のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


リバプール(2)~ビートルズの聖地1<郊外編1>~
【2017/06/14 21:13】 海外旅行
 *リバプール交通局公式サイト(マージ―トラベル)

 何度か言った様にリバプールはビートルズの聖地で、郊外を訪れたいなら街中から行くよりもヘイルウッド(Halewood)駅からバスに乗る方が効率的です。
 マジカル・ミステリー・ツアーでしか行けない所も在るんで徹底的に訪れたい人はそちらを選びましょう。(プライベートツアーも可能)
 んでビートルズの聖地訪問に便利なのが76番と86、86Aのバスです。Halewoodからだと76番になるので時刻表を調べると、一番下の頁に聖地のマーク付の路線図が載ってます。
 主な聖地は下図参照。
ビートルズ路線
 街中の主な聖地。他にも聖地は在りますが後日紹介するとして今回は郊外に絞ります。
街中の聖地
 先ずはジョン・レノンが子供の頃住んでいた家が在るメンディップスへ。
 彼が生まれた時父親は船員として航海中で不在→失踪(のちに名乗り出た)、母は他の男と同棲して居た為、ミミ伯母さん夫妻に育てられると言う、中々不遇な子供時代を過ごしたそうで…。(ただ両親の件は尾ひれついてて正確性に欠けるらしい?)

 ところでリバプールのバス停はバス停名が非常に判り難く、しかも上りと下りで名前が違う事もザラなので、注意しないと降りるべきバス停で降りそびれる危険性が有ります。
 この写真見てバス停なのはすぐに判るでしょうが、パッと見何と言うバス停か判りますかね? バスには「次は何処」なんて表示は無いし、乗ってる時に判断するの結構難しいぞ-Д-; (一応アナウンスは有ります)
 と言う事で事前に時刻表と途中のバス停名、更にGoogleストリートビュー辺りで周辺の様子を確認しておく方が良いと思います。
バス停名が判り難い
 んで76番の場合下りはVale Road、上りはThe Vineriesで降ります。因みにイギリスは日本同様「車は左 人は右」なのでその辺助かります。
しかも上下でバス停名も違う事が多い
 降りて反対側の歩道に移動すればすぐにジョンの家が見えて来ます。
ジョンの育った家

しっかりジョン・レノンの名前が
 家はナショナルトラストが管理しており中はツアーでないと入れない為、普通は門の前から中を覗くか記念写真を撮る位しか出来ません。
 ジョンはこの左手の通用門を通ってストロベリー・フィールドに行き来していたそうです。
中はツアーでないと入れない
 家に貼って有るマーク。
別のマーク
 ところでイギリスは1つの家に複数の世帯入る事が多いので、ジョンの家は向かって左側のみで右側は赤の他人の家です。真中で壁と塀が変わっているのはその為です。(ポールの家も同様)
向かって右は別の人の家
 ここからストロベリー・フィールドはすぐ行ける筈ですが…途中に道一本入ってるんですねぇ^^;
メンローブ・アベニューの看板
 おかげでロビンが見られましたがここでしか見かけなかったんで、道を間違えなかったら縁の無いままでしたな ̄▽ ̄;
レインボー戦隊ロビン(違)
 ♪郵便ポストが赤いのは~どうやら日本がイギリスの真似した様ですね。
郵便ポストが赤いのは~
 このポストの先の道を右手に曲がって数分でストロベリー・フィールド。「ストロベリー・フィールズ フォーエバーStrawberry Fields Forever」の元ネタですな。 
 実はこの歌Ver.違いが沢山有るので取り敢えず簡易版。

 幼きジョンの心の支えになったこの地は元々孤児院でしたが、2007年に閉鎖され中は更地で入る事は出来ません。
ストロベリーフィールズ フォエバ~
 中の看板。
看板付
 門の隙間から覗いてみると草ぼうぼうのまま放置プレイ中です。しかし落書きだらけですな ̄_ ̄;
中は草ぼうぼう
 ここからポールの子供時代の家は15~20分歩くしかないので一旦表通りに出ます。ジョンの母・ジュリアはジョンに会ってから帰る途中、この辺りで車にはねられて亡くなったそうです。
この辺でジョンの母親が死んだ?
 次回はポールの生家とペニーレインを中心に語ります。
ジョンの家→ポールの家 



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2071-e361fa67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB