のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


大英自然史博物館展vs英国(3)~オオウミガラス編~
【2017/05/16 19:56】 鳥関係
 『東京ミュウミュウ』漫画版1話の絶滅動物展のシーンで、「あそこにオオウミガラスの剥製があるよ」なんつー台詞に、「日本にオオウミガラスが来るなら万難排して観に行く!!」と思ったもんでした。(あれ描いてた征海未亜は一体何処に行ったの?)
 その後海外で何度か観てますがマジで日本にオオウミガラスが来ましたよ、と>▽</ (レプリカは北海道の何処かに有るらしいが…)
日本にオオウミガラスが来たよヒャッハー!!
 大英自然史博物館展の存在を知った頃、公式サイトを見た限りでは始祖鳥ロンドン標本とモア骨格標本は確定、グッズのラインナップから判断するにドードーも追加…までは判ってたんですが、観に行った人の感想もほぼこの3種(主に始祖鳥)に限られていた為、とある個人サイトでオオウミガラスも居ると知った時は漲りましたね~!!

 尚、本家は分館とトリングと合わせて4体剥製を持ってるそうですが、今回展示してあるのはこのBullock's Aukとの事。
今回の展示品の元
 これをこの様にポーズを変えた訳ですな。
セッティング前
 手持ちの文献に因ると本家に常設展示してある物よりも遥かに綺麗です。一番状態の良い物を貸してくれたのでは…。
本家オオウミガラス
 本家はこれっぽい。ただ文献の写真の殆どが1890~1900年頃の物で、その後リメイクした物も有るので現状とは違う物が少なくない様です。
本家はこれ?
 因みにトリングで常設展示してある標本の方が本家より良いです。ついでにブログのプロフィールはこれから採ってます…が、そろそろ今来ている分に変えますかね?(笑)
トリングの方が立派
 こちらはこれをリメイクした…物では無いかと。
トリングはこれ?
 何度か紹介したけど文献。オオウミガラス好きは必見。一時期10万円以上のプレミア付きましたがお手頃価格で買うなら今がチャンス?!


 嬉々として記念撮影(笑)。
記念写真(笑)
 光源の関係でエルさんが暗くなったので図録で再現(笑)。
 尚、図録にドードー同様「模型」と書いてるのが気になりますが、こちらは本物使ってる…と思います。
 オオウミガラスの絶滅は博物館の収集欲が止めを刺したので、後に相場が高騰し偽物も出回ってます。某博物館が目玉としてドヤ顔で展示してたら、頭骸骨以外全部偽物だった!!と言う逸話も有ります。
真似した(笑)
 しかるにマンチェスター博物館のこれは偽物だよな~ ̄▽ ̄; (公式より) 嘴の模様も違うし目の前の白斑が小さいし目が離れすぎてるし。
 ついでに「1952年絶滅」となってるけど公式には1844年ですがな。
 元々ここは卵と骨の一部しか持っていませんが、自前で用意したならドードー同様今後常設の方に置く…のかな? ドードーに比べてえらく作りが雑ですな-Д-;
これは偽物だろう…
 卵はこんな状態で保管してある様です(公式より)
卵もこちらに有ったらしい
 生憎常設で実際に確認出来たのは骨だけでした。
オオウミガラスの骨(一部)
 尚、リバプールには前述の標本に加え、ドードー以外の絶滅鳥の卵が有るってのが凄い!!
全部絶滅鳥の卵(ドードーだけ無)
 マンチェスターでは見そびれた為、実際に見たのはこちらのみ。
オオウミガラスの卵
 手前に机が有って近寄れないのでピントが合いません ̄▽ ̄;
記念写真
 次回は普通に『大英自然史博物館展』について語ります。

 ところで会場で流している絶滅動物の映像はこちらのBDに収録されてるそうです。本家のオンラインショップで買う方が送料含めても安い様ですが、色々注文が面倒なのでAmazonの方が楽そう。
 ただ日本で再生出来るのかなぁ…?
 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2056-a1daec9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB