のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ミュンヘンII(7)~謎の廃線跡を探る~
【2016/10/05 21:42】 海外旅行
 今回のホテルの最寄駅・U3のMachtlfinger Straßeの傍には2つの廃線跡が在ります。
 因みに何処か判らない方が殆どと思うので念の為地図。ミュンヘン南西部に位置する郊外ですが、マリエン広場や学会会場となったミュンヘン大学(Universität)まで地下鉄1本、城っす(ニンフェンブルク城)も51番のバスで行けると言う、案外便利な場所と言えなくも有りません。
駅の位置
 1つ目は駅の出入り口横です。
こちらは正体不明
 近寄って撮った時の様子。手前の道路で線路は途切れており、奥の方も大部分が道路になっている様です。DB(ドイツ鉄道)の引き込み線と推測してますが現時点では正体不明。
DB引き込み線?廃線拡大
 一応様子を確認しようとた物のろくなデータが無いらしくストリートビューは使用不可、Google Earthだと異次元世界で話になりません(笑)^^;
何処の星ですか…
 一方駅を通り抜けた所のボッシェッツリーダー通り(Boschetsrieder Str.)上の廃線はトラム旧16番1982年当時の路線図)と言う事が判明してまして、上の廃線に比べると遥かに跡が残ってます。 
 …と言っても普通に傍で見る分には草木に埋もれて良く判りませんけどね。
トラム反対側 
 反対側。線路はこの先(東側)の隣の電停Ratzingerplatz跡まで続いており、一時期終点だった関係で結構大きな折り返し用のループ線が残ってます。
トラム16番廃線
 Google Mapより。こんなに目立つ遺構が未だ残ってるのか…見たかったなぁ~ ̄▽ ̄;
 因みにこの電停は殆ど廃止時のままだそうですが、現在のバス51番(だけでは無いかも知れんが)をトラム化する計画が有るらしいので、その時の為に設備を遺していたりして?
隣りの転車場跡
 実際に見たのは西側の端の方で、道路に立つと上の写真の様に草木に覆われて良く見えないんですが、実はこの先はトンネルになってるんですよ。
トンネル
 本当は入って確かめたかったけど流石にそれはヤバそうだし、周囲は普通に車道で危険なのでGoogle Earthから。
トンネル2
 但しバスの窓からは中の様子が若干窺えます。しっかり両側に落書きが有るし無断で入ってる奴は確実に居ますな ̄▽ ̄;
バスから撮った物
 
トンネル2
 この先にドリーガルスキー・アレーDrygalski-Alleeと言う大きな交差点が在り、交通の邪魔なのでトラムの方をトンネルで潜らせる様にしたのでしょう。トンネルの有るトラムって初耳…と思ったら嘗ては日本にも有ったそうでそんなに珍しくも無いんですかね?
 中に入れなかったので詳細は不明ですが大体こんな感じでトンネルが通っていたらしいです。
トンネル予想ルート
 で、その後地上に出て途中から左に曲がって行ったと思われます。
その先 
 旧16番は1964年10月31日に開業したそうですが、今回見たのはU3延伸に伴い1991年6月2日に廃止されたHarras – Fürstenried West間の一部。
 残るHarras – Lorettoplatzf間も他路線と26番に再編成後、U2が延伸された1993年5月23日に廃止されており、 現16番(1999年9月13日再編成)とは全く経路が違ってます。

1964年当時の路線図 現路線図) 
 余談ですが現16番と12番の西の起点Romanplatzは絶賛工事中でした(苦笑)。
絶賛工事中 
 しかし思った以上に残ってるもんですな~。探せば他にも見つかりそうです。判明したのは帰国後だったけどもしミュンヘンIIIが有るなら是非確認したい所です。

 今回の参考資料。但しトラムは殆ど載ってないのでトラム編希望。DBなら廃止線・休止線含めドイツ全土の路線をほぼ網羅していると言って良いです。(詳細は後日)

 次回はこの資料について語る予定です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1953-44907528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB