FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ポーランドIV(3)~鉄道博物館1~
【2018/02/12 15:36】 海外旅行
 ワルシャワの鉄道博物館(Muzeum Kolejnictwa w Warszawie)は旧ワルシャワ中央駅(Warszawa Główna)をベースに1928年に開業しましたが、「2016年3月閉鎖」とか妙な情報が見つかると思ったら、その後経営母体を変えてStacja Museum(“駅”博物館)として再オープンしたそうです。
 旧博物館時代は入館料6PLN、屋外展示のホーム車両群を撮るには柵を開けて貰った上に、写真撮影時に更に7PLN必要とか面倒だった様ですが、私が行った時は柵も開いてて写真撮り放題でした。
ワルシャワ「駅」博物館
 現在の入館料は12PLNですが月曜無料なのを良い事にタダで入りました。
 入場者数把握の為かタダでもチケットを渡されますが、昔の切符みたいにパンチで穴を開けてくれる所が如何にも鉄道博物館です。
 尚、このチケットの右に「SOCHACZEW(ソハチェフ)」と書いてますが、そちらにも分館が在るそうです。
月曜無料でもチケットはくれる
 …何処やねん?…なんだビャウィストクよりもずっとワルシャワに近いのね。
分館の場所
 どうやら本館はナローゲージ(通常の鉄道よりも軌間が狭い)博物館だそうで。
 ワルシャワ中央駅から直行便で40分位で着けるらしいし、次回が有ったら検討しておきますかね。
分館はナローゲージ博物館
 ところでこのサイトにはこの様な記述が有り(右クリック不可の様なのでキャプった)、こちらではワルシャワが分館と言ってますが、これまた知らない地名だぞ…?? ̄▽ ̄;

ワルシャワが分館???

 ソハチェフとは逆方向なんすね。
全然方向が違うな
 どうやらこの博物館(Parowozownia Wolsztyn)の事らしいですが、現ワルシャワ鉄道博物館とは関係無いかも…?
これらしい
 閑話休題。屋内展示の大半は模型です。実物を展示するのはかなりのスペースが必要なので仕方無いかと。
模型と鉄道の歴史解説
 屋外展示の模型?と思しき車両も有ります。模型の解説はポーランド語と英語ですが、壁の鉄道史関係はポーランド語のみなのが面倒 ̄▽ ̄; 
外にも現物が有ったかな?
 置いて有るのは大半がSLです。しかもドイツの影響か緑の車両が結構多い様な。
現物が有ったかも
 馬車鉄道の数々。やはり黎明期の鉄道は馬車なんでしょうねぇ。
馬車鉄道
 1889年にアメリカのポートランドで製造された「モノレールSL」。安定性悪そう…^^;
或る意味モノレールSL
 旧中央駅現役時代の様子。右に有るのは貨物倉庫です。 
中央駅時代の様子
 実はこの駅舎が出来たのは1945年で、1928年当時に開業した初代博物館は元ワルシャワ・ウィーン駅の西側に在ったそうです。
 この駅は1845年に開業しましたが元々ワルシャワ - ウィーン鉄道専用の駅だった為、1921年から始まった鉄道網再整備に使うには狭過ぎました。
 新「中央駅」が出来るまで仮の「中央駅」になった物の、1939年9月に火事で焼失し戦時中にガレキも撤去されてます。
 入れ替わりに1938年に開業した新中央駅も当時としては中々立派な駅だった様ですが、第二次大戦で1945年1月にドイツに破壊され短命に終わってます。
第二次大戦で破壊…
 戦後現在の場所に再建した駅舎を1945年~1965年まで「中央駅」として利用、1972年に博物館も開業し2016年に経営母体が変わってしまったと。
 駅としては1976年に旅客営業廃止、1997年の貨物営業廃止と共にその役目を終えてますが、博物館開業時期と重なってるんで併用してたんですかね? (現在の場所に落ち着くまで何度か移転や休止している模様)
 如何せんポーランド語のWikipediaを元に書いてるんで間違いが有るかも。詳しい方の助言乞う^^;

 んで現在のワルシャワ中央駅開業時の様子。
現中央駅開業
 隣の都心駅(ワルシャワ・シルドミエシチェ駅 Warszawa Śródmieście)と一緒。
 今風の車両模型は大半が壁の展示に一寸有った程度。鉄道博物館と言うよりもSL(蒸気機関車)博物館と言った方が近いかも知れません。
2つのワルシャワ駅
 都心駅も1949年当時はこんな駅舎だったそうです。今の殺伐とした駅舎よりも良いのでは… ̄▽ ̄;
旧都心駅
 模型展示室を出て左に曲がると昔使っていた備品や制服等の展示室が有ります。
当時使っていた備品
 当時の駅員は金属製のヘルメット…と言うより兜や剣を所持してた様です。
兜被ってた
 VIPの応接間。写真はポーランドでは有名人と思いますが誰かは不明。
応接間
 ここにも貨物列車を中心とした模型が展示されてます。
貨物列車
 その模型の周囲に描かれれいる絵が中々良い感じで…。描いたのはポーランド人でしょうけど日本人の感性に合うのかな?
良い感じの鉄道絵
 転轍機は日本と違和感無し。とゆーか日本自体輸入品だから元を辿ればイギリスかドイツ製では。
転轍機は違和感無し
 屋外展示の解説も入ってたりして。
屋外展示車解説
 多分屋外展示の最大の目玉・装甲車の模型。
装甲車模型
 …と言う事で次回屋外展示を紹介します。

この記事に対するコメント
マニア受け?
家から3駅目には山手線の車両基地がありましてね。新型の山手線車両をやっと目撃できました!
走っている姿はまだ見られてないけど、ワクワクしましたね。早く乗ってみたいけどなかなか縁がなくて(苦笑)。

そういえば先日、松本零士先生が出演していた番組、見ましたか?
石坂浩二の何タラ偉人とかいうヤツですが←いい加減な情報。
この番組で知ったのですが、東京湾に松本兄弟が作った船が運航してたんですね~ビックリ。
ホタルナ、近々乗船する予定です!(野望)
実況はゾウさんに上げるので、気長にお待ちください。
【2018/02/14 19:40】 URL | ラムネ #- [ 編集]

車両基地か~
>ラムネさん
 だったらあそこかな? 新型車両はワクワクする事も「前の車両の方が良かった!! ̄З ̄;」と思う事も有ったり無かったり。
 近くに基地が在るのに乗る機会は中々無い様ですが通勤はどうしてます? 普段山手線を使ってるのなら機会は何れやって来るのでは。

>松本零士先生が出演していた番組
 知ってるけどBSは観られないんですよね。探せば何処かに有るでしょうけど先生は結構TVに出るんで似た様なネタだろうなと。
 ゴロウ・デラックスの前後編の方が評判良かったみたい。

>東京湾に松本兄弟が作った船が運航
 ああそれは大分前から就航してますね。
 ホタルナもヒミコも私が乗る機会は無さそうなので代わりに乗って来て(笑)。

 それからゾウさんの垢はpixivで公開してましたっけ? 自分が使ってないので良く判らんのです ̄▽ ̄;
【2018/02/15 20:38】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

支部にログインすれば
支部にログインして私のプロフ欄に来てくだされば、アクセスして見られる筈です←ゾウさんやってますのボタンがある。
いろいろ妙なコトを呟いていたり、パチ画像アップしてたりなので、気が向いた時にでも見ていただければ、です。

ホタルナもいつ行けるかなので、ホント気長にお待ちください(汗)。
土日祝を使うしかないので、いつになるだろうか?
あとで運航状況しらべてみますね。それでは!
【2018/02/15 21:38】 URL | ラムネ #- [ 編集]

ホタルナ運休中
>ラムネさん
 やはりpixiv経由で行けるのね。pixiv自体あまりログインしないので気長にお待ち下さい。動画があまり多い&長いとパパッと観る訳にもいきませんで。
 ゾウさんはpixivが運営してるんだっけか?

>ホタルナ
 「2/13~3/8 定期整備のため運休」だそうなので御注意を。
 ヒミコは運航してますがどちらも他の船よりも料金高目みたいですね。
【2018/02/16 11:59】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2171-7a925f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB