のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ミュンヘンII(2)~市庁舎からの眺め~
【2016/09/16 22:11】 海外旅行
 ミュンヘンに来たらマリエン広場は是非行きましょう。S-bahnの階段を昇る途中で新市庁舎がお出迎えしてくれますよ~。
既に見えてる
 市庁舎の在るマリエン広場は結構狭くて、おかげで豪華な市庁舎の全貌を収めるのは地上からでは無理です。
でかくて入らない
 私の知る限りでは最も豪華な市庁舎と言って良いでしょう。ここを含めヨーロッパの市庁舎は新旧含めて古風で素晴らしい建物が常識と思ってましたが、ビャウィストクみたいにマジでフツーの街も在るんですよね。
相変わらず凄い市庁舎ですな~
 記念写真(笑)。
記念写真
 フラウエン教会は未だ修復中ですかい。
フラウエン教会
 7年前に比べると大分進んではいますが今年修復終了だったのでは。教会の場合寄付で賄ってると思うので資金が意外と集まってないとか?
7年前の様子
 さて前回の市庁舎は地上から見ただけでしたが、「展望台から天気の良い日にはアルプスが見られる」と聞いた為、今回は是非登ってみようと思ってました。
 先ずはエレベーターに向かう為に中の通路に入ってみます。出入り口も実に豪華。
エレベーターへ
 通路を抜ける手前左にエレベーターが有るので4階まで行きます。因みにこの向かい辺りにラーツケラー(ドイツの市庁舎酒場)のメニュー立てが有るので、行きたい方は日本語版を入手しておきましょう。
 4階で降りたらチケット売り場で塔の入場チケット(€2.5)を買って別のエレベーターで9階まで行きます。うろ覚えだけどこの写真は4階で撮った記憶が…。エレベーターも塔の通路も狭いので譲り合って下さいね。
エレベーターも歴史を感じる
 先ず目についた光景。天気が良いと実に絶景かな。
するとこの様な光景が…
 フラウエン教会の修復は未だ未だですね~。(上から見るとこの程度だけど近寄ると中に入れるの?と言う位カオス)。
フラウエン教会修復中
 こちらは斜め向かいに在る「塔から市庁舎をほぼ同一目線で見られる」と言う聖ペーター教会。
 後で訪問しようかと思いましたが、階段数を延々と登らないといけないので脚に来るのと、チケットが€2から3に値上がりしていて市庁舎より高いやん!!だった為見送りました。
聖ペーター教会
 遥か遠くの稜線がアルプスです。
向こうはアルプス
 この城みたいなのは何?…と思いつつ通路の解説見ても載ってないし。(正確には丁度そこの部分が破れている)
 …と言う事で調べたら聖マクシミリアン教会と言うそうです。
教会だらけ
 これも教会? (聖マトハウス教会と言う物では…?)
 塔からザッと見渡しても教会だらけと思いましたが、実際ミュンヘン「も」教会が多い所で市の公式サイトにも多数紹介されています。
教会
 確認が面倒ですが同じ方向に複数の教会も見えます。
教会群
 これは教会では無くイザール門(次回紹介)ですね。
イザール門
 旧市庁舎も上から目線で見る事が出来ます(笑)。その右後ろに在るのは聖霊教会。
旧市庁舎
 北側に回るとレジデンツが見えたりして。
レジデンツがチラッと
 オリンピック公園に隣接するBMW博物館。
BMW博物館
 オリンピック公園(後日紹介)。例のテロが遭った所はここから2駅先の地点で実際に行ったのですが詳細は後程。
オリンピック公園
 遠くばかりでなく足元を見るとラーツケラーの中庭が。
ラーツケラーの中庭
 あまり長居しても他のお客の邪魔だしそろそろ11時なので下に降ります。市庁舎のからくり時計が動き出す時間なのです。
 さっきまで時計の上に居たと言う訳ですね~。
そろそろ11時
 からくり時計の様子は前回紹介している為詳細は省きますが、動画が削除されてる様なので別の物を貼っておきます。(YouTubeで「münchen rathaus glockenspiel」で探せば色々出て来ます)

 では旧市庁舎を潜り抜けイザール門経由でドイツ博物館に向かいましょう。
これからイザール門に

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1943-fbabb844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB