FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ポーランドIV(11)~ビャウィストク4<ネイチャーセンター2>~
【2018/05/02 00:49】 生物全般
 中央展示室で真っ先に目につくのはヘラジカでは無いでしょうか。公式サイトのヘッダも真中近くに写ってるし「主」みたいな物なのでは。
 ガラス越しに池が写ってますがこの先は行き止まりになっており、博物館側からは出る事は出来ません。
ヘラジカの存在感
 向かって左手は水鳥のコーナー。ヨーロッパの動物は大雑把に言えばアジアと結構似ているので、特に鳥は日本でもお馴染みの種類がチラホラ。 
水鳥の剥製
 仕切りが全く無くて簡単に足を踏み入れる事が出来るんですが…良いんすか? ̄▽ ̄;
普通に入れるんだが…
 シュバシコウとアオサギ。…ん?どっかで見たぞこの光景
どっかで見た様な(笑)
 こちらはアジアコウノトリとアオサギですが、上の剥製ではシュバシコウの方が小さく見えますね。実際アジアコウノトリよりもシュバシコウの方が小さいそうです。
どうですか?塩梅は…
 まあ何はともあれ記念写真(笑)。
記念写真
 この剥製の奥の方にも小部屋が在り、ビーバーやシギ・小鳥類等が展示されています。この先はガラスで仕切られていて行き止まりです。
行き止まり

ビーバーが可愛い
 光源的に写真撮り辛い ̄З ̄;
その他鳥類
 一方反対側は森の動物達が展示されています。
森の動物達

森の動物達2
 厳密には亜種だけどパッと見日本にも居る様な鳥がやはり多いです。
日本でもお馴染みの鳥
 その「森の動物達」の前には…。
エリマキシギ2

狂気のラインナップ

エリマキシギ3

エリマキシギ4

エリマキシギ5
 …なんでこんなにエリマキシギばっかり置いて有るんだ!!ここは!!(笑)^^;
 雌(左)と若い雄は1羽だけなのに成鳥雄ばっかりこんなに剥製にして大丈夫なのか? ̄▽ ̄;
雌と若い雄は地味
 この鳥は日本にも来る物の基本旅鳥なので殆ど冬羽、春先にかろうじて夏羽になりかけ状態しか見られません。しかし雄の夏羽はこの様に非常にバラエティに富んでます。
 一夫多妻ですが実は結構ユニークな繁殖をするそうです。(襟の黒い方が雌にモテて白い方はモテないとか) 
 しかも…ここにも置いて有るのかよ!!(笑)
ここにも居るのかよ!!
 しかしま~良くもエリマキシギ雄だけで、ザッと見て50~60羽も一箇所に集められたもんだ。ここってそんなにこの鳥が多いんすか?? ̄▽ ̄;
 それにしても中々豊かな生態系に恵まれた所の様です、ビャウィストクと言う所は@_@;

 次回はネイチャセンター最終回…古生物と期間展示についての予定です。 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2202-3f3eadb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB