FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


銀河鉄道999ギャラクシーオペラ感想
【2018/07/24 21:34】 ハーロック@松本零士
 注:当方マトモに舞台を観たのは初めてなので、舞台好きの方には違和感を覚える表現が有るかも知れません。気になった方はその時点で離脱をお勧めします。

 小倉駅に着いたらパネル展をやってました。スタッフに「これ観る為に佐賀から来ました~」と言ったら御礼言われました。
舞台999パネル展
 配布していたチラシ。舞台だけでは無くマンホールのチラシや999フォトスポットMAP等々有りました。
配布していたチラシ
 実は小倉昭和館と言う映画館で今999の2作を上映中です。東京同様フィルム上映…ですよね?
 しかしこんな時にもハブられるエターナルファンタジーが一寸不憫^^;
配布物一覧
 リバーウォーク北九州内に在る北九州芸術劇場大ホールは1200人は入る3階建て構造。ただ単独の劇場だった東京公演と違い、特に役者の幟が立ったりと言う芝居感は無かったですね。
リバーウォーク北九州
 11:30開場、12:00開演と言うのに11時過ぎには既にかなりの客が来ており物販も賑わってました。お客は8割以上女性に思えましたが舞台自体女性ファンの方が多いんでしょうね。
 北九州公演は東京・大阪と違い特典付チケットは無いと聞いてましたが、実は何処かで先行発売でもしてたんですかね?
 しかもチケットホルダーの筈がクリアファイルなので独自特典かも。グッズも青いTシャツやポスター1種は「北九州限定発売」を謳ってました。流石松本先生が育った街なだけありますな。
特典付が有ったのか??
 買ってきたグッズ類。他に特典付DVD(送料込8000円)の予約もして来ました。舞台は生の演技と言う事も有り、映画に比べて回数こなせないからかグッズが結構高いですね ̄▽ ̄;
 ネジチョコが北九州名物とは知りませんでしたよ。各公演毎限定100個発売になってましたが、あの売れ行きでは翌22日には無くなっていたのでは。
戦利品
 1階の最後尾の割に真中近くだったせいか思ったよりも舞台は観易かったです。斜め前の女性の座高は気になったけど ̄▽ ̄;

 イントロの「男」のシーン。トチロー役の入野自由さんのダブルキャスト。デビュー当時から駆け出し時代の松本先生の様子を時々挟む演出。ファンならニヤリと出来るんですが一見さんには一寸解り難い…かも?

 鉄郎がスラムの仲間とテーマ曲を歌って踊るシーン。ラップはそんなに気にならなかったけどやたらと長く感じました ̄▽ ̄; しかもミュージカルの特徴故か、機械化人とのパスを巡るやり取りもとにかく大袈裟に踊りまくってて一寸閉口^^;
歌って踊る
 ミュージカルの特徴と言えば死にかけてる割に大声で話し、鉄郎を突き飛ばす体力は有る鉄郎母(笑)。しかも機械伯爵が来てるのに死ぬまでが長い(笑)^^;

 舞台装置の少なさをCGの背景を使ったり照明の工夫で補う演出は見事。限られたスペースを立体的にやり繰りしている。
 999の窓をイメージしたままそこに原作の映像を被せたりするのも面白いと思った。

 車掌さん、マジ車掌さん。クレアが健気で可愛い。鉄郎もそんなに違和感無し。
めっちゃ車掌さん
 エメラスダス役の凰稀かなめさんは存在感抜群。元宝塚と言う事でファンも多いそうですね。役者へのプレゼントコーナーで彼女だけ別にして有ったし。
元宝塚
 問題はメーテルで一寸声がきつくてキンキンしてるし全体的に影が薄い。既に観た人が「メーテルの成長があまり感じられなかった」と言ったのも納得。
メーテルがなぁ…
 各エピソードの順番を入れ替えたり、ここでこれ入れる??と思った所が幾つか。
 地球→タイタン→エメラルダス→冥王星→原作(真理子の蛍・火星・くれくれ星・プレーテッドシティ)
 エメラルダスの登場を早めたのも??だったが、それ以上に太陽系出てから火星を出すのは明らかにおかしいのでは。他の原作のチョイスは誰が決めたのだろう?

 ハーロックとエメラルダスが2人で鉄郎を見守ってる風ツーショットが散見。知らない人が見たらカップルと勘違いするかも知れない(笑)^^;
 早目に登場したエメラルダスに対し、ハーロックは未だ鉄郎に会って無いのにやたらと出て来る。

 ミュージカルらしく鉄郎とメーテルが歌って踊るシーンで第一幕完。

 20分の休憩に入る時、車掌さんとクレアのコントが結構笑えた。「2人のソロの歌が無かった」とか、「撃たれる前に撃て」を「食べる前に飲め」と車掌さんがボケてクレアが容赦なくツッコむとか(笑)。

 第二幕。鉄郎とトチローの出会い。
 「お母さんが会いたがってました」→「もう用事は済んだんでこれで」と、サッサと帰ろうとする鉄郎(笑)。慌てて引き止めるトチロー(笑)。
 トチローの私服がSSX仕様なのは知ってましたが、本当にSSXのエピソード(#7『X=エメラルダス』)をやるとは。
 その後アルカディア号のクルー登場は嬉しい演出だけど、生前のトチローと面識が有る螢と台羽に違和感^^; ミーメがさり気なく出て来たのも嬉しい。
トチローはSSX仕様
 トチローがアルカディア号と一体化するシーンは劇場版流用。鉄郎が埋葬するシーンは無し。

 酒場でミルクを頼んで機械化人にフルボッコされる鉄郎を助けるハーロック。但し『時間城の海賊』の如くフードを被った状態で登場し、助けた後で漸く顔を見せる。
 機械化人が「ミルクで錆びる」様子を照明で顔を赤くする事で表現したのは成程と思った。

 何時の間にか出来ていたトチローの墓参りのシーン。ハーロック・エメラルダス・鉄郎・メーテルの4人。ここでもメーテルが目立たない。
 ハーロックの「トチローはエメラルダスの胸に愛を」云々の台詞が一寸クサイ(笑)。その後ソロで歌い捲るハーロック。
独り歌い捲るハーロック
 時間城のシーン。自分だけ助かれば良いと部下を楯にしたりと外道な機械伯爵。しかし妙になまめかしい。やられる時も妙に哀れさを強調する。しかも脳を撃たれてから死ぬまでが長い。
 前後するけどアンタレスが「機械化人を倒せる唯一の銃はコスモドラグーン」と言ってたのに、機械化人を倒せるアンタレスの銃(笑)。(これは映画も同様)
 アンタレスの最期の台詞、「鉄郎…メーテルには…メーテルには気を許すな…!!」が全然違っていた。(展開の都合上変えた?)
妙になまめかしい機械伯爵
 プロメシュームの伏線をバラまきつつ鉄郎が機械帝国を滅ぼす宣言をするも…。
やっと会えた~
 鉄郎の「俺は生まれた」的モノローグに、メーテルと手を取ってこれからも旅は続く…ここで終わりかよ!! 
 BSスカパーの生ドラマも機械伯爵がラスボスで、鉄郎とメーテルが「2人の旅はこれから」的な終わり方をしたが舞台も同様だったとは…。
 
 途中で終わるのに何故プロメシュームの伏線をバラまいたのか?? 尺的に続編をやるとも思えないし中途半端感が否めず。
 映画を観ている人はこの後の展開を知ってるので脳内補完可能だけど、「1つの作品」として見たら如何な物だろうか? 

 演出的には中々新鮮に感じた分、途中で終わったのだけは残念。

 舞台が終って役者が挨拶する所。ハーロックの後ろにさり気なくミーメが居たのが嬉しい。
 
 この後はアフタートークショー。車掌さん役の「お宮の松」さんが司会役。「今回は北九州初公演と言う事でこの方に御登場戴きました!!」で、まさかの松本先生登場!!
 小倉時代の思い出を語り出したら止まらない松本先生(笑)。そう言えば5/2の有田陶器市の時も、懐かしそうに九州の話をしてらっしゃいましたね。

 その後北九州少年少女合唱団による舞台版999のテーマ曲熱唱。舞台を観ていた時は「長いな~未だ終らんの?」と思っていたテーマ曲だけど、少年少女が歌って初めて「良い曲だったかも…」と思ってしまった(笑)^^;

 これで終わりかと思ったらアフタートークショーは未だ始まってなかった(笑)。左からエメラルダス(凰稀さん)・鉄郎(中川さん)・トチロー(入野さん)・車掌さん(お宮の松さん)の4人で始まったが、入野さんのお母さんとお宮の松さんは何と小倉出身!!

 しかもお宮の松さんの母校の隣(守恒中)は松本先生のレリーフが飾られてるので、非常に劣等感を抱いていたとか(笑)^^;

 お宮の松さんの喋りが大変面白く、DVDの映像特典には是非収録して欲しい物ですがどうなんでしょうね? 少なくとも全部録画していた様には思えました。
 
 このアフタートークショー、東京と大阪は平日の13時からの回のみなのに対し、北九州は土曜と言う社会人に優しいスケジュールでした。
 これも松本先生縁の街・小倉ならではでしょうか?

 ところで5月に設置されたマンホールの写真をコンプして来ました。MAPの配置図は一部ずれていて一寸迷うので注意。(①のあるあるCity、②の999、⑦のハーロック)
マンホールMAP
 
マンホールコンプ
 それと旧小倉ホテルは6月頃から再開発の為、解体工事が始まると聞いてましたが、小倉祇園祭のスタッフ待機場と化していて工事を始める気配ナッシング。
工事は未だ始まってない
 解体工事が終わったら周囲の松本作品も撤去されると思いますがどうするつもりなのやら。

 以上独断と偏見の感想でした。

この記事に対するコメント

クリアファイルつきチケットはもしかしたら役者さんのFC特典かも。東京でもいくつか種類の違う特典がありました。
【2018/07/24 22:57】 URL | リビエラ@二代目 #- [ 編集]

成程な~
>二代目
 役者さんFC特典なら一般の客は知り様が無いね。東京は特典が選べたのだろうか?
【2018/07/24 23:11】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


Pin様

お待ちしていました!!( ^∀^ )

小倉駅でパネル展やってたんですね!
見逃してました...
でも、お察しください。
同じ九州とはいえ、新幹線に乗るのはこれで2回目。
田舎者の婆ですから....。゚(PД`q。)゚。

まあ何より遅れずに迷わずに劇場についたのは、
私的には第一関門クリア状態でした。

最初のスラムのシーン、確かに長いなと思いましたが、
アンサンブルは、結構興味深かったです。
ラップでというのが新鮮に感じました。

ミュージカルの特徴、死にそうなのに大声で歌うというのも、
確かに考えるとおかしいですね( ´∀` )

役者さんについては、私自身はあんまり知らなかったんですが、
結構人気のある方たちのようだったんですね。
999の舞台というよりは、役者さん個人のファンの方が多かったかなと。
女性が多かったのも意外でした。
ただ、メーテルがちょっと残念な感じでした。
舞台に慣れてないのかなと。

エメラルダスの方は、元宝塚だったんですね。
どおりで、男前だと思いました!!

トチロー=作者?という演出も最初はわからなかったですが、
なかなかおもしろかったです。

それにしても、あの終わり方は....
ホントに、え?ここで終わり?って思いましたよねぇ。

光の使い方が上手かったですね。

でも、総じて私は楽しめた舞台でした。
私は1階の結構前の席だったのです。
役者さんの毛穴まで見える席でした。

松本先生が出てこられて、長い話をされたのも
素敵な舞台の思い出です(*^▽^*)

そして、小倉駅に着いたら、
あちこち999。
新幹線の発車ベルが999のテーマ曲。
考えてみれば、松本先生の出身地でしたね。

帰りに、北口に行き、
恐れ多くもハーロックと2ショットを撮ってきましたよ(=^▽^=)
もちろん、メーテル、鉄郎とも(*^▽^*)

今月号のRED、昨日無事に買えました。
感想は、またコメントさせてください。
【2018/07/24 23:50】 URL | みはさみ #Ya3rjD22 [ 編集]

芝居よりも
巻末のトークショーがありがたかったようですな!
松本先生の熱い語らい!羨ましい~ッ!!

999も舞台化してたのは存じてたんですが、キャプテン舞台の出来映えでお腹いっぱいになりました。
役者がコスプレして演じている感が、どうもね~苦手です(汗)。照れるというか。
あとはカツレツの悪さかな。腹から声出せと言いたくなってくる!

ガンバは劇団四季の十八番ですよ!
友人が四季の会員なので、おこぼれに与っています。
ノロイ様はデーモン閣下風の衣裳でしたぜ。

確かに、四季と比べたら、分が悪いな。すまん(^_^;)
【2018/07/25 07:41】 URL | ラムネ #- [ 編集]

未だ九州新幹線に乗った事無い^^;
>みはさみさん
>パネル展
 新幹線改札から直接北口(ハーロック達が居る方)に出たら気づかないでしょうね。私は在来線特急を乗り継いで普通の改札から出たので気付きましたが。
 因みに未だに九州新幹線に乗った事が有りません^^; 帰省時に近くを通る事は有るのに縁が無い。
 リバーウォークまで一寸距離有るかな~?と思いましたが、マンホール探しながらだとそうでもないですよ。(実はそんなに遠くは無い)

 あのラップ調のテーマ曲は松本作品には無かった発想なのでこれはこれで新鮮でした。 

 ミュージカルは映画やドラマと違い、「ここだ!!」って時にカメラがUPになったりしないので、通常の演技よりも大袈裟にしないと伝わらないらしいです。
 なので死にそうなのに歌うのも仕方無いと^^;

 エメラルダスやトチロー役の方が特に人気有るらしいですよ。特にトチロー役は人気声優でも有るので、東京公演では彼が出るとオペラグラス出捲ってたとか。
 舞台は作品よりも役者のファンが付く事が多いらしいです。アニメで言うと声優ファンに支えられてる様な物でしょうか。

 確かにメーテルがイマイチには感じましたね。生ドラマの方が未だ合ってた様な。他の役者さんは納得させるだけの物が有っただけに一寸残念。影も薄いし。

 しかし途中で終わった事の方がなんだかな~でした。999の舞台は以前も有ったんですが一応最後まで終わらせていたから余計に。
 照明の使い方等、中々考えてるなと思わせただけに中途半端は否めません。

 それにしても毛穴が解る位前の席だったんですか。やはり早目に取らないと駄目ですな~^^; 尤も元々行く予定無かったんだから仕方無いんですが。

 小倉は松本作品でも特に999押しの街ですよ。何時かまた来る機会が有ったらマンホールも探してみて下さいね。

>恐れ多くもハーロックと2ショット 
 私は写真写りが殺意が湧く位悪いので代わりに人形で記念写真撮ってます。
 誰かに頼んで撮って貰ったんでしょうか? 良い思い出になりましたね。

 REDの方のコメントも宜しくです~。


>ラムネさん
 アフタートークショー、東京と大阪でも先生の出番は有ったのかは気になりますな。(現在大阪公演中)
 小倉限定ならこれは地元ならではのサプライズ。やはり故郷なので思い出も半端無いですからね。
 普段都会に話題を持って行かれてるしこう言う時位自慢したい(笑)。

>役者がコスプレして演じている感
 あ~2.5次元ってそーゆー物ですからなぁ ̄▽ ̄; リアルが演じている割には中々元キャラに寄せてるとは思いますが、次元航海の舞台って出来はイマイチだったんすかね? 
 結構好評だった様に思いましたが999に比べるとハコも小さいし、公演回数も少なかったのに滑舌が悪いって…^^;

 成程お友達が四季の会員と。ガンバが十八番とは知らなかったけど、アレや宝塚と比べたらいけませんって ̄▽ ̄; 
【2018/07/26 18:28】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2242-b4a34ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB