FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


黙って逝ってしまった友(3)
【2018/05/29 12:18】 ハーロック@松本零士
 昨夜やっと怪人さん向け誕生日祝い絵完成版をお贈りして来ました。
 私の作品にしては知らない方からの反響も結構来てますが御本人の仁徳の賜物でしょう。あちらの世界で御覧になってると良いのですが。
誕生日絵完成版
 「ふわっと優しいタッチ」にしたくて、誕生日当日のお見せした絵もエアブラシで仕上げてたんですが、今回はコミスタ鉛筆の「柔芯」ツールで主線を描いてます。
 きっちりペン入れするよりも鉛筆が良いなぁと思いつつも、普通に描いたら何か線が硬いのが気になってたんで、今後「柔芯」をもっと活用したいですね(筆圧感知は検討の余地有)。次元航海感想ネタ絵とか(笑)。
突貫で描いた誕生日祝い絵
 因みにこれは誕生日当日、上の絵を描く前に描いたラフ。
 「ジェームズだぁい~すきVv」ってな感じにしたかったんですけど、エマの顔が安定しなくてですね…。元々松本先生はこう言うキャラ描かないし、蒼先生の絵柄から自分の絵柄に落とし込むとオリキャラになってしまうんですよ^^;
当日に描いたラフ
 以前話した様にこの絵はシンガポール渡航直前に突貫で描いたので、生前の御本人に見せる事は出来ましたが、遅くなってもちゃんとした物をお贈りしたかったのです。自分自身のけじめとしては。
 と言う訳でシンガポールの学会会場で描いてたラフ。ボールペン一発描きだと益々似てない^^;
シンガポールの学会会場で
 途中からシャーペンに切り替え。
学会会場2
 何かセーラームーン(と言うかちびうさ?)描いてる気分になって来た^^;
ポーズを変えて見たり
 帰国後若干落ち着いてから漸く最初に描いた下描き。エマの表情は好きなんだが首の向きに無理が有る様な^^;
首が一寸な~
 決定稿の前に描いた物。如何せん資料になる物がカラー絵は初期設定、本編もあまり参考になる絵が無いのが困ったもんです。ジェームズの顔もコマ毎に変わってるし… ̄▽ ̄;
決定稿前のVer.
 決定稿のベースになった物。
決定稿のベース
 これで自分的には或る程度気持ちに整理をつけたつもりですが、未だ立ち直ってない仲間も居るんで、ふとした事でぶり返す可能性は無きにしも非ず…。
 今後も御本人の垢には誕生日絵を捧げたいとは思ってます。

 突然の事で情報が錯綜してましたが、個人的に気になっていたのは「怪人さんが亡くなったのは自宅の風呂場か?」でした。最初聞いた時は「奥様が発見した時にはもう…」かと思ったんです。

 と言うのも自宅で急死した場合は家族が殺してないか警察に疑われるんですよ。去年伯母が風呂で溺れて亡くなった時がそうでしたから。
 家族を急に失って悲しいのにその気持ちを抉るかの様に事情聴取されてたら…と思うと、奥様の辛さは如何程の物かと考えてしまったんですよ。
 実際は病院に運ばれて延命措置もしたけど結局…だったそうです。

 当初は「さよならも言わずに死にやがって…TДT;」な気分でしたが、どうやら自分が亡くなる事は怪人さん御自身も思わなかったみたいで。
 こうなって来るともうどうしようもない、誰のせいでも無い事態だったとしか言えませんよね。

 先日まで本人に会ってて葬式で現実を叩きつけられた「二代目&うめ」と違い、私自身はリアルで体験した訳では無い。
 しかも海外に居た為、訃報を知るのも出遅れた。2人とは決定的な「距離感」が有るのは否めません。
 ただ今にして思えばその「距離感」は必要だった気がします。あの場に私も居たら全員打ちのめされてたでしょうから。

 その「距離感」のせいなのか、私は怪人さんが亡くなった事を悲しむだけでなく、遺された奥様達の事も気になって仕舞います。
 何故なら私自身去年は前述の伯母、そして義父を亡くしていますから実際に「遺された側」なんです。(更に今年3月には母方の伯父が亡くなりました)
 そう言う意味では怪人さんの奥様の事は他人事には思えません。

 それに追い打ちをかけるかの様に、昨夜ダンナの帰りが異常に遅く、携帯も留守電になって通じないと言う事態が発生し、「職場の自室で独り倒れてるのでは…」と心配する事件が遭ったんですよ。

 結局仕事が立て込んで夜中になってしまったそうですが、怪人さんの事も相俟って「本当に死んでたらどうしよう」と余計な心配しましたからね。電話が有った時怒鳴りつけましたよ(苦笑)。

 でもそれとはまた別に人間死んだら遺された者には、葬式以外にも膨大な手続き、遺産や遺品の整理等々色んな事がのしかかって来ます。
 年寄りが病院で段々弱って亡くなってすらこうです。働き盛りが急に亡くなったらのしかかって来るのはこんな物では有りません。

 こう考えて来ると人間が死ぬのは誠に面倒臭いですね。来世は鳥になりたい。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2215-f040e19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB