のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ガンフロンティア2話&次元航海27話感想
【2016/11/22 18:57】 ハーロック@松本零士
 【ガンフロ】
 今回も冒険活劇!!って感じのトビラです。
 『男の友情は固いのだ!』と言うサブタイは、原作の『酒のない町の崩壊』に対して少年漫画だな~と言う印象。それ程「男の友情」は出てなかった気もしますが。
今回のトビラ
 馬車が壊れて馬も死にそうってんで、馬車の修理道具と馬の薬を買いに行かされるハーロックとトチロー。札束をピラピラ見せびらかすシヌノラは早くも2人を尻に敷いてますな~。
 行った町がカフェだの花屋だのばかりで銃も酒も禁じられてるのは原作と同じだけど、言葉遣いが異様に上品でかえってキモイのは『幻の閨』も入ってるからでしょうか。
 隣り町の駅馬車に乗ってる時に強盗に襲われ、金目の物は全部奪われる所も原作準拠ですが、馬車の女に関しては原作は可哀想と思えたのに、こちらでは寧ろザマアミロ…みたいな。
 でも護衛は殺されても馭者は無事だったのはちゃんと終盤の伏線になってたのね。

 すっかり遅くなった上に手ぶらで帰って来たので激怒するシヌノラ。罵られてプライドが傷つき黙って座り込む2人に「お詫び」と称してサッサと脱ぐシヌノラさん流石です(笑)。
無理しやがって…
 ただトチローとハーロックは「無理しやがって…」としか思えませんね(笑)。原作に比べると全然余裕が無くて本心では見たくて見たくて堪らないのを我慢してないかい?
 この後の「男の固い友情」云々もすげームキになって言ってる様に感じるし、絵柄のせいなのか原作よりも子供っぽく見えるんですよね。
無理しやがって2
 再びあの町に戻り「酒飲ませろ~!!」と叫ぶトチロー。ガンフロのトチローはかなりの酒好きだけど実際強いんかな? 宇宙海賊のトチローは酒は好きだけど弱い印象が有る物で。
 話の解る酒屋の主人が飲ませてくれたけど優しそうな人なのにすぐに殺されて可哀想TДT; 何故この主人はこの町を見捨てて自由に酒が飲める町に行かなかったんでしょうね。

 デラメダムは原作と全然顔が違うのね。原作はフランス系のオッサンでズーズー弁、対する島崎版はロンゲで変にお上品言葉…と、どちらにせよ話し方が変。
 そんでもって今回のナニ。デラメダムがデラメダルになってるけどとにかくナニ。
ナニに誤植
 牢屋にブチ込まれた後、保安官を串刺しにする所はちゃんと描いて欲しかったかな?
 デラメダムをトチローがバッサリのシーンは迫力有りますね。ただ町の人達に奴が強盗だったと言っても信じてくれる筈も無く。そこに颯爽と馬車と食糧を持ったシヌノラが2人を乗せて脱出成功。
 ただデラメダムが死んだ云々のシヌノラが原作に比べるとアッサリしている様に見えます。その次のコマの「女はやっぱり神秘的」で彼女の顔が切れてるので、見えない所で泣いてるのかも知れませんが。
原作よりも醒めてる?
 んで冒頭の馭者は実は先住民で、強盗の根城だったあの町は彼等に滅ぼされたのでした。めでたしめでたし。

 基本的な内容は今回も原作準拠ですが、えらく密度が濃いと言うか詰め込んでる様に感じます。もしかして原作1話分を島崎版でも1話でやるつもりなんでしょうか? 原作の2話26Pを30Pにリメイクしても小ゴマが多い上に、細かい所までキッチリ描いてるから絵的な情報量が半端無いんですよね。
 ただ今後原作は15~20Pと減って行くしその内新展開入ってからが本領発揮かも。

 【次元航海】
 ジョジベルをビビらせマゾーン艦を蹴散らしつつエメラルダス華麗に参上!!
 ところで今回は2本ガンフロが有るんですか?(笑)な、島崎版ガンフロリスペクトなコマが。
ガンフロオマージュ
 ゾルは未だ意識を回復してませんが、上でドンパチやってる中ミーくんと酒を飲むDr. まあ言っても野暮だけど「子猫にそんなに大量の酒を飲ませるんかい」とツッコみたくもなったりして(苦笑)。
 それにしても次元航海のミーくんは適当に描かれていると言うか、全然成長しないのは何故なんですかね。
子猫にこんな酒飲ますなよ
 計器は無反応なのに機関長にエンジンを動かす様に指示するハーロック。全てのエネルギーが吸収されるのも構わず、平然と蛇輪に向かった所にエメラルダス号のプラズマ波動砲が地表に到達。
 途端に惑星が崩壊し計器が動き出したのを、待ってましたとばかりに急発進し離脱するアルカディア号。…しかしハーロックの顔がまた変わってる様な。
また顔が変わった?
 デライザ崩壊のプロセスは単に外部からの破壊ではなく、ブラックホール胃袋のヤッタランとの対比になってるんですね。
 そしてマゾーン艦隊を蹴散らした後、エメラルダスとの感動の再会。ハーロックの目が凄く優しい…´▽`
凄く目が優しい
 表情は見えないけどトチローも照れてる?
顔が優しい
 今回はこの再会の下りがクライマックスと言えるでしょうね。結局「息子」は今回も出ないままでしたけど。
 アニメでも情緒たっぷりに描いて欲しいな~と思いつつも、そう言えば次元航海劇場版の話は一体どうなってるんですか? 全く情報が出て来ないので『まほろば』同様お蔵入りになっていそうな気がしてなりません。
 エメラルダスに完敗のジョジベルは相当悔しかった模様。唇を噛み締めて出て来た液体は樹液なんですかね。しかしえらく逞しい体つきになって来てませんか?

 【少年プラズマ戦隊】
全話揃ったらしい
 「第1部/おわり」となってる物の完結でも問題無いと思います。最終回は長い間素材が不明だったそうですが、心なしか他の話よりも画質が良い様に見えますし、状態が良い物が見つかったんでしょうね。
 内容的には所謂「勧善懲悪」物と言うか、主人公側がピンチを迎えるも最後は悪は滅びるパターン。

 それよりも同時収録の『未来少年Z』。核兵器を単に爆発させただけでは地球終了だろ…と思いますが、そこは未来人間なので普通の爆発では無いんでしょうね。
 世界から殺戮兵器を無くし戦争の無い世界にする為の破壊活動だったんですか。今の時代こそ未来人間が活躍すべきでは無いでしょうか。

 ところで1つ残念なお知らせ。次回のREDは来年まで発売されない様ですよ?(笑)
来年まで買えないのか…
 「デラメダル」どころのミスでは有りませんがな。勿論正しくは2016年12月19日(月)発売です。
 ただ「赤い核実験場」と言われていた頃に比べ今のREDは迷走し捲ってるそうなので、永年の読者には一寸笑えない冗談だそうです(苦笑)。  

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1975-7c847b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB