FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


999第1話感想
【2018/03/20 21:49】 ハーロック@松本零士
 今月から島崎先生の999新連載!! 次元航海と付録のカレンダー含め松本作品祭り!!
さよ銀の続編だそうで
 予告では近年の絵が使われていたカレンダーですが、「概ね」全盛期だけなので御安心下さい(?)。
カレンダーの中身

 【銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー】
 あの予告絵ってカラートビラの元ネタだったのね。今回は999UJのコミカライズでは無く設定も若干違うそうですが、「アルティメットジャーニー」なのに小説版を書かれた「和智正喜」さんの名が無いのは何故でしょう?
 そりゃ小説の正式タイトルは『GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY』だから厳密には違うけどさ…。
予告絵はこれの元絵だったのか
 トビラの次は舞台版999の告知。初公開時ファンにビミョーな反応されたキービジュアルも載ってます^^; ついでに『無限創造軌道』の広告には「あの」メーテルももれなくついて来ます ̄▽ ̄;
あのメーテルも載ってる^^;
 本編は『さよなら銀河鉄道999』の続編なので、エターナル編やUJの様に(今の所)太陽系は無くなっていません。寧ろエターナル編が無かった事にされたのでは…。

 999で地球に戻って来た鉄郎ですが、地球では未だ生身の人間と機械化人との対立は続いてます。
 機械化人との共存の道を決意し、地球に降り立った鉄郎の顔は劇場版準拠。うむ良い顔。
 しかし鉄郎よ…あんたこれまで「機械化人は皆悪い奴」と決めつけて、機械化帝国を滅ぼして来たやん。滅ぼしてから漸く「あれはプロメシュームの陰謀であって、悪い機械化人ばかりでは無い」と気付いたんかい ̄▽ ̄;
良い顔の鉄郎
 一方廃墟と化した惑星大アンドロメダで母・プロメシュームの墓標に佇むメーテル。そこに花束を持ったエメラルダスが登場。母に花を捧げた後、メーテルに爆弾発言かまします。…あんた映画と言ってる事真逆やん!!
映画と言ってる事逆やん
 この時は「メーテルだけ幸せになるのなんて許せない!!」とばかりに引きとめた癖に!!(笑)
映画では引き留めた癖に…
 メーテルに代わってこっそり鉄郎の覗き見していたエメラルダス(笑)。機械化母星の崩壊により機械化人と生身の人間の立場が逆転した為、虐げられる様になった貧しい機械化人達を救うべく、彼は診療所を建てて頑張っていると。
  
 う~ん…とても「一寸前まで機械化人を滅ぼそうとしていた人物の言動」とは思えません。
 弱い者に手を差し伸べるのは良いんですが、「自分達はどんなに愚かな事をして来たんだ」と言う、償いの意識がイマイチ感じられない様な。
 ただ「やられたからやり返す」のままでは争いは収まりませんし、「負の連鎖を断ち切って手を取り合って行こう」と言いたいのかも知れませんね。

 エメラルダスは自分の宿命星「エスメラルダ」をメーテル譲りますが、そこに逃げ延びていた機械化人達は今後どうなって行くんでしょうか。
 それにしても2人のやり取りが百合百合してますな~(笑)。
百合百合(笑)
 話変わって寝ていた鉄郎の所にいきなりクレアさん復活!! しかも結構意味深な事を語るクレアさん。何やらとんでもない事態が迫っている様です。
 …でも単なる夢オチ? まあメーテルと再会する伏線でしょうけど、エターナル編同様本当に復活するのでは。
何故か復活クレアさん
 そこに急患が運び込まれますが極めて危険な状態。
 夜森機械化人専門大診療所の院長と看護師のミライは元ネタ有りましたっけ?
元ネタは何だっけ?
 傍に居た子供が鉄郎にお母さんを助けてと懇願します。「我が子の為に自分の事は後回しにしてボロボロになるまで働く」…子を思う親の気持ちは生身の人間も機械化人も変わらないんですよね。
 しかし子供の必死の願いも空しくお母さんは亡くなってしまいます。

 子供は生身の体に戻る為に冥王星に向かう際、鉄郎に「機械化人にお母さんを殺されたのに…」「なぜ診療所を?」と聞きます。その時の鉄郎の答えが実に鉄郎らしい。
 「戦いは終わったんだ」
 「機械化人も元は同じ人間!」「人間は助け合って生きていくものなんだ!!」

鉄郎らしい答えだ
 今までの999は「永遠の命よりも限り有る命の方が尊い」がテーマでしたが、本作は「どちらの命も尊いのだから共に生きて行こう」がテーマなんでしょうね。
 この子も機械化人だけど生身の人間の時と変わらぬ純粋な心を持ってますし。「機械化人だから」で一括りにするのは寧ろ危険な考えです。
機械化人だからって一括りはいけません
 このテーマ性の変化は松本先生が齢を重ねられた事が最大の理由な気がします。
 若い頃は無茶苦茶やっても「死」なんて遠い未来に思えたけど、歳取って周囲の親しい人が次々に亡くなって行くと、どうしても「死」が身近になって来ます。
 そうなると「自分と考えが違うから排除する」と言う考えが実に愚かな事に気づいて来る訳です。初代ヤマトの古代じゃないけど「我々がするべき事は戦う事では無かった…愛し合う事だったんだ」と。

 今回はプロローグだからザッと感想述べれば良いと思いましたが、案外深いテーマが隠されているんだなぁと。
 
 長くなって来たので次元航海の感想は次回書きます。 



この記事に対するコメント

「夜森」と「ミライ」で思い出せるのは1000年女王くらいなんですよねぇ…
【2018/03/21 00:37】 URL | リビエラ@二代目 #- [ 編集]


まさか『短いし、見たことない人もいるだろうから』なんて理由でエターナルファンタジーからコミカライズしようとしているのでは?
微妙にUJ とも違いますし。(UJはかなりガッツリ初見殺し(加えて松本作品のフリークでなければまるで分からないネタもガッツリ大盛りでした)の完全続編でしたから)
【2018/03/21 01:01】 URL | 梅太郎 #- [ 編集]

総キャラ放出?
どこでもミーくんが健在でありがたいですな~!
キャプテン以上に全作品内を駆け巡ってますな。いずれも遠い血縁で結ばれているのでしょうけど。

んで。静香さんの涙が気になる、今日この頃。
女の涙は武器ですからね~ハイ。
【2018/03/21 11:11】 URL | ラムネ #- [ 編集]


Pin様

まだこちらでは、REDが届いていないため、
新しい鉄郎を拝見していません。

が!!Pin様の内容を見ると、
なんだか、ワクワクしてきますね(*^▽^*)

あら!エメラルダスからそんな発言が.....
ホントに劇場版でのラストのあのセリフはなんだったんでしょうね?
あのセリフで、全国の鉄郎&メーテルファンから恨まれたでしょうからねぇ。
私も当時、友人たちと「あれはないよねぇ...」と泣いていました。
あの頃は、まだ私も純粋でした。

明日には、REDが手に入る予定です。

でも、でも、いい年こいて、
ワクワク感が止まらないです(^_^;)
【2018/03/21 12:20】 URL | みはさみ #Ya3rjD22 [ 編集]

長期連載前提…だよね?
>二代目
 ミライだけなら読み切りで時々見たけど「夜森」は1000年女王位だよな~。でも名を借りた程度で深い意味は無いのかも。

>うめ
 エタファンのリメイクなら鉄郎がジャガイモ型ではなかろうか。冒頭で拘束されても無いし。999UJが一見さんお断り過ぎたんで、もっと解り易くしたさよならの続編と見て良いのでは。


>ラムネさん
 ミーくんは松本先生井にとって思い入れの有るキャラですからね~。出番だけ考えたらハーロックよりも多いかな?
 静香の涙に付いては次回の記事をお楽しみにって事で。


>みはさみさん
 貴方も通販ですか。今日は祭日だから店頭売りは明日でしょうし、そもそも近くで売ってないから1日遅れで入手しとります。
 鉄郎は劇場版なので御安心下さい(笑)。ただ一寸顔が安定してない気がしなくもない。

>エメラルダスの発言
 一応さよなら999の続編と見たら映画であんな事言った癖に何なんだ?ですよね。
 これでメーテルと鉄郎が結ばれる!!と期待させておいて、エメラルダスが強引に引き裂いた形になったのは確かですけど。

 無限創造軌道の新999のエメラルダスを見ても、近年の彼女は色ボケしている様に思えるし、女の幸せに対して理解出来る様になったとか?
【2018/03/21 14:12】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2182-d889a0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB