のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


マンチェスター(8)~一寸街歩き~
【2017/09/05 17:03】 海外旅行
 「街歩き」と言ってますが定番観光地の大半行ってない事が判明した為、あんまり参考にならんかも^^;
 特にサッカー関係は近くを通っただけですのでお手上げ。「主な場所は徒歩でも行ける」と言われるこの街も、実際歩けばそれなりに広くてホテルが中心部の南端だった事も有り、滞在期間的にも北部まで手が回りませんでした。

 リバプール・アンド・マンチェスター鉄道開業当時の中心部はリバプール・ロード駅(現科学産業博物館)でしたが、1844年開業のヴィクトリア駅や、1913年開業のロンドン・ロード駅(現ピカデリー駅)の方が今は栄えています。
 開業当時のヴィクトリア駅。ここも通っただけで実際には降りてない為詳細は知りません。
ヴィクトリア駅1844年
 ロンドン・ロード駅開業時の駅舎。
ロンドン・ロード駅開業
 1962年にロンドン・ロード駅からピカデリー駅にリニューアルした時のポスター。そしてピカデリー駅も通過しただけなので詳細は確認出来ておりません ̄▽ ̄; 
ピカデリー駅リニューアル
 現在の街の代表駅はこの駅だそうですが、市庁舎からは少し離れているし寧ろオックスフォード・ロード駅の方が街中な様な…。
マンチェスター中心部地図
 とにかく見て来た範囲で言うと、ホテルがオックスフォード・ロード駅の裏だったんで、利用する時は裏口から入ったんですが、正直早朝や夜は一寸怖い雰囲気が…。実際駅周辺でホームレスを何度か見かけたし治安はあまり良いとは言えませんね。
ホームに上がるまでが怖い
 一旦上がってしまうと様子は一変するんだけども。
オックスフォード・ロード駅
 駅からもやたら目立つ劇場。
とにかく目立つ
 夕闇の中でも目立つ目立つ。
やはり目立つ劇場
 それにしてもマンチェスター・セントラルはやはり元駅だと言う事が判りますな。ヨーロッパでこう言うドーム状のでかい建物が有ったら駅か元駅と思って良いのでは。
セントラルも元駅
 セントラル周辺に有った写真から。
周辺の写真
 その近くに在る中央図書館も観光地だそうです。
中央図書館も定番
 セントラルや中央図書館の近くにはマンチェスター市庁舎が在るんですが、建物自体はヨーロッパに良く在る形式、しかも広場が狭くて全体像を撮り難いのが難点。(向かって左の建築物が邪魔をする…)
マンチェスター市庁舎
 はいはい(笑)。
お約束
 運河の街…の割に運河をマトモに観る機会は無かったんですが、裏道を通ったら小さな運河?発見。
小さな運河
 カナダガンがまったりしてるのも良い光景ですな~´▽`
カナダガンがまったり
 中心部には無料シャトルバスが走ってて、しかも3路線有るのでその気になればこれだけで主な観光地は回れるでしょう。但し7~8時から18~19時で終わってしまうので要注意。
無料で乗れます
 この「M」のマークのバス停が目印で色は各路線&バスと合わせてあります。
このバス停が目印だ
 これに乗って行先はマンチェスター大聖堂。
マンチェスター大聖堂
 大聖堂の向かい側の植え込みに有った蜂の絵。「働き蜂」は街の象徴だとか。
蜂は街の象徴
 それにしても大聖堂は正面玄関の装飾も中々凝ってます。
正面の装飾も美しい
 しかも中央ホールは更に美しい…。
そして中も美しい
 …と言う事で抜粋ですがこの辺にしておきます。

 次回は『メトロリンク』。2回に分けたらマンチェスターも全10回で丁度良いかな? 全体的に鉄道ネタが多くなるのは仕様です(笑)。

この記事に対するコメント
いいなぁ
この大聖堂って、ダイアナ妃の結婚式挙げた場所でしたっけ?
ドレスの長い裾を思い出す。
もう二度と彼女には会えないけど、思い出にはきちんといらっしゃるので、こういうの見ると泣けてくる。

ダイアナ妃で思い出したけどテレビインタビューで声をかけた相手が、とある国の国王専属のマッサージ師だったようで、同行してバッキンガム宮殿にお泊まりしたのだとか。
各部屋を回られ宿泊されている方に対し、とても気遣われていた様子だったとか。
そして衝撃のダイアナ妃のすっぴん!を拝見したとか!

これ見て日本人もやるじゃあないかと、画面のこちら側で一家団欒しましたよ(笑)。

【2017/09/06 05:47】 URL | ラムネ #- [ 編集]

もう20年過ぎたのか…
>ラムネさん
>この大聖堂って、ダイアナ妃の結婚式挙げた場所でしたっけ?
 いや、ロンドンのセント・ポール大聖堂ですがな。それにしても亡くなって20年経ちましたか…。
 入れ替わりの様にキャサリン王妃の3人目御懐妊が有ったりで、時の流れを痛感しますね。

 ダイアナ元妃と言えば2001年にロンドンのマダム・タッソー(蝋人形館)の分館(期間限定展示だったらしい)で、イギリス王室の方々の人形が並ぶ中、ダイアナさんだけ隔離されてたのが可哀想だったなぁ…。

 何かとスキャンダルになったりするイギリス王室ですが、変にお行儀の良い日本の皇室の方々に比べると、実に人間らしいなぁと感心した物です。

>テレビインタビューで声をかけた 
 日本人が声かけたのよね? バッキンガム宮殿に泊まっただけでも凄いのに、しかも彼女のすっぴんを見ちゃったのか~。
 すっぴんでも美しそうな方だったけど実際はどうだったんだろう?
【2017/09/07 09:42】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

街頭インタビューね
日本のテレビ番組の街頭インタビューで、たまたま声をかけた相手(日本人女性)が、そういう立場の方だったという。
その方の地元?新聞でも掲載されてたようで、知る人ぞ知る人だったみたい。
マッサージの腕を買われ国王専属のマッサージ師となって、宮殿に随伴。
そしてすっぴんのダイアナ妃を目撃。

世界は広いようで、狭い!と思える、明るいお話ですな。
【2017/09/08 10:32】 URL | ラムネ #- [ 編集]

しかも相手は日本人
>ラムネさん
>とある国の国王専属のマッサージ師
 と書いて有ったんで何処の国の人かと思ったら日本人?! 「国王専属」と言うからにはエリザベス女王では無いのね。
 何にせよ抜擢された方は凄いと思う。御本人今もその国の国王専属なんだろうか?
【2017/09/08 17:10】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2109-41533d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB