のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


さらば、ミサキスーパー
【2008/10/11 00:02】 ばんえい競馬
 今さっきダンナから知らされた話ですが、“世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所さんの所で、ミサキスーパーの訃報が載っています。

 彼は正に今は亡きスーパーペガサスのライバルと言った存在で、ペガサスがばんえい記念を制覇した時は万年2着状態。ペガサス引退後の去年のばんえい記念でもしかすると悲願の初制覇?!と期待されながら、最大のライバルの不在でモチベーションが下がったのか7着に沈み、その後レースに出る事無く引退してしまいました。(今NARで彼のレース成績を確認しようとしたら、既にデータが無くなっている模様。最近引退すると消される事が多くなっていませんか? サーバーの負担を軽くする為?)

 …と思ったらGoogleでは見つかりますね。NARからリンクを外されているだけなのか。むぅ…ペガサスもちゃんと残ってるのね。

 何かとペガサスと比較されてきた馬で、去年の特番(どうぶつ奇想天外!SP)でもトモエパワーをちょっと悪者にして、ミサキスーパーに同情する様な紹介をされていた記憶が有ります。ペガサス同様ヒカルテンリュウ産駒だから、彼の代わりに種牡馬として期待されていた訳ですが…。

 ただ不幸中の幸いと言うかミサキスーパーは今年限りとは言え、子孫は残せて居る様です。(未だ生まれていないし、産駒が活躍出来るかも未知数ですけど)それに関しては彼はペガサスに勝ったと言えるかも。

 それにしても名馬の訃報が続きますね…御冥福をお祈り致します。

 写真は唯一観る事の出来た去年のばんえい記念から。(シンエイキンカイと同じパターン…)
お前までペガサスの後を追うなよ…

ミサキスーパー@ばんえい記念

 …嗚呼これが本当に最後の出走になったとは…T∇T;

この記事に対するコメント
さよなら ミサキスーパー
こんばんは
ミサキスーパー死んでしまいましたか。つい、この間もシンエイキンカイが死んだばかりだというのに、気が冥いる事が続きます。私にとっては、ひとつの時代が終わったな、という感じです。
オープンになっても体重は一向に増えず、900キロ台後半のままでしたが、登坂力は一番でした。馬券は取れなくても、ミサキスーパーが先頭切って障害を降りてくるだけで充分満足でした。
最後のレースになったばんえい記念を、7着に沈んだ、ってお書きになっていますが、勝ち負けできると思っていたファンはそう多くはいなかったとおもいます。もうすでに、往年の出来でないことは皆さん解っていましたから。私は完走すら出来ないのではと危惧していましたよ。
でも、圧倒的な一番人気に支持され、私も熱いが皆も熱いなと思いました。競馬ブックの定政さんがただ一人、ミサキスーパーにポッンと対抗の印を淋しく打っていたのが思い出されます。
滅多に録画なんかしない私ですが、これがミサキスーパーの見納めになるだろうと、録画ボタンを押しました。今でも大切に保管しています。
中々、思い通りにいかない我が人生をミサキスーパーにダブらせていた人が多かったのか、勝っても負けても人気のある馬でした。
【2008/10/11 03:48】 URL | リビエラ #- [ 編集]

何故か訃報が相次ぎますよね…
>リビエラ様
 コメント有難うございます。去年もスーパーペガサス、サカノタイソン、コーネルトップ、ヨコハマボーイ、プリンセスサクラコ等々名馬の訃報が相次ぎましたが今年も同様の事態が続くとは…。
 
 私がばんえいに興味を持ったのが、タイソンやシマヅの引退直後で、ペガサスがばんえい記念初制覇!!って時ですから、個人的にはペガサスの印象が強いのですが、ミサキスーパーだって実績は上げているんですよね。(実はシマヅも全く産駒を残せずに亡くなっているそうです)
 小さな馬体で抜群の登坂力、これこそがミサキスーパーの魅力でした。

 あのばんえい記念、既にもう勝てる見込みは無かったと言うのが実状だったんでしょう。華やかな印象のペガサスと何かと比較されてましたが、それでもファンを魅了して来た名馬でも有りました。

 彼の産駒が無事に活躍出来ます様に。それはその時もばんえい競馬が健在である事も意味していますが。
【2008/10/11 11:15】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/499-76aeacd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB