のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


マンチェスター(9)~マンチェスター博物館補足~
【2017/09/08 20:25】 生物全般
 メトロリンクの記事の為に資料を漁っていたら、前回行方不明だったマンチェスター博物館のパンフが発掘されたので載せておきます。
 何処に何が有るか配置の参考にして下さい。
パンフ表紙
 フロアマップ全体図。
パンフ裏全体図
 実際に行った所抜粋。
パンフ抜粋
 前回「メインホール」と書いたスペースは、正しくは「Living Worlds」(1st Floor)とか「Nature's Library」(2nd Floor)と言う様です。
 そして「Nature's Library」はこの「The Vivarium」の奥に有ります。 
生体展示スペース
 生体展示と言っても実質爬虫・両生類のみなので、トカゲやカエルが苦手な人にはきついかも^^; (そう言う人は始めから自然史博物館には来ないか?)
爬虫両生類好きにはお勧め
 「Nature's Library」の極一部。
その先に剥製諸々

これはライブラリーの方か 
 しかしパンフによると1stのアジアゾウ~考古学(エジプト関係)の先は「The Vivarium」ではなく、「Nature Discovery」…だそうで。 (撮影時間を見ると考古学の次に「The Vivarium」が在った様な…?? 途中で階段登った記憶は無いのですが…???)
 オオウミガラスの骨やモアやドードー(行った時は特別展の方に行ってて見られず)等が置いてある所は、1st Floorだから「Nature Discovery」になる筈…?
これは1nd Floor
 如何せん公式サイトにフロアマップが無いので現状が確認出来ませんが、パンフ裏の説明によるとどうやら「Nature Discovery」は「小さな子連れの家族向け」らしいので、普通に行けば「The Vivarium」を通る物と思われます。

 ついでなので前回パスした画像も幾つか載せておきましょう。
 先ずオックスフォード・ロードを真っ直ぐ南下して行くと、左手にこの様な石造りの門が見えて来ます。
博物館玄関
 んで入って右に曲がると博物館本館。真中の建物と両側のデザインが明らかに違うので後から増築したのでは?
博物館本体
 1st Floorのアジアゾウの向かいに有る微笑みのタイゴン(雄トラと雌ライオンの雑種で逆はライガー)。Maudeと言う名のこの雌は地元のベルビュー動物園(Belle Vue Zoo 1977年閉園)で1936年から1949年まで生きていたそうです。
 日本でも今は亡き阪神パークでレオポン(雄ヒョウX雌ライオン)を作ったのを思い出しますねぇ…。
微笑みのタイゴン
 ポンペイ噴火の復元遺体のレプリカ。
ポンペイの女性
 犬の方はもがき苦しんだ様子が窺えますねぇ…TДT;
彼女の犬
 3rd Floorの「The Studay」も吹き抜けの周囲に色んな展示が有るんですがここにも刀の鍔が沢山。前回載せた甲冑と言い欧米人にはかなりツボなコレクションなんですかね?
刀の鍔
 ではティラノサウルス「スタン」の別アングルで補足を終わらせて戴きます。
来てね~♪
 さてこの補足が入ったのでマンチェスター旅行記は全11回かな?(笑) ポーランドの出発が1日繰り上がって16日夕方からなんで、出発前に終わらせて滞在中の仕込みとしてブリスベンを入れたい所ですが…間に合わなかったらスイマセン^^;

この記事に対するコメント
スタンくん
このアングルからだと、映画の「エイリアン」みたいに見えるのですが!
ギーガーデザインの、あのエイリアンですが。
口からガバ~ッ!といろいろ出てくる、クリーチャーのエイリアン。
新作がロードショーされるので、スタンくんに触発されたのもあり、鑑賞しに行こうかな(笑)。

ではポーランド、気をつけて行ってらっしゃいませ!
【2017/09/09 21:30】 URL | ラムネ #- [ 編集]

偶には別アングルで(笑)
>ラムネさん
 このスタンは1階の古生物室の真ん中に鎮座してますからね~。結構色んなアングルから撮れるんで毛色を変えてみようかと(笑)。
 これを機会にエイリアンの新作を楽しんで来て下さい(笑)。

 来週の今頃はヘルシンキ行の飛行機の中~。
【2017/09/10 11:44】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2110-69e77b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB