のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


再現?!カラフルカップ
【2017/04/02 10:00】 ばんえい競馬
参考記事: エンジェルガガ様初勝利!!

 以前は馬の毛色毎のレースが組まれていて、白馬賞(葦毛)・ゴールデンホース賞(栗毛)・赤兎馬賞(鹿毛)・ダークホース賞(青毛)の選抜でカラフルカップと言う物も有ったんですが、馬の数が減っている為か2011年2012年の2回で終わってる様です。

 ただレースは組めなくても2016年度は結構色変わりのばんばが出ていて今回一通り観る事が出来ました。(その代り遭遇率の高いアオノレクサスは今回会えず…)
 先ずは白毛のハクバボーイ。母のハクバビューティーがばんえい初の白毛だったと思いますが、白毛って優性遺伝なんですかね?
 生憎開催執務長室に居た為この馬だけは上から目線で撮ってました^^;
ハクバボーイ
 葦毛の白よりも全体的に透き通って見えますね。何だか眠そう?
目がイマイチ開いてない様な?
 何か言いましたか?
何か言った?
 しかし目立ちますな~。
しかし目立つ

目立つ
 結局じわじわ後退し7着でしたが…。
ただ結局着外

何とかゴール
 通常は騎手待機小屋から先は見えませんが、「上から目線」だったので遠くまで拝めました(笑)。
上からなので遠くまで見えました
 鹿駁毛のブチオ。母のアローマドンナ以降2~3年周期で出て来る駁毛。こちらも優性遺伝なの?
ブチオ
 ただブチ馬だから「ブチオ」って判り易いけど一寸あんまりなネーミングでは?^^;
ブチオ
 砂煙と1枠だった為かこのアングルではイマイチブチオ感が無いですねぇ…。
レース中はイマイチ目立たず?
 この時は3着
3着でした
 青駁毛・モノクロチャン。ブチオ始め白茶のブチ馬は時々居ても、白黒のブチ馬はばんえい始まって以来とか。
モノクロチャン

モノクロチャン2
 顔のUP。
モノクロチャンUP
 う~ん…後ろから見ると馬と言うよりも牛の様だ…前前前世はホルスタインか?(笑)
前世はホルスタインか?

ブチオよりも目立つかな
 鹿毛にしては色の薄いタナボタチャン
タナボタチャン
 たまにこう言う葦毛の様に見えて一寸茶色っぽい、でも何だか斑な馬が出て来ますね~。
本当に鹿毛か?
 この日は2着でした。
色の薄い方が可愛いね
 最後に久し振りに登場・イズミクィーン
イズミクィーン
 カネサブラックXフクイズミと言うゴールデンカップルの子でありながら、取り消しだの失格だの競走中止だの完走実績はイマイチですが、完走すると今の所必ず勝つと言う…。
 この日はバックヤードツアーに行こうと思ってたんですが、行ってしまうとこの馬を観られなくなる事が判明しこちらを優先したのでした。
 パドックにて「お母さんの面影有るねぇ…」と呟く女性の声が…。フクイズミの引退式の時、熱心に声援を送っていたあの方を思い出しましたぜよ。
フクイズミに似てるね
 颯爽と発走。
勝つ時は勝つ
 そして勝つ時はブッチギリで勝つのがこの子。今後は安定した出走を望みます。
ブッチギリ
 次回はキタノタイショウ引退式…辺りかな?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2030-a16115c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB