FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ポーランドIV(8)~ビャウィストク1~
【2018/04/24 00:05】 海外旅行
 気づいたら前回から1か月以上経ってました ̄▽ ̄; 決して忘れていた訳では有りませんが手が回らなかったんですよ!!TДT;
 シンガポールまで3週間切ったし滞在中までには終わらせたい…。

 さてワルシャワ中央駅にビャウィストク行きの列車が入って来ました。ここだけ見ると長大編成に思えますが…。
長大編成に見えて
 実はたったの3両しか有りません。短かっ!!(笑)
たった3両…
 空港線の様に近年出来た路線と違い、国鉄は社会主義時代の名残でホームが低く乗り降りが一寸大変。
相変わらずホームが低い
 列車はワルシャワ近郊を除き東に真っ直ぐ向かいます。ヴィスワ川を越えるとすぐ見えて来るスタジアム。(実は旧市街からも見えます)
スタジアム
 ワルシャワ東駅(Warszawa Wschodnia)停車。この車両は保線作業中の休憩用に使われてる物ですが落書き放置かい。
ワルシャワ東駅
 こちらは保線用の道床作業車。連結した貨車から土や砂利を現場に送り込むベルトコンベヤが付いてます。
 上の車両共々周囲に場所が無い時に線路上で作業する為の物です。
雑然と置いてる
 フェイント牛!!
フェイント牛!!
 ポーランド独特の道路標識「市街地の終わり」。(中央の斜めに赤線が入ってる看板)
「町の終わり」!!
 前回途中まで代行バスだった時に利用したマウキニアの1番ホームが閉鎖されてる!!
1番ホーム閉鎖中
 元々ボコボコなホームだったので新型車両向けに作り直していた様です。
ホームが崩れた?
 
修復工事中
 途中のチジェフ(Czyżew)駅。
途中駅
 コンパートメントは6人席(3人X2)なんですが、向かいの席に居た4人のオバ様達が賑やかに話し始めます。「女3人寄れば姦しい」ってのは万国共通なんですな(笑)。しかしその割に不快感は無く寧ろ楽しそうで微笑ましかったです。
 …何故なんだ…初回の帰りに馬鹿っプルが乗り込んで来た時はムカついたのに…。自分も「オバサン」の年齢だからか? ̄▽ ̄; いや馬鹿っプルは自分がリア充の若者でもムカつくぞ…多分。
 その次のシェピエトボ(Szepietowo)駅で3人下車。最後の1人は友人達を見送った後戻ってきて、その次のワピ(Łapy)で降りてました。 顔は隠しましたがめっちゃ良い笑顔でしたよ♪
賑やかなオバ様達が降りて行った
 しかし本当に線路が真っ直ぐですなぁ。そりゃ振り子列車導入しても振り子使う必要無いわな。(←カーブを曲がる時、遠心力でスピードが落ちるのを避ける為のシステムなので)
真っ直ぐ…
 SL時代の給水塔が見えて来てビャウィストクの貨物駅構内に入って来ました。結構広い為、旅客駅に到着するまで未だ数分…。
SL時代の監視塔
 漸くビャウィストク到着。
ビャウィストク到着
 相変わらずここもホームが低いねぇ。
こちらもホームが低い
 しかし荷物を投げなくても^^; まあこのホームの低さでは荷物持って降りる方が危ないか。
荷物投げるなよ(笑)

駅名表どーん
 ホームは低いけどワルシャワ中央駅に比べると、屋根が無い分解放感有りますね。
ワルシャワに比べると解放感
 左の集団は軍人か警察ですかね?
正面から
 ローカル線と思しき別の機関車が牽引した列車。
別の機関車
 何時もは駅の裏側から歩いてホテルに向かうんですが、この日は雨が降っていた事も有り表に出てタクシーで向かいます。
 裏側が階段を上らねばならないのに対し、表はホームから駅舎を抜けずにそのまま外に出られます。出たらすぐバス停やタクシー乗り場が在ります。
表は直接外に出られる
 一寸判り難いんで別の日に外から撮り直し。
別の日に撮り直し
 次回は『ビャウィストクのバスの乗り方』の予定です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2199-86610aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB