FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ポーランドIV(10)~ビャウィストク3<ネイチャーセンター1>~
【2018/04/28 20:00】 生物全般
 行く時に目印にしたGoogleマップの画像。
ネイチャーセンター
 ビャウィストク大学付属自然史博物館改め、大学ネイチャーセンター(正式名称:Uniwersyteckie Centrum Przyrodnicze im. Profesora Andrzeja Myrchy)を知ったのはGoogleマップでした。
 前回(2015年9月)で街中は大概紹介したので、何かネタは無いかな~と思いつつマップを見ていたら、「Uniwersyteckie Centrum Przyrodnicze」の名が…。
出会いはGoogleマップ
 この「Przyrodnicze」は「自然」の意味で、ヴロツワフ大付属自然史博物館の時から知ってました。
 ポーランド内の自然史博物館はヴロツワフが国内最大ですが、それに及ばないにしても無料で入れるし、折角知ったからには行くしかないと。(前回「バスに乗る」と言った最大の理由がコレ)
 前身の自然史博物館は1999年10月に設立し2013年4月まで稼働、2015年6月に移設リニューアルオープンした際に「ネイチャーセンター」と改称されました。
 設立に多大に貢献したAndrzej Myrcha教授は、旧博物館開設前の1997年に亡くなりましたが、その功績を讃えて正式名称に教授の名前が入ってます。

 …とゆー事は前回行った時点で既にリニューアル済だったんですね。でも知りませんでした。Googleマップに載ってなかったから!!(笑)^^; (知ってたとしても行く暇無かったと思うが…)

 さてビャウィストク大学の玄関の看板を見つけたら先ず真っ直ぐ進みましょう。
看板から先ず真っ直ぐ
 程無く各施設の案内看板が有るので右に曲がります。写真右端の建物に注目。
右に曲がろう
 この建物の左の奥に…。
この建物?が目印
 おおGoogleマップの画像と同じ建物が!!
中央が玄関
 拡大~。
拡大
 しかし開館時間過ぎてるのに鍵がかかってます。臨時休館か?と一瞬心配しましたが、客が居なくて開けてなかっただけで呼んだらすぐに開けてくれました。
 開館時間は月~金が9:00~15:00、土が10:00~14:00、日曜休みで時々臨時休館します。
 ヴロツワフもそうだけどポーランドの大学博物館は開館時間が短い様です。
 尚、ここには古生物を除き絶滅動物の標本は有りません。…と言うか有るのは多分ヴロツワフのみです。(カメラ故障中だったので何時かリベンジしたい)
開館時間なのに開いてない…
 入った所。
入った所
 幾つか展示室が有りますが手近な所から向かって右の「極地帯の生物」へ。
極地帯の生物コーナー
 ペンギンが何気に充実してる…と言いたいですが大半は写真ですな。
ペンギン
 ちゃんと並んで撮りなさい(笑)。
ちゃんと並べ(笑)
 他の極地帯の鳥。
ペンギン以外の鳥
 「つのめん」が居なかったので、代わりに近縁のエルさんが記念写真。
つのめんに代わって
 海獣類の標本は入手出来なかったのか、場所が無いからかは知りませんが生態写真のパネルのみ。
 標本としては鳥と無脊椎動物だけですね…魚すら置いてないとは。
哺乳類は無いのね
 中央展示室の前の通路に気になる標本が…(笑)。まあそれは次回詳しく語るとしましょう(笑)。
中央ロビーの前に…?
 期間展示室前の木彫りの鳥達。
木彫りの鳥達
 鳥だらけなのは大変結構なのですが、顔つきはイマイチ日本人好みで無い物が多いです^^;
鳥が多くて宜しい
 つい記念写真を…(笑)。
記念写真
 更に記念写真を…(笑)。ここは「ぼっちゃん(コウノトリ)」の国。
記念写真2
 振り返れば奴がいる…ぢゃなく玄関が見えます。
玄関方面
 さ~て次回は中央展示室に入って狂気のラインナップを紹介しますかね(笑)。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2201-b7f3380d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB