のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ヴロツワフ(14)~トラム1<車両編>~
【2017/04/16 20:29】 海外旅行
 旧市街内を走る広告車両。コウモリ?の絵が可愛い。
旧市街を走る広告車両
 ヴロツワフのトラム
 ヴロツワフのトラムとバス路線図
 時刻表

 上の路線図を見てもお解り(…解るか?^^;)の様にヴロツワフも結構なトラム大国です。1877年10月開業で266㎞の営業キロと22の路線(季節運転含む)を有します。(2011年現在)
 DWORZEC GŁÓWNY(DW. GŁÓWNY)がヴロツワフ中央駅GALERIA DOMINIKAŃSKAが旧市街傍のショッピングセンターなので、大まかな位置関係はそこから判断して下さい。

 路線図が複雑なのもさる事ながら、旧市街含め路地裏にいきなり途切れた線路が散見されるので、以前路線の統廃合が有ったと思われます。
 …ただヴロツワフのトラムに関するマトモな文献が見つかりません。ドイツや日本みたいな鉄道ファンは居ないお国柄の様です。(有ったとしてもポーランド語だろうしなぁ…)
 一応ドイツの出版社が今年の10月までにポーランドのトラム本を出す事になってますが、姉妹誌の様子からすると各都市の様子をザッと紹介した程度かと。…買うけど(笑)。
いきなり途切れる線路
 なので不完全とは言えヴロツワフのトラムについて、そこそこ語る日本人は私が初めてかも知れません(笑)。(「いや、私の方が詳しい!!」と思われる方は是非御教授願います。)

 電停の例としてヴロツワフ中央駅隣のPułaskiegoの様子。右手奥に見えるのは泊まったホテルです。ホテルが中央駅電停とこのPułaskiegoの中間に有るもんで、行き先に因ってはこちらから乗る方が便利だったんですよね~。(しかも中央駅の方は路線によって乗る位置がバラバラだし)
電停の様子
 因みに停留所の絵を見れば電停かバス停か判る様になっており、両方来る所はどちらの絵も描いて有ります。
トラムとバスが停まる
 更に多くの路線が集結する様な所は分けて表示してあります。当然ながら行き先に因って乗り場が変わるので、書かれてある路線番号を確認してから乗りましょう。
路線の多い所では分けてる
 ところで学会会場であるヴロツワフ工科大は0Lと言う循環線(反時計回り/時計回りは0P)を利用するのが便利なので、事前に時刻表を印刷して持って行ったんですが、電停に貼られている時刻表が全然違う!!
 実は出発した8/26に時刻改訂が有ったらしいっす…そんなの解るかー!!(ノ# ̄□)ノ 動物学博物館最寄りの路線も夏季限定だったらしく無くなってたし ̄▽ ̄;
時刻表が全然違う!!
 この路線はオドラ川を東側から渡るのですが、その手前に小さな遊園地が有ります。
オドラ川手前の遊園地
 オドラ川を越える橋。
オドラ川に架かる橋 
 実際はこの後ヴロツワフ工科大に行ってますが、今回の趣旨から外れる為割愛、代わりに現在走っているトラムの車両を一通り観る機会が有ったので紹介しておきましょう。
 Konstal 105Na。1975年導入の現役最古参車両。
寧ろ古いタイプ
 旧型の車両は角ばってて先端が尖り、新型になるに従って丸っこく低床車化して行く傾向が有る様です。(比較用の拾い物)
オリジナル塗装
 上と比較すると欧州文化首都仕様もこのタイプですねぇ。
欧州文化都市仕様 
 2003年にこのKonstal 105Naをベースに改良したkonstal 105nwr(Protram 105NWr)
Protram 105NWr 
 2004年導入のProtram 204 WrAs
Protram 204 WrAs
 紛らわしいけど2005年導入のProtram 205WrAs。…何か2004年だから204、2005年だから205って付けてない?
この他にも多彩な車両が有る
 グレーの車体に青いラインがお洒落なŠkoda 16 T。因みに右の建物は中央駅横に在る郵便局。
青いラインがお洒落
 これも正面は良く似てて紛らわしいŠkoda 19 T
 青の配色も一寸違いますが横から見ると派手なのでそちらで見分けがつくかと。
良く似てるが違います
 紫の車体が目を惹くPesa Twist 2010NW
Pesa Twist 2010NW
 同じ紫でもこちらは最新型のModerus Beta MF 19 AC
最新型車両
 拾い物ですが両タイプを比較した様子。左の最新型の方が丸っこくて下が一寸出っ張ってる感じ。
両車比較
 他に普段は繋留してあるだけとか、イベント用?のもっと古い車両とかも見かけましたが、その辺りは次回『車庫編』で語りましょう。

 参考までにヴロツワフのトラムが走ってる動画。

 …んでやっぱりマンチェスター出発まで終わりません(笑)^^; 渡英中なのに無かった事のよーにヴロツワフの話をしている可能性大 ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2037-2d80bf29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB