のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ミュンヘンII(14)~テロの痕跡…~
【2016/12/01 22:09】 海外旅行
 皆さんは今年の7月にミュンヘン郊外でテロが遭った事を覚えておいででしょうか。
 出発の約1か月前の事で渡航しても大丈夫だろうか…と思いつつも、その後の現場が気になったので一寸様子を見に行ってみました。

 最初はオリンピック公園の近くのショッピングセンターと聞いて、そんな建物知らないけど最近出来たの?と思いましたが、最寄駅はOlympiazentrumから2つ先のOlympia-Einkaufszentrum(オリンピック・ショッピングセンター)駅でした。
 U3のOlympia-Einkaufszentrum - Moosach間は2010年12月11日の開業なので、前回(2009年9月)は未だこの駅がU3の終点でした。
テロ現場地図
 因みにGoogleマップではこの駅のアクセス路線にU3が出て来ないので確認した所、10/31~来年の3/31までMünchner Freiheitー Scheidplatz間の線路付替え工事の為、現在この区間が代替バスになってるからなんですな。(タイトルは「10/31から12/10となってますが、本文とリンク先の記事によると来年3/31が正しい様です。)

 本来U3ならOlympia-Einkaufszentrum駅まではミュンヘン大学の在るUniversitätから乗り換え無で行けるのですが、近年開業した区間を含むからかホームが結構シャレてる駅がチラホラ在ります。(写真はMünchner Freiheitにて)
洒落た駅が多い
 オリンピック公園の最寄駅・Olympiazentrum。
オリンピックセンター駅
 今回の目的地Olympia-Einkaufszentrumもシャープなデザインが利いてます。
一寸したアート
 …さて、駅から普通に行くと第二の現場となったショッピングセンターの前を通るのですが、取り敢えず横断歩道を渡って向かい側のマクドナルドに向かいます。
 渡ったすぐに…ああ…R.I.P.…;_;
マック側の追悼コーナー
 現場はこの追悼コーナーその1から向かって右手に在る訳ですが閉ってました。
マック閉鎖中
 柵に貼って有るお知らせ。
 「私たちはこの度のテロに衝撃を受けると共に犠牲者の方々に深く哀悼の意を表します。
  彼等(犠牲者の方々)の御家族や御友人に心よりお見舞い申し上げます。
  このレストランは追って通知が来るまで閉店致します。」
 (一部意訳)
追悼文と現場検証が終わるまで閉店する旨
 「追って通知」と言うのは「現場検証が済むまで」と言うよりも、テロのせいで中が無茶苦茶なので大々的に改装すると言う事の様です。
 ガラス戸にシートを貼ってる所から判断するに、相当酷い状態だったのでは無いでしょうか。
中も滅茶苦茶では無いのだろうか
 この車は改装関連で入ってた模様。
中身完全に改装か
 尚、このマックはGoogleストリートビューの2008年7月時点では改装しながら営業はしてたんですね。
改装中だけど営業はしていたらしい
 一方ショッピングセンター前の追悼コーナー。
ガレリア側2
 マック同様明らかに子供向けの縫いぐるみも有るんですが、実際犠牲者の中には子供も居た様です。…あんまりや…;_;
ガレリア側の追悼コーナー
 ただショッピングセンター自体は追悼コーナーを除けば普通に営業している感じでしたね。中には生々しい跡が有ったのかも知れませんが、入って確認するのは非情に不謹慎な気がしたので自粛致しました。
ガレリアは一見普通に営業していた 
 多分ショッピングセンターは建物の損壊はマックに比べると軽微だった為、営業再開も早かったのでしょう。尚、件のマックも流石に今は普通に営業を再開しております。

 この頃フランスのニースやドイツ郊外でもイスラム過激派によるテロが相次ぎました。
 幸い滞在中に身の危険に関わるトラブルには遭わずに済んだ物の、こう言う事件は最早何時日本で起ってもおかしくないですし、一体どうやったらイスラム過激派は居なくなるんでしょうね。
 他にもトランプ政権とか南スーダンの駆け付け警護とかキナ臭い状況が続く中、平和を『この世界の片隅で』祈りたくもなって来ます。

 次回はもっと楽しい話題で『MGVちゃん(仮)』の予定です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1979-30fb8100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB