FC2ブログ
のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


シンガポール(6)~如何にもな観光地~
【2018/08/12 20:05】 海外旅行
 お盆なので(?)今回は「如何にもシンガポール」と言う所を取り上げたいと思います。
 シンガポールを代表する建築物と言えばマーライオンとマリーナ・ベイ・サンズでしょう。…と言う事でマーライオンパークに行ってみましょう。場所はここです。
 この辺りはベイフロント地区と言うシンガポールの中心地ですが、間に湾が入ってる為マーライオンとマリーナ・ベイ・サンズの行き来は一寸面倒です。
マーライオンパーク場所
 2つ一緒に撮るとこんな感じに。見つめ合う2人(?)状態。マーライオンが「世界3大がっかり名所」に入るのはこんな風に背中を向けた状態になってるからです。
見詰め合う2人(?)
 マーライオン周辺は世界中の観光客で賑わってます。ちゃんと写真を撮る為には一旦左手に曲がって回り込まねばなりません。
人が絶えない
 回り込んで前の方から撮ったマーライオン。
本物は海の方に向かってる
 そしてこんな記念写真を撮る人も続出(笑)。
こんな事する人が続出
 尚、マーライオンはシンガポールに7つ?有るらしく、普通に記念写真を撮りたい人向けにもっと小さ目のマーライオンも近くに有ります。
普通の記念写真用マーライオン
 2つのマーライオンを重ねて見ました。大きさはこれ位違います。
2つ重ねて見た
 シンガポール・フライヤー。単なる巨大観覧車なだけでなく予約すれば中で食事も出来ます。…が、乗ってないので良く解りません^^;
シンガポールフライヤー
 次はマリーナ・ベイ・サンズ方面へ。前述の様に湾を挟んでるのでバスなり徒歩なりで回り道せねばなりません。近くで観ると遠近感狂いますなぁ。
遠近感狂う
 マリーナ・ベイ・サンズの道路の向かい側にはThe Shoppes at Marina Bay Sandsと言うショッピングセンターが在るのですが、これはこれでヒジョーにでかいです。シンガポールはショッピングセンターが随所に在りますが、これは一寸離れているのであまり競合しないでしょうね。そもそも高級店ばかり並んでますし。
ショッピングセンターもでかい
 下の階には川が流れていて船で移動も出来ます。
下が川になってる
 このショッピングセンターからマリーナ・ベイ・サンズ方面は上の連絡通路を使う事をお勧めします。(広過ぎて迷うけど^^;)
 マリーナ湾を挟んでガーデンズ・バイ・ザ・ベイのシュールな木々が見えて来ます。
橋から見た様子
 それにしてもシュールだ…。
シュールな光景
 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは普通に見る分には無料ですが、上の通路から見るには30SGD位の入場料が必要なのでパス。
 お金と時間の有る方は是非御堪能下さい。地上から見る以上にシュールな光景が楽しめるでしょう。
登ると30SGD位する
 ついでなのでマリーナ・ベイ・サンズにも入ってみます。1泊7万円位はする超高級ホテルですが、入って中を一寸見るだけならただですし。(屋上のプールを含む施設は宿泊客のみ利用可)
マリーナ・ベイ・サンズに入ってみる
 客室は吹き抜けを挟んで両側にズラッと並んでます。
吹き抜けの客室
 反対側のロビー方面。
ロビー方面
 下に降りて見ましたが超高級ホテルの割にやたらと人が居ます。団体のツアー客なんでしょうけどお金って有る所には有るのね…^^;
物凄い人手
 連絡通路から見えた豪華客船。詳細は判りませんが結構高そう…。お金って有る所には…(以下略)。実際シンガポールは富裕層が結構居るそうなので金銭感覚が庶民と違うのでしょう ̄▽ ̄;
豪華客船
 次回は主要な交通機関MRTについて。

この記事に対するコメント
三大ガッカリ……
あとはスフィンクスと何でしたっけ?

まったく違うけど。
札幌の時計台はガッカリしましたね~ビルの狭間というか、歩いて三歩の歩幅で済むような大きさでした。
写真とか映像は大きく見えるから、騙された感じでした!
【2018/08/19 20:57】 URL | ラムネ #- [ 編集]

これで2つは行った
>ラムネさん
>三大がっかり名所
 マーライオン(シンガポール)、人魚姫の像(コペンハーゲン)、小便小僧(ブリュッセル)ですな。

 マーライオンは海に面していて背を向けられてる、人魚姫は意外と小さい上にバックが工業地帯で絵にならない、小便小僧は観た事無いけどこれも小さくて目立たない…と。
 マーライオンは場所を変えたり数を増やしたりして「脱がっかり」と言えなくもないけど。

>時計台
 6月に久し振りに行ったら生憎工事中で立ち入り禁止でしてな。生徒を連れて来た先生が表で記念写真撮って、残念そうに引き返して行きましたぜ ̄▽ ̄;
 出来た当時は解放感有ったのに周囲に建物が増えてあんな風になったそうな。
【2018/08/21 15:41】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/2251-5758c364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB