のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ミュンヘンII(6)~続・ドイツ博物館2~
【2016/09/30 23:54】 海外旅行
 一部は新設が済んでおりここは人体の仕組みに関するコーナー。
人体の構造を学ぼう的な
 ミクロの決死圏(古い)若しくはナノセイバー(マイナー)の気分になって?細胞内探検のコーナー。
細胞内構造
 これもエネルギー関連だったかな? どうもリニューアル後は全体的にこんな「今風な」雰囲気にしたいっぽいです。
今風と言えば今風
 中はどうやら核関連のコーナーだった様で(うろ覚え)、キノコ雲の写真と共に載ってる写真を見る限り、あの塔はやはり原発用のデザインとしか思えないのですが-Д-;
やはり原発らしいが
 一緒に貼ってあった核の恐怖を描いた漫画。核汚染された鹿を食べた人間も死んでしまいそして誰も居なくなった…。
そして誰も居なくなった
 今風の展示とは裏腹に中にはスペースを持て余してる所も…。見た所新しくは無いのでここに有った展示物を何処かに持って行った跡と思われます。この広さ…まさか飛行機置いて有ったとか言わんよな?! (場所はうろ覚えに付確証無)
持て余してる…
 こちらは通信関係のコーナーに有った漫画。これは糸電話か? 核汚染漫画とは逆にゆるい画風がじわじわ来る(笑)。最後に電波塔が出来たかな?
じわじわ来る
 初期のスーパーコンピューター。但し性能はファミコン並(苦笑)。
性能はファミコン並
 つまりこれと同等なのか ̄▽ ̄;
これと同等なのか
 前にも見た記憶が有るけど版権は大丈夫なのか?
版権は大丈夫か?
 昔の携帯はゴツかった…まるでトランシーバー。(あ、縦に載せちまったい)
昔の携帯はゴツかった
 意外だったのはヨーロッパでは広告塔が随所に有るんですが、以前はこれが電柱代わりだったそうで内部構造を披露していた事ですね。
電柱替わりだった
 そして中庭越しに向かい側は大々的に工事中… ̄▽ ̄; 半分位観られないならその分入館料を割り引けよ!! ̄З ̄;
大々的に工事中…
 ついでにイザール川岸で日光浴に興じる人々。暑くなったら川で泳ぐよと。ミュンヘンは海が無いのでイザール川がその代わりなんですねぇ。
寛ぐ人達

日向ぼっこ
 しかし船は見えてもメッサーシュミット含む飛行機が見当たらない…。当初航空博物館に持って行ったのかと思ってましたが、単に工事中で閉鎖中だったと言う ̄З ̄; 
船に蛇輪は見えても…
 この蛇輪は触れません。…え~ともしかして例の蛇輪も工事中なの?!
乗れません
 んで飛行機は歴史的な機体が展示されてるのみ。
飛行機もレトロな機体のみ展示
 飛行機の構造は鳥のパクリ…もとい参考にしている為、鳥の翼の構造を剥製と共に解説して有ります。前回は見た記憶が無いんでここも新設かも。(見てたら私の性格的に写真を撮ってた筈)
鳥の構造に学ぶ記念写真
 この様子だと例の蛇輪も閉鎖中か…?と危惧するも、船舶のコーナーは実は地下との吹き抜けになっており、下に降りると潜水艦等々見覚えがある設備が健在。
Uボート
 そんでもって…蛇輪有りました~!!>▽</
蛇輪!!
 …と言う事で安心して記念写真を撮って来ました(笑)。
記念写真
 思えばここのメッサーシュミットと蛇輪のおかげでハーロック愛が燻り始め、翌年再燃して現在に至る訳なので蛇輪だけでも観られて良かったす´▽`

 と言う事でホテルに向かうのですが、今度はトラムを使って帰ろうと思ったら中央駅~ゼントリンガートーア間絶賛工事中でろくに乗れませんでした ̄З ̄; (ここともう1ヶ所工事のせいで路線が南北に分断→詳細は後述)
 8月末当時ミュンヘンのトラムは随所で工事中であまり乗る機会が有りませんでしたね。

 次回時系列的にはニュルンベルクですが、関連書籍を入手したんでその紹介も含め「地図で廃線跡を探る(仮)」をお送りします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1950-a186a745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB