のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


リバプール(7)~ビートルズの聖地6<街中編4>~
【2017/07/04 19:40】 海外旅行
【THE BEATLES STORY分館+α】
 アルバート・ドックに在る本館から北上したピア・ヘッドに分館が在るのですが、その途中のリバプール博物館にもビートルズ絡みの展示が若干置いて有ります。
分館位置関係
 リパプール博物館は独特なデザインしてるのですぐ判ると思います。ここは国立なので無料で入れますよ。
 尚、リバプール博物館とリバプール世界博物館は違うので要注意。前者はリバプールの人々の生活史系、後者は自然史・科学・歴史系です。 
 国立博物館は無料の代わりに17時には閉るので、ビートルズ関連や他の観光と組み合わせる場合は時間配分に気を付けましょう。
リバプール博物館
 他の展示物は後日紹介するとしてリバプール博物館のビートルズの展示詳細
 本人達の衣裳や楽器やレコード等が幾つか展示して有ります。
ビートルズコーナー

展示の様子
 ビートルズ本人と言うよりもカバー(マージービート)関連も多いです。
ビートルズ2

レコード等
 これは本人達が使った物。
楽器等々
 1969年5月にジョンとヨーコが行った「ベッド・イン(Bed-In For Peace)」の時に作られたベッドカバーが一番目立っていた様な。(本人が使ったのでは無く単なる関連グッズ)
ジョンとヨーコのベッド
 ビートルズグッズと言うよりも当時流行ったサイケなグッズ達。
ポールの特製ギター
 外に出てロイヤル・リヴァー・ビルディング(Royal Liver Building 後述)の前に在るビートルズの像。世界中のファンがここで記念写真を撮ったんでしょうね。
ビートルズの像
 THE BEATLES STORY分館もリバプール博物館と似た感じの面白いデザインです。ただマージー川フェリー乗り場の2階を間借りしてるので本館に比べると小ぢんまりしてますね。
 *本館のチケットを持ってる人は提示すれば入れます。(分館のみのチケットも有)
分館も面白いデザインしている
 こちらはビートルズと同じ時代のミュージシャンがメインですね。
 コウノトリの顔がじわじわ来る(笑)方はハーマンズ・ハーミッツと言うマンチェスター出身のグループのポスター。
分館 
 ザ・スプリームス(シュープリームス)の衣裳(多分)。要はダイアナ・ロスが居たグループです。
衣裳
 ビートルズファンの女の子の部屋はこんな感じ?
ビートルズファンの女の子の部屋
 これはザ・フー関連。ビートルズ、ローリング・ストーンズに並ぶイギリスの3大ロックバンドです…が、日本での知名度はイマイチ?
衣裳
 ビートルズの影響を受けてアメリカで出来た色んなグループの展示。
衣裳とギター
 一番有名なのはザ・モンキーズですかね?
米製ビートルズかよ
 廊下には秘蔵写真(正確には隠し通路に貼って有る)ギャラリーが有ったんですが、通路が狭くてイマイチ写真を撮る気になれず。ただリバプール博物館はここからの方が全貌が見渡せますね。
リバプール博物館が見える
 さて、次回ビートルズネタ最終回『マシュー・ストリート』。これが済んだら漸くフツーのリバプール旅行記が書けそう ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
大丈夫ですか!
空からの涎がスゴいことになってますが、大丈夫ですか?
東京はお日様カンカンの青空です。蒸してるし。
日本という国が南北に縦長であると、まざまざ認識させられています。

話変わって、耳より?情報です。
本日付2017年7月6日の東京新聞に松本先生の「起き上がりこぼし」が写真で載っています。
しかもキャプテンのイラストです。
チェルノブイリと福島の原発事故を受け、漫画家協会がウクライナに親展しているようでして。
まだざっと読んだだけですが、電子版で見られるかしらん。
【2017/07/06 12:45】 URL | ラムネ #- [ 編集]

こちらは大丈夫ですが…
>ラムネさん
 お気遣い有難うございます。昨晩佐賀も大雨洪水警報が出たり、雷鳴り捲り落ち捲りしてましたが特に被害は有りませんでした。
 被害が甚大なのは福岡県南部~大分の方でして、全市民に避難指示が出たり、大分に至ってはほぼ全県に警報が出たりしてましたね。
 先の台風が大した事無いと油断したらとんでもない話で、寧ろ台風によって刺激された前線の方が要注意なのです。
 2年前の鬼怒川決壊もこのパターンでした。

 日本は狭い様でいて南北に長いので、地域によって天候が全く違う事も珍しくないですよね。特に途中に山地が挟まると山が台風を遮る為、こちら側と向こう側で対照的になったりします。

>本日付2017年7月6日の東京新聞に松本先生の「起き上がりこぼし」が写真で載っています。
 情報有難うございます。どうやら絵その物は4か月前には既に着手してたらしいです。

 リンク貼るとNGになるので「零○サイト(念の為伏字)」で検索し、2017年2月8日の記事を御覧下さい。

【補足】
 東京新聞の東京新聞WEB版では有料記事なので見れませんでしたが、Twitterで探したら幾つか画像が上がってました。やはり私が紹介した所と同じ物ですね。

 
 話変わってpixivの方のレスは長くなりそうなので、メールにした方が良い様な気がしています。
 或る日突然メールが来ても驚かないで下さい(笑)。 
【2017/07/06 13:45】 URL | Pin #j3GclXO2 [ 編集]

ぶラジャー!
ダイジョーブです。
驚きはしませんよ、こうやって予告がありましたから(笑)。

ここでいろいろ書いてもご迷惑でしょうから、個人メール、バッシバシ送ってくださいな!

しかし今日も東京は蒸し暑い!!
これから本番とは、毎年思いやられます。
【2017/07/07 15:14】 URL | ラムネ #- [ 編集]

雨が上がった途端に暑い
>ラムネさん
 ここに書くと何処の誰が読むか分かりませんからね…。プライベートな話はメールした方が良いかなと。

 但し友人の誕生日絵を描かねばならないのと来月の海外遠征の為、遅くなるかもです。予め御了承を。

 東京は空梅雨なんですかね? こちらもそうかと思ったら7月に入って降り捲りですよ。今日は止んでますが梅雨明けにはもう少しかかる様です。
 そして梅雨が明けてからが一番辛い時期なんですよねぇ-Д-;
【2017/07/07 21:47】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2079-1cb0cddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB