のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


幻のSSX漫画版
【2016/10/03 14:05】 ハーロック@松本零士
 Twitterで池原しげと先生の名が出て(『マリンエクスプレス』のコミカライズ刊行中)その流れで思い出したネタ。
 貴方は今は亡きコミックボンボンでSSXの漫画が載った事を御存じでしょうか? 
 当初池原先生の作画で連載予告が載ったので楽しみにしていたら何故かその企画は没。但しSSXの放映情報は毎号載っていた為、チェックはしていたら1982年2月号に別の作家名義で読み切り漫画が載ったのです。
多分唯一の漫画版
 野中実(現のなかみのる)先生は宇宙刑事ギャバン等のコミカライズを担当されていた方で、元永井豪先生のアシだそうです。
コミカライズ作家らしい
 以前から「オリキャラが松本風では無いけど上手いな~」と思ってましたが、二代目に「元アシ」と指摘されて改めてみると確かに永井豪風です、納得。
オリキャラが永井豪風…
 このオリキャラ・ゼルダンは以前ハーロックに闘いを挑んで敗れた事を根に持っていて、イルミダスの依頼を受けるのですが、「コンピューターの作戦どおり」に…って何か情けなくない? 自分の力では無く他力本願で恨みを晴らす気かよ ̄▽ ̄;
自力で戦えよ…
 一方アルカディア号は「地球解放戦線」からのSOSを受信、発信地点に向かいますが何か様子がおかしい…?  
罠でした

ハーロックの顔が安定しない
 「イルミダスのわなかもしれないよ!」と言う正に、ハーロックは「見すごすわけにはいくまい」と降下を開始。しかしトチローが念の為飛ばした偵察球にイルミダス艦が映った途端に偵察球が破壊されます。
 やっぱりイルミダスの罠でした~と逃げようとするも、谷から飛び出したアンカーに捕まり絶体絶命!!
捕まっちゃった
 アルカディア号の船底に潜り込んだゼルダンは、ドヤ顔でハーロックに宣戦布告しますが…「きさまに挑戦して敗れた」って自分で言うの空しくない?(笑)
情けない(笑)
 そして身動き出来ないアルカディア号を容赦なく攻撃!! しかしメカは上手いな~。本人かアシかは知らないが、もし全部手描きで描いてるなら実にレベル高い。
メカは素晴らしい
 
メカ2
 窮地に追いやられ泣くアルカディア号…。零士メーターもまんまですよ!! 凄ぇ~!! 因みにゼルダンは全部コンピューター任せなのにドヤ顔中です(笑)。
零士メーターもそのまんま
 正は「アルカディア号がないている…」と心配そうに言いますが、トチローは「そんなやわな子に育てた覚えは有りません(一寸違う(笑)」と反論。
トチロー怒る
 止めを刺そうとするゼルダンは谷間に内蔵されていた主砲群を登場させ、アルカディア号に一斉射撃!! だがこれで終わったと思うなよ!!とばかりに、アンカーを引きちぎり浮上したアルカディア号はゼルダンの艦と主砲群を一気に蹴散らします。
 …が、しぶとく生きていたゼルダンはハーロックに1対1の闘いを挑みます。
往生際が悪い
 しかし「戦え! 戦ってくれ~っ!」って情けなくないか? こいつ「きさまに挑戦して敗れた」「コンピューター云々」を始め、自分から恥を晒しているとしか思えんぞ(笑)。
更に情けない
 ハーロックは別にやる気は無いけど仕方が無いので勝負を受けます。でも当然ながらあっさり勝負は着きました。
本人が描いたん?
 「…強い 強すぎる…」とか言われてもな~。あんたがショボイとしか思いませんよ ̄▽ ̄;
 二代目曰く「『命を粗末にしやがって』でいきなり江戸っ子になるハーロック…」(笑)。
マジで情けない
 そしてアルカディア号がドクロの旗を掲げ宇宙へ飛び立つのでした。良く見ると生首ラ・ミーメ…(笑)^^;
ラスト
 全体的な作画レベルは高いです。特にメカに関しては松本タッチそのままで即戦力になる位です。一方ハーロックは原作とアルカディアの絵が混在して顔が安定しないのですが、今回見直してみて飛んでもない事に気づきました。
 ハーロックのほぼ全登場シーンを並べてみると…何か変だと思いませんか? (後ろ姿のみ、小さく描かれたコマは除く)
ハーロックのコマ纏め
 トビラ以外見事に顔漫画… ̄▽ ̄; 実は他のキャラも顔かせいぜい上半身ばかりで、ハーロックに関しては概ね原作とアルカディアの模写と言う-Д-;
 幾らコミカライズ=人様のキャラを描くにしてもここまで単調とは思いませんでした。メカは完璧なだけに勿体無い。でももし池原先生の代わりに野中先生が連載やってくれてたらその為にボンボン買ったでしょうね。

 因みに野中先生の作品はラジコンキッドの方が遥かにキャラが活き活きしていると思います。

 【オマケ】
 漫画の前に載っていたSSX特集頁。
設定資料編
 毎回放映予定の粗筋が載ってましたが未だ仮題のまんまなのね…。
アニメのタイトルは仮題
 で、大盤振る舞いの読者プレゼント。確かカレンダーに応募したけど当然外れましたTДT; でも直筆色紙20枚なんて豪気ですね~!! 今の原画や版画を売る為に色紙で釣ってるとしか思えない商法とは段違いでしたわ ̄▽ ̄;
大盤振る舞い
 松本先生のメカ設定ラフ。
松本先生のラフ
 この頃先生は40代半ばなので若い!! …でも…二代目「先生生え際この頃から変わってないですね」(笑)^^;
若い時から生え際が…^^;
 …と言う事でSSXの漫画連載が実現していたら読みたかった~!!な話でした。
 ツッコミと画像提供してくれた二代目ありがとね~♪ 

 ついでなので話の発端になった池原しげと先生関連書籍を紹介しておきます。


この記事に対するコメント

なんてこった…私しょうもない事しか言ってない‼w
【2016/10/04 14:51】 URL | リビエラ@二代目 #- [ 編集]

知りませんでした
SSXが漫画化されていたなんて初めて知りました! 興味深く読ませていただきました。
松本作品の他作家による変奏は、今に始まったことではないんですね!
こういった「ある漫画家の原作or作品を公式に他作家の手で漫画化する」形式というのは、案外歴史があるのでしょうか?

【2016/10/05 08:40】 URL | ぽちゃ #mRj3GGPI [ 編集]

コミカライズは企画物
>二代目
 全コメントを載せた訳では無いけど否定しない(笑)。

>ぽちゃさん
 これは単行本にも載ってないしネットで取り上げられたのはもしかして初めてかも。
 
 コミカライズ自体は昔から有りました。基本アニメの宣伝兼ねた企画物で新人や作画メインの漫画家が担当し、しかも大抵端折る(アニメが終わると一緒に終わる)為、ビミョーな出来な事が多いですね。
 他人様の絵を作品によって変えなければならないから描き慣れてないとか。

 ただ松本作品ではヤマトを除けば、このSSXが初めての他作家に因るコミカライズだった可能性が有ります。(ヤマトは厳密には松本先生原作では無いし先生自身も漫画描いてますからね)
 
 SSXに次元航海とガンフロ…何故かハーロックばかりと言うのも興味深いです。因みにヤマトの漫画版も没設定を踏襲している為、ハーロックが出ますよ。
【2016/10/05 11:02】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


遅コメント失礼します。
無事帰国何よりです!!
そして、、SSX読み切りマンガですか~!当時番組は見ていて、ちょっと落胆した記憶のある作品ですが、こちらのハーロックは正義のヒーローではなく我が道を行く感じは出ていてそこはいいですね。
ただ、、やはり作画もう少し生き生きしていても良かったのに、、と思いますが、当時出たときはそれでもありがたかったかも知れないです。
敵キャラ、正に永井豪テイスト・・・絵のみではなく、キャラクターのなりふり構わない感もなんとな~~く永井テイストな感じがします(デビルマンレディーでの対戦相手なんかがそんな感じな気が)。
【2016/10/06 18:03】 URL | ウリカエデ #2rcSbDOc [ 編集]

早くも1ケ月
>ウリカエデさん
 只今です。もう遠征から1ケ月経ち、時の流れの速さを実感しています。

>当時番組は見ていて、ちょっと落胆した記憶のある作品
 かく言う私も残念に思った口ですし、リアルタイム世代は大抵非難轟々でしたが、近年ファンになった方々、特にトチハー(ハトチ)派には結構好評みたいですね。
 富山さん演じる唯一明るいトチローとハーロックの掛け合いが見られるからでしょう。

>やはり作画もう少し生き生きしていても良かったのに
 コミカライズ作家は作品毎に絵を変えねばならない上に、単発の仕事だったので描き慣れてなかったんでしょうね。
 もしこれが連載だったら元は上手い方の様ですし段々動きも出て来たのでは。
 
 流石元永井先生のアシなだけ有って敵キャラの方が上手いと思いますけど、こうやって並べると思った以上に顔漫画でしたね ̄▽ ̄;
 全身描いてたのはトビラを除けばモブがやられていくシルエットだけでしたよ(笑)。最後の一騎打ちも全然操縦して居る様には見えないし(苦笑)。
【2016/10/07 15:41】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1952-d3656243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB