FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


嗚呼…ニュータカラコマ3…<詳細版>
【2018/03/30 11:23】 ばんえい競馬
 今頃ニュータカラコマはアオノレクサスと一緒に追悼式をして貰っている所ですかね…。
 しかし去年繁殖入りしたレクサスが3/12に急逝していたとは驚きました。
 レクサスと言えばデビュー時から真っ白な馬体で、帯広に行けば大抵会える馬だったのですけど。(写真は2009年3月29日 日通旅行杯の様子)
レクサス口取り@2009年
 それにしても近年は繁殖入りして1~3年で亡くなる馬が多い様なのが気になります。
 ニュータカラコマも来年引退したら種馬になる予定でした。しかも馬主は今度帯広市長選に出馬した小森唯永さんと言うのが皮肉です。

 10年以上前の話ですが、私がレース中に馬が死んだのを初めて見たのはカムイハヤカゼでした。第二障害を超えた所で倒れ、暫くTVでその様子が映ってて「まさか…」と思ったら、後で現地で見ていた人が「ブルーシートで運ばれて行った」と。後、ボンバイエもゴール後に倒れて亡くなったとか。
 普通倒れたとしても「疲れ果ててバテた」だけで、一寸休んだら何も無かったかの様に帰って行くんですけどね。ニュータカラコマの場合は倒れ方がおかしかった…。生で倒れる瞬間を目の当たりにしたのは流石にショックですTДT;

 当日のニュータカラコマの状態について、「パドックで元気が無い様に見えた」「あの馬が第一障害で引っかかってたんで、あれ…これおかしいな、普段と違うなと思ってたんですけどね(矢野アナ)」と、今回の件を予言する様な発言が散見されました。
 リプレイの冒頭「もうちょっと息して…」で音声が切れるのも怖い。

 自分の写真を確認したらパドックではオレノココロの次はニュータカラコマを飛ばして、コウシュハウンカイを撮ってたりしてるんですよね。しかも最後に紹介されてますが今思えばこの辺も予言みたいな物…?
ニュータカラコマ@パドック
 入場の様子。
ニュータカラコマ@入場中
 ばんえい記念発走。
スタート
 写真撮りそびれましたがこの後第一障害で手こずります。
この後第一障害でもたつく
 その後追い付き第二障害まではまずまずの位置に。
しかし概ね追い付く
 しかも真っ先に第二障害に挑んだのもこの馬。
真っ先に第二障害に挑む
 最初に降りたのはコウシュハウンカイ。ニュータカラコマは中々降りれません。
だが先を越される
 このまま先頭を行っていたコウシュハウンカイと、後から迫って来たオレノココロのデッドヒート。
2頭のデッドヒート
 オレノココロ連覇は普通に嬉しいんですけどね。素直に喜べない…。
オレノココロ連覇
 倒れる直前のニュータカラコマ。倒れる時の様子はネットに動画が散々上がってるのでそちらを御覧下さい。
ここまでは未だ大丈夫そうだが…
 ここから何枚か衝撃的なシーンが続くのでサムネイルにさせて戴きます。見たい方は自己責任でお願いします。
 倒れた直後は未だ息してたんですけどね…。
倒れた直後は息をしていた
 馬具を外し始めます。
馬具を外し始める
 この辺りで既に動かず…。大平原特別のパドックが始まってましたが、こちらが気になってどうでも良くなってました。
既に動かず…
 これはダンナが撮った物の抜粋。
ダンナ視点
 人が集まって来て嫌な予感が…。
人が集まる
 嗚呼ブルーシート…。
嗚呼ブルーシート
 大平原特別の入場中に運ばれて行く様子が写ってます。
10R入場中に…
 ばんえい記念は着順に関わらず、「全馬ゴールした時に拍手が沸き起こる」のが常ですが、ニュータカラコマのゴール時にも拍手が沸き起こりました…。
ゴール時に拍手が…
 ゼッケンを外されて奥の方に横たわるニュータカラコマ。
ブルーシートは奥の方に
 遠巻きに見ると余計に切ない…。
何か切ない…
 彼が最期に曳いていた橇が運ばれて行きます。
最後に曳いていた橇が運ばれて行く
 今回はばんえい記念と言う最高峰のレース中の死亡なので、ネット界隈では「虐待だ」「廃止しろ」の声が上がり捲ってるのが辛いですね。
 ただでさえ第二障害で膝折ったら「骨折」、手綱で尻を叩けば「虐待」と騒ぐ連中が絶えないのに。

 念の為言っておきますが「ガラスの脚」と称されるサラブレッドと違い、ばん馬がレース中に骨折して死ぬ事は先ず有り得ません。(大昔入場後に暴れたら溝に足を突っ込んで骨折→予後不良になった例は有るらしい)
 ばんえいでレース中に死亡する原因はほぼ100%「心臓麻痺」ですが、これも非常にレアなケースですし、サラブレッドの方がよっほど死亡率が高いのです。

 そもそも人間のスポーツ選手だって偶に心臓麻痺で亡くなる事が有りますが、「危険だから野球やサッカーを廃止しろ」、「マラソンはハードだから5㎞走にしろ」とか言う人は居ないでしょう。あれは不幸な事故で有って意図的な物では無いのです。
 ニュータカラコマをダシにして鬼の首を獲ったかの様にばんえいを叩くのって如何な物ですかね。

 何れにせよここまで印象に残ったばんえい記念は後にも先にも無いでしょう。
 君は本当の意味での名馬だった。ニュータカラコマよ、永遠に。

この記事に対するコメント
悔しいですね
タカラコマの話を愚弟に話したら「心臓の微細動かもしれない」との事。
馬は心臓が弱いそうですね。生物として持つ弱点というのは抗えないのもがありますが、本当に残念です。

にしても世間というのは世知辛いというか、流されやすいというか。
流されてギャイギャイ騒ぐ輩はどこにでも突出してくる例ですな。
凱旋門賞で鞭回数オーバーして失格なんてコトもありましたし。これは愛護が盛んな欧州ならではと思っていますけど。
ここまで日本が愛護国かといえばそうでもないし。

本当にお疲れ様でした、ニュータカラコマ号。
【2018/03/31 13:35】 URL | ラムネ #- [ 編集]

心室細動かな?
>ラムネさん
>「心臓の微細動かもしれない」
 心房細動は健康な人でも偶に起きるし、馬も起こし易いそうですが致命的なら心室細動かなと。
 因みに「レース中にいきなり失速してズルズル後退したけど、ゴール後は元気で検査しても不整脈以外異常無」の場合は心房細動です。 

 競走馬の心臓はイマイチスピードに対応出来てないんですよね。
 さっきまで元気だった馬が運動中に突然死した場合、殆どが心臓や血管の異常が原因ですが、事前に原因を察知して予防する事は中々難しい様で…。

>流されてギャイギャイ騒ぐ輩はどこにでも突出してくる
 ばんえい記念で起きたのが拙かったですね。これが平場のレースで大して活躍してない馬が死んだらそんなに騒がれなかったかと。(過去にもそう言う例は有ったし)

 ただ昨年度最終日の事故で4/20まで休みに入ってますから、今年度開催の頃にはそう言う俄かは概ね消えてる…と思いたい。

>凱旋門賞で鞭回数オーバーして失格
 ばんえいでバシバシ尻を叩いている様子を見て良く「虐待」と騒がれますが、実際は肩をトントンと叩いた程度で全然虐待じゃないんすよ。
 対するサラブレッドの場合は鞭で本当に叩くので、海外のレースでは回数制限有りますね。

 とは言え世間的には競馬と言えばサラブレッドの方なので、ばんえいに対する誤解を解いて行かねばなりませぬ。
【2018/04/01 13:44】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2187-6ce8d93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB