のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ミュンヘンII(18)~交通センター2<自動車編>~
【2016/12/19 19:16】 海外旅行
 自動車編と言いながら入れる場所が無かったので自転車修理屋さんの様子。
 鉄道はニュルンベルクのDB博物館等々が在る為、どちらかと言うと車やバイクの展示の方が充実してる印象。
 
 ただ当方、車は専門外なので軽く取り上げるに留めておきます。車関連はこちらの旅行記が遥かに詳しいです。(私とは逆に鉄道よりも車の感想が多いのでかなりの車好きな方の様です)
自転車修理所
 昔の道路交通標識。
昔の交通標識
 んで下のパネルをめくると説明と現在の標識が解る様になってます。
昔板をめくると

今はこうだよ~と
 …が、このままでは解り難い(ドイツ語のみだし)為、纏めてみました。
標識の変化1
 古い物は大体1920~1937年が多いですね。翻訳すると昔の方が表現が小難しい傾向が有るので解り易くした様です。
 「次は車線2」だけかなり意訳。
 正しくは「Straße 2 :Ordnung」→「通り2:手順」とかなるんですが、交通規制で全部の車線を開放出来ず、順番に走らせる時の指示では無いかと…。
標識の変化2
 昔の交通標識その2。
昔の標識2
 これは画像を切り張りして編集しました。ただそのまま訳すとややこしい為、若干意訳しています。
 この翻訳と編集でかなり疲れて作業が滞りましたが、哀しい哉誰も労ってくれない…TДT;
標識の変化3
 自動車大国ドイツでも当然車の耐久試験は行います。しかしそうやって壊れた現物の展示は初めて見ましたよ。
車の耐久試験
 メッサーシュミットの車!! (KR 175) 正面から見るとまるでカエルの様です(笑)。
カエルのようなメッサーシュミット
 クラシックカーも満載なので車ファンはさぞかしヒャッハー物だと思いますが…変なデザイン… ̄▽ ̄; (キャデラック62 セダン)
変なデザイン…
 しかし先日佐賀の郊外をこれの色違い(シルバー)が走ってて吃驚しました。燃費も悪いのにそこら辺の高級車よりも余程高いだろ…これ… ̄▽ ̄;
しかし佐賀で走ってるのを見た!!
 世界のHONDA。(CB 750)
世界のHONDA
 それにしても世の中には色んな車が有るもんです。
変わった車がズラッと
 世界のKAWASAKI。(KR 350) 車大国に有って日本の車が置いてあるのは誇らしいですね。ただバイクは見たけど車は未確認です。(トヨタのプリウスが置いて有った模様)
世界のKAWASAKI
 そのKAWASAKIの前にもメッサーシュミット。(KR 200 Suoer)
メッサーシュミット2
 何故KR 175と言いこれと言い正面から見るとカエルっぽいんですかね(笑)。
正面が面白い
 自動車編…と言いながら車に混じって鉄道もチラホラ展示されてます。
 これはドイツ最古の鉄道車両でベルリン技術博物館でも観た物ですが、ベルリンと違って乗る事は勿論触る事も出来ませんでした ̄З ̄; (ベルリンは子供達が嬉々として乗ってたぞ(笑))
乗せてはくれなかった
 パッフィンビリーのレプリカ。現在メルボルン郊外を走ってる最古級のSLです。(詳細はこちら
パッフィンビリー
 ところで奥の2階にパネル展示が有ったのですがぶっちゃけスペースを持て余してます^^;
スペース持て余してる
 んでここの展示に関しては次回の『ミュンヘン中央駅』で紹介します。

 後、ミュンヘンでは街中を中心に各地でトラムの工事が有った為、ろくに乗ってないんですよね。その辺も次回余裕が有ったら補足しておこうかと。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1986-a8711fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB