーのひらめき工房」の『わたしの描きかた』
 そんな番組の存在すら知りませんでした!! 公式サイトを見てもコーナーの説明だけでゲストの表記が無いんで、実際に確認しないと気付きませんよね。
 早速予約しました~有難うございます。

>今年は流石にエアコンに頼らざるを得ず、除湿と冷房を使い分けて凌いでいます
 エアコン有ったんすか。現在の家庭状況では使わないと命に関わると思ってたんでその辺は一安心。
 梅雨が明けたかと思ったら昨日は大雨だったし未だ開けてなかったよと。九州とは逆に関東もダムの在る北部はさっぱり雨が降らないらしいし上手く行き渡らない物ですねぇ。

>冷房系の導入は自分も強く推奨します。
 検討はしたんだが冷風扇は意外と使い辛く、エアコンは設置場所にやや難有と言う事で、今年もエコな方法で夏を凌ぐしか無いですな~ ̄▽ ̄;
 濡れタオルを頭に被せて扇風機に当たると結構涼しいぞ。在宅中は基本窓を開けて換気してるし。
 ただ冬よりも夏の方が堪えるのは確かですわ。

>今週からまた梅雨模様+九州地方は再び降水量の増加による土砂降りが続く
 熊本の被災地が心配なんだよな~。九州は台風も良く来るし毎年の様に何処かで被害が出るから余計に。
 ここは佐賀駅周辺よりも若干高度が上らしく、土砂降りで佐賀駅周辺が冠水してもあまり影響は無いのです。佐賀って結構治水関係は発達してるし。

>ドイツからポーランドに醸造所を作り他の材料を加えたりドイツビールを造る醸造家が増えてるんだとか。
 ポーランドの方が物価が安いからコストも相当下がるんでしょうね。
 大分前に教えて戴いた『泳ぐやる夫劇場』のビールの誕生云々に因ると、ドイツのビール製法をチェコに教えたら水がめっちゃ合ったんで、今やチェコは世界一のビール大国になったと言う(笑)。
 
 チェコビールはグランフロントの世界のビール博物館に一応有るけどポーランドは置いてない模様。
 かなりレアな銘柄も有るんだからポーランドビールが有っても良さそうなのに。

http://www.world-liquor-importers.co.jp/osaka/osaka_beer/index.html

http://www.world-liquor-importers.co.jp/osaka/osaka_beer/img/beer_catalog.pdf

>>国内でポーランドビールを扱ってる店
 ざっと探した範囲では未だ見つかってないので暫しお待ちを。ポーランドの酒ではウオッカと蜂蜜酒ならまだ手に入り易いんだけどね。

>>ピエロギ
 要は厚めの皮を使った大き目の餃子なので、中身を色々工夫したら面白いと思いますよ。ポーランドでは刻んで炒めた玉ねぎや、今回行った店では酢漬けのキャベツと思しき物をトッピングしてました。
 
 レシピの例     http://cookpad.com/search/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%AE
 
http://cookpad.com/recipe/3151257

>ニシンの酢漬け
 オランダでは市場で1匹丸ごと売っていて、買ったその場で顔の上にぶら下げて頭からかぶりつくんだそうな。
 ポーランドやフィンランドでは一口サイズ位に切って有るイメージ。

 今年の飯テロにも期待だ?!(笑)
【2016/07/09 20:39】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1909-fbdb1848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB