FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ポーランドIV(2)~空港線から鉄道博物館へ~
【2018/02/08 14:40】 乗り物関連
 *参考記事:ポーランドII(13)~ワルシャワの交通機関に乗ってみよう~
 
 前回(2015年9月)はワルシャワの街中から空港に向かいましたが、今回は逆に空港から街中に向かいます。車両については前回と基本的に同じです。
SKM空港線車両
 SKM(シティ高速鉄道 Szybka Kolej Miejska)がホームに居る時は大抵KM(マゾビエツキ鉄道 Koleje Mazowieckie)の車両も居る様な。こちらでもワルシャワ中心部に行けますがSKMよりも運賃が高いそうです。
KM車両
 車両とホームの隙間は大した事無いですが若干車両側が高いのが惜しい。まあ古い車両がタラップ使っても段差や隙間がでかくて、乗るのが大変なのに比べたら遥かに乗り易いですけどね。
ホームと若干段差が有る
 車内にも券売機は有りますが、壊れているかも知れない(バスで経験済)ので乗る前に買った方が良いと思います。
車内の券売機
 線路沿いの壁に落書きは多いですね。貨車の落書きをアートと勘違いしていた人が居ましたが、新しい奴は知らないと勘違いする位見事なんだよな~ ̄▽ ̄;
落書きは多い
 Warszawa Zachodnia駅に在るKMの車両区。
マゾビエツキ鉄道の車庫
 更にPKP(ポーランド国鉄 Polskie Koleje Państwowe)のExpress InterCity Premium (EIP)ペンドリーノED250。プレミアムとは中々豪勢な車両ですな~。
 ペンドリーノ(Pendolino)は元々イタリアの振り子型特急に由来し、イギリスの車両が有名ですがこの車両は振り子では無いらしいです。
 …まあ元々カーブを走る時の遠心力でスピードを落とさない為の振り子なので、真っ直ぐな線路が多いポーランドではあまり意味が無いっつーか…。
PKPの車両
 ついでなのでリバプールのライムストリート駅で見た本家ペンドリーノ。
ペンドリーノ@ライムストリート駅
 しかしホームは嘗ての「ぼっちゃん駅」の名残は無く至ってフツー。未だ看板が残ってるなら途中下車して全写真を撮り捲るつもりでしたが、その必要が無くなったのでそのまま乗り続けます。
ホームはフツー
 Warszawa Zachodnia駅の次のWarszawa Ochota駅。実は鉄道博物館の最寄駅ですが、一旦通り過ぎて次のWarszawa Śródmieście駅まで向かいます。
 ホームは割とフツーの駅ですが駅舎は一寸面白いデザインしてます。(後述)
後でまた来るのだった
 Warszawa Śródmieście駅到着。
都市駅到着
 前回利用した殺伐とした1番ホームも2番ホームから見るとそうでも無く…?
殺伐とした1番ホームを…
 中央駅へは地下道を通って行けるので実質同じ駅みたいな物です。ただ地下道自体は殺風景なので夜独りで通ったら怖そうT∇T;
地下道通って中央駅へ
 中央駅到着。ここのコインロッカーで一旦荷物を預ける為に地上に出ます。
以前は工事中だった様な
 2年前は工事で無茶苦茶になっていた中央駅広場が綺麗になってました!!
中央駅が綺麗になっていた
 それにしても見違える位にスタイリッシュになったもんですねぇ。
上にも行けるよ
 両替するならこのエスカレーターの向かいに在る、地下道の上のカントル(両替所)が判り易いですが、実は地下道内の店の方がもう少しレートが良いので、方向音痴で無い方はそちらを利用するのも良いでしょう。
ここのカントルが判り易い
 中央駅前からトラムに乗って先程通過したWarszawa Ochota駅に到着。駅舎のデザインが一寸面白いです。
デザインが一寸面白い
 角度を変えてWikipediaより拝借した物。この写真には有る「WKD」の表示が私が撮った写真では無くなってますねぇ。 (ついでに右端の券売機も青屋根にシルバーから赤い機種に変わった模様)
角度を変えて見た
 この駅の角を右に曲がって向こう側に行くと間もなく鉄道博物館が見えて来ます。
鉄道博物館への経路
 旧ワルシャワ中央駅をそのまま使っているとか。
旧中央駅
 尚、玄関はこの裏側なので横を通り過ぎる事になりますが、壁には新旧の鉄道車両の写真が貼られています。
壁には昔の写真が
 
昔の写真2
 左に曲がって博物館玄関到着。
鉄道博物館正面
 次回『鉄道博物館』。…多分2~3回に分ける事になるんぢゃないですかね。屋外展示だけでも細々紹介していたらとんでもないラインナップだし。保存状態が良くないのが難点ですが。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2169-0d54a46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB