のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


リバプール(3)~ビートルズの聖地2<郊外編2>~
【2017/06/16 12:15】 海外旅行
 バス路線に面したジョンの家と違いポールの家は通りから一寸中に入った住宅街、しかも看板が目立たないので暫く近辺をうろつく羽目に…。
 4世帯の長屋なのね。ここも中はツアーでないと入れません。
ポールの家は判り難い
 看板がな~黒くて判り難いのよ ̄▽ ̄;
看板が目立たん
 実はバス停Forthlin Roadのすぐ近くなんですけどね…。ここから86・86Aのバスでペニー・レイン(Penny Lane)に向かいます。…と言ってもペニー・レインは単なる通りの名で有り、最寄りのバス停はCalton Avenue(下りはPlattsville Road)なので要注意。
 バス停が近づくと見えて来る聖バーナバス大聖堂(St Barnabas Penny Lane)。それにしてもイギリスの大聖堂はこんな風に角ばった物々しいデザインが多い様な…。
目立つねぇ…
 『ペニー・レイン』と言う曲は前回の『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー』とは対照的に楽しそうです。
 曲に出て来るバス停や床屋もチラッと登場するのは良いとして、全く関係無い馬がやたらと出て来る不思議 ̄▽ ̄;

 通りの入り口に有る看板は落書きだらけ-Д-; 結構盗難にも遭った為看板を壁にはめ込んだ物も有るとか。
落書きだらけの看板
 但し向かい側(北側)は何故か綺麗。…この違いは何なんだ ̄▽ ̄;
何故か反対側は綺麗
 リアルペニー・レイン。歌詞に出て来る床屋や銀行は今尚健在です…が、この写真には載ってません。
ペニーレインは通りの名前
 実際床屋が多いイメージ。但し日曜だった為全部休みでした。
床屋が沢山有る通りだな~
 このバーも縁の店らしいです。
このバーも縁の店らしい
 但し曲に出て来る床屋は実はペニー・レインには無く、大通りの抜けた反対側のチャーチ・ロードに在るTony Slavinと言う事になってます。
ペニー・レイン縁の床屋
 結構派手っすね(笑)。
Tony Slavin
 ただ曲が出来た頃はもう少し看板が地味だったかなと。
ペニーレインの床屋
 そんでもってGoogleストリートビューでTony Slavinを見ると…見事にツアー客が記念写真中です(笑)。
ツアー客が写ってる(笑)
 歌に出て来る銀行、TSB BANK。
 町で唯一車を乗り回してたここの支店長ですが、小さい子に後ろ指差して笑われる位、金持ちなのをひけらかして町の皆から嫌われていた様ですな~ ̄~ ̄ノ
歌に出て来る元銀行
 銀行の向かい側に在る、これも歌に出て来る「バス停」ですが、後にビストロになった物のそのビストロも潰れて今は空き家だとか。
元バス停
 ではペニー・レイン・ホテルを遠巻きに眺めつつ、バスでリバプールの街中に向かいます。
ペニー・レインホテル
 次回『ビートルズの聖地3<街中編1>』。多分ビートルズだけで5~6回は費やしそう^^; (とゆーかリバプール旅行記の大半がビートルズ…)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2072-ff22fc39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB