FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ポーランドIV(9)~ビャウィストク2<バスの乗り方>~
【2018/04/26 00:05】 乗り物関連
 停車直前のバス。ビャウィストクのバスはどれも綺麗で連節車が多いです。
バスはどれも綺麗
 意外にトラム王国なポーランドにおいて、人口30万人弱のビャウィストクにトラムは有りません。実際国内でトラムの無い最大の街だそうです。
 バスに乗るにしても「乗り方が解らない」と言う理由で市内移動は殆ど徒歩でした。
 何しろGoogleマップでルート検索すると、こんな風に道路からはみ出て表示されるし、上りと下りでバス停名が違う事も多いし、公式サイトは概ねポーランド語ばかりだし…等々で、外国人には結構難易度高いですよねぇ ̄▽ ̄;
 駅からホテルまで乗るにもバス停1~2つだし、しかも中途半端な場所なのでバスを待つ位なら歩く方が早いのも事実。
道路からはみ出してる
 しかし3回目ともなるといい加減バスも使ってみようと思いました。目的地の1つであるビャウィストク大付属動物学博物館はバスかタクシーでないと行けないからです。
 相変わらず「乗り方が解らん」と渋るダンナを説得し、ホテルのロビーで切符を売ってる場所を聞いてチャレンジしてみるぜイェー!!
 その前に目的地が決まったらGoogleマップのルート案内から行先の最寄バス停と路線を探します。Googleマップのこの機能中々使えますよ。(シンガポールの公共交通機関もGoogleマップ連動なので、スマホに専用アプリを入れておくべし)
Googleマップを活用すべし
 これで7番のバスに乗れば良いと判ったので、公式サイトのここから「7」をクリックしバス停を表示します。
 Googleマップだとホテルからの最寄バス停はPlac Uniwersyteckiと書いてますが、公式サイトはPLAC NZSと略されてるので注意。
 しかしバス停だけズラズラ~と並ばれても何処に何が有るやら解りませんよね? これはもうGoogleマップと睨めっこしながら判断付けるしか無いです。
 一応路線図も探したんですが増々解らん-Д-;と言う作りですので。かろうじて目的の7番は表記されてますが大雑把だし ̄З ̄; この辺りでお手上げな方は素直にタクシー使いましょう。日本に比べタクシー代も大分安いですよ。
めっちゃ不親切な路線図
 実はビャウィストクのバス路線はネット連携してまして、乗りたい路線番号をクリックした方が解り易いです。
 使ってないですが専用アプリも配信されてます。後、主なバス停名を覚えておくと目的地に行く路線を探す手助けになります。

 …Googleマップと公式サイトを駆使して乗りたいバス路線とバス停が判ったと仮定して、では切符は何処で買うのか?、料金や切符の種類は?と言う課題が残ってます。
 一応英語ページが有るんで切符に関してはこちらを参照。
 IだのBだのGだのゴチャゴチャ書いてますが、通常は「B(ゾーン)のN(正規料金)」で事足りるでしょう。片道切符は通常の片道・E-カード・60分券(乗り継ぎ不可)・夜間券、他に1日乗車券・週末3日券(金~日)が有る様です。
 *2018年3月1日より一部切符が刷新され、片道券は20分・40分・60分券、24時間グループ(30人まで)券、週末(金~日)グループ券が出来たそうです。

 E-カードはチャージ式でネットでも買えますが、面倒臭いし(笑)通常は1日乗車券で良いかなと。
 海外でもチャージ式チケットを導入する所が増えて来ている様ですが、代わりに1日乗車券を廃止する傾向が有るので、旅行者的には残しておいて欲しいんですがね。

 ホテル(Best Western Hotel Cristal)を出て左手に曲がり、ツェントラルニ(セントラル)公園手前の広場に向かいます。
バス停詳細
 ツェントラルニ公園の謎のモニュメント。
ツェントラルニ公園
 その手前に目的のバス停Plac Uniwersytecki(445)が在ります。数字はバス停No.でここでは下りは445、上りは449となってます。
 しかるに写真には全然違うバス停名になってる…? Googleマップも公式サイトも現地も全然名前が違うやん!!(ノ# ̄□)ノ
 ややこしいのでバス停名よりも番号で覚えた方が良いと思います。
バス停(下り)
 向かいのPlac Uniwersytecki(449)。
向かい側のバス停
 バス停には停車する路線番号と時刻表を貼って有るので、事前に路線を把握しておけば何とかなるでしょう。
停まる路線も表示
 切符は運転手からも買えますが、ポーランド語しか通じない可能性が有る為、ショッピングセンター(Central. Department store PSS Społem)傍の売店で買う事にします。(写真右の緑の建物)
ショッピングセンターでは売ってない
 売店では雑誌や煙草、一寸した飲食物も売ってるので乗車前に飲み物やおやつを買うのもアリでしょう。
切符売ってる売店
 …ここで私は前もって印刷しておいた運賃表(ポーランド語版)を出して、先ず「Dzień dobry(ジェン・ドブリィ)/こんにちは」から始めます。
 すると店員のオバちゃんは英語を話せる人だったんで、運賃表を見せながら「One dayTicket OK?」→「Yes」→「Three Please (3人居たので)」で30PLN払って無事購入。
 一寸驚いたのは買った時に「Dziękuję(ジェンクイエン)/有難う」と言ったら、日本語で「アリガト」と返された事。凡そ日本人が来ないと思われたこの街も、学会で某大学の先生が何度もいらっしゃっていたせいか、簡単な挨拶程度の日本語なら解る方も出て来ている様です。
 さて1日乗車券、正しくは24時間券はこんなデザイン。紙に一部磁気テープが貼られてます。
1日乗車券
 バス内部。
バス内部
 バスに乗ったら先ずこのマシンの下の穴に切符を入れて早速打刻しましょう。
打刻機
 因みにこちらはE-カード専用マシンの様です。上の青いボタンは降車ボタン。ちゃんと「STOP」と書いてるから間違えない筈。
ICカード専用リーダー
 ドアに有る表示は「入口(Wejście)」「出口(Wyjście)」。この様にパッと見良く似てて紛らわしいですが、乗降兼用なのであまり気にしなくて良いかなと。
入口&出口
 車内前方に「路線番号・行先・停車バス停」が表示されるので、降りるバス停さえ把握しておけばなんとかなります。(但し前述した様に上りと下りでルートやバス停名が違う事が有るので良く確認しておきましょう。)
行き先表示を確認しよう
 角を曲がった一本道の突き当りが停車地ですが、この通りは「CIOŁKOWSKIEGO~」と言うバス停が幾つも在り、しかも上りと下りでビミョーに違うのがややこしい。
バス停が微妙に違う
 CIOŁKOWSKIEGO, Stadion Miejski (075)にて。7番はもっと遠く( OLMONTY, Olmonty/Wrzosowa(pętla)) まで行く便も有りますが、乗って来たのはここが終点。
 因みにゾーンBの南限でも有りこれより先は料金が上がります。
大学最寄バス停到着
 その名の通りStadion Miejski (市立スタジアム)がすぐ傍に在ります。
スタジアムが近くに在る
 ビャウィストク大学は道路の反対側ですが外から見ると林しか見えませんなぁ。
林しか見えない
 横断歩道を渡ると大学の看板が見えて来ます。
ビャウィストク大学の看板
 さっきのバスは一旦スタジアム側の大通りに出た後、ぐるっと回ってバス停の奥の方で待機してます。帰りはここから乗るんですけどね。
バスが離れた所で待機
 さていよいよ博物館に向かいます。エリマキシギの狂気のラインナップに震撼せよ!!(笑)
さていよいよ入るか~
 次回『自然史博物館』改め『ネイチャーセンター』。カテゴリは「生物全般」になりますので予め御了承下さい。

 尚、普通「ビャウィストク大学」は街中の本キャンパスの事で、最初のバス停Plac Uniwersyteckiはズバリ「(ビャウィストク)大学広場」の意味です。
 今回の目的地のビャウィストク大学はもっと南のキャンパス(正式名不明)ですので御注意下さい。
キャンパスが2つ在る
 しかし「バスの乗り方」と言いながら全然優しくないですな~(笑)^^; 
 …うん。フツーにタクシー使った方が良いかもよ?(笑) ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2200-7f09b591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB