のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリンIV&ポーランドII~最終回<総括>~
【2016/08/17 11:06】 海外旅行
 去年の今頃はドレスデン滞在中。
 そして今年の遠征が来週に迫った昨今、そちらの準備も有る訳で今更感半端無いですが取り敢えず総括。

【ベルリンIV】
 オストクロイツを出てシュプレー川南側の川の上に建っているモニュメント。前回(2014年)には見かけなかったので結構新しい物と思われます。ベルリンは芸術の街でも有るしオストクロイツ周辺も見てみたいですね。
謎モニュメント
 学会会場でも有るメッセ・ベルリンのWACOMブースで描いた絵。Photoshopだけど普段使っているのとでは操作性が違い過ぎて非常に描き辛かった ̄▽ ̄;
会場で描いた絵
 ボルンホルマーは掠っただけだけど、代わりに以前はトラムから見ただけのパンコウ市庁舎を観て来ました。
パンコウ市庁舎
 尚、「総括」に相応しい物がイマイチ思いつかないんでテキトーに載せてます(笑)。
 主な収穫としてはドレスデンIIと合わせてカール・レギエンガルテンシュタットのリベンジを果たせた事と、トラム延伸区間に乗れた事、後は今回のメイン・ブッコー~コトブスですかね。
 ただブッコー~コトブスは天候に恵まれなかった事も有り、機会が有ればブッコーだけでもリベンジを果たしたい所です。

 今年は見送ったけどベルリンは来年また行く事になりそう。但し今度は英語がイマイチで初海外な若者を連れて行く為、何処まで面倒見るべきなのか判断に迷う所です。(幾ら何でも最初から最後まで同行する必要は有るまいが独りで行動出来るか甚だ怪しい)

 それとベルリンIIIで当直初日にトラブルが起こりかなりショックを受けた為、「同じ過ちは犯すまい!!」と心に誓った事が功を成したのか、概ね順調に済んだのは幸いでした。今度はテロが起きた所だし別の意味で注意しないといけないですがね。

【ポーランドII】
 滞在期間は前回よりも短めだったにも関わらず、或る意味前回よりもコアな体験が出来ました。
 インフラ面では未だ未だ改善の余地有りなビャウィストクですが、近年観光地として売り出そうとしているらしく、現地でこの様なガイドブックや地図を貰いました。
貰ったパンフ一式
 ポドラシェ県ガイドブック。これに因ると郊外は豊かな自然がウリの様です。
ポドラシェ県ガイドブック
 しかし車が無いと長距離移動は無理でしょうね~。
郊外は自然も豊からしい
 或いは自転車持ち込みで列車移動するとか。ポーランドは「平原」を意味する位平地なので、自転車はかなり強力な移動手段と言えましょう。
こんなのも
 街中観光地図。ポーランド語版ですが大体の場所は判るでしょう。ここに載ってる範囲は自転車が有れば充分回れると思います。
街中の観光地図
 『trails』の表紙をめくるといきなりリネクの旧市庁舎が。やはり街の中心はここなんですねぇ。
ここが中心
 地図よりも更に細かく解説してあります。英語版なのでポーランド語版よりも理解し易いかと。(日本語?諦めろ ̄▽ ̄;)
更に細かく解説
 今度行くミュンヘンは初ドイツだった街、ヴロツワフは観光地でも有るので、同じドイツ→ポーランドでも全く印象は変わるでしょうね。
 ベルリンの代わりに初めて見たミュンヘンの「壁」でも見て来ますかね。ひっそりと建つ「壁」の下ではサーフィンで盛り上がってるんでしょうけど。

 取りとめの無い内容ですが、既に気分は次に向かってる為この辺で終わります。

 は~やっと終わった´▽` 予想はしていたけどマジで1年かかった-Д-; 次回はもっとコンパクトに…なりますかね?(苦笑)
 実は『オーストラリアの鳥』がもう3年以上越しで保留中なのですが出発前に書くのは無理でしょうね ̄▽ ̄; 結構海外の資料を調べないといけないし、一体何時終わらせられるのか私にも解りません(超苦笑)。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1927-8198bb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB