のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


金剛番長53話
【2008/11/26 22:05】 アニメ・漫画感想
 トビラの拘泥寧人(笑)…卑怯は違和感無。居合は本人は不本意だろうが似合ってる。金剛も有りか。念仏は髪生やして真面目にしていると結構美形では無いかと。しかし剛力は…ゴメン微妙^^; お嬢様にしてはどうにもケバイ感じが ̄▽ ̄;

 マシンの問いに「人間をナメるなよ……!!」ってお前本当に人間かよ?!とツッコミを入れても、知ったことかーー!!!ですかそうですか(笑)^^;

 その後金剛は地面に足を突き刺し光合成必殺技までの「気」を溜め始めます。昔イナズマンと言う特撮ヒーローが居て、彼はイナズマンに変身する前にサナギマンになって、じっと相手の攻撃に耐えなければならないと言う枷が有ったってのを思い出しましたよ。(情報元:ダンナ。私は見た事が無いんだが一体幾つだよ?!この人(笑)^^;)
 その無抵抗主義状態の金剛を容赦無く攻めるマシン番長。こいつのエネルギー源って一体何なんだろうなぁ ̄▽ ̄; こんなに連続技を繰り出しても一向に果てる気がしない。

 マシンにとってDr.鍵宮の命令は絶対。しかしロリコンだから月美ちゃんの傍にも居たい。だが彼女はDr.鍵宮とは正反対に戦いは望まない。その矛盾する思考を金剛に指摘され、マシンの言動に異変が!! (これって卑怯が白衣変装してまで操作していたせいではないんだよなぁ? あれは結局伏線では無かったのか…?)

 葛藤するマシンは自分は戦闘機械と主張し覚醒モードになります。そこにようやくイナズマンとなった金剛番長誕生。…荒殴零猛怒って…(笑)^^; 明らかに悪役のパワーアップ状態ぢゃねーか!! 何だかそこかしこで「ネコミミモード♪」と言う声も囁かれていますけど?!(笑)^^; これって巨大化してんの?! だとすると親父は常に荒殴零猛怒なのかよ?! ̄▽ ̄;

 その他「人はたえず成長し進化しつづけるんだ。」「こ…金剛番長~~~~っ!!」で悪矢七が描かれているのが良いですね。彼は右腕を骨折しながらも戦い続けた漢。特に後者は居合?を差し置いて念仏&卑怯と同じコマの登場ですよ。良かったね、悪矢七。

 後、卑怯x居合と言うカップリングが人気の様ですけど、今回は逆転したのか?!と思わせるコマが…(笑)^^; 4巻の表紙も特定の嗜好の方々が狂喜乱舞しそうだし^^;

 そんでもって益々ブッ壊れていく校舎…。もう雷鳴高校はこのまま廃校か?!∑( ̄□ ̄Ⅲ;)


【神のみぞ知るセカイ】
 トビラ。こうして見ると2人は結構お似合いかも知れませんね。成り行き上ちひろの告白を手伝う羽目になった桂馬。しかし元々対象外の3D女に自分が態々攻略しなくても済むと気づき俄然やる気に。
 そんな桂馬とは裏腹に本気で惚れた事の無いちひろのやる気はいまいち。にも関わらず桂馬の猛烈なプッシュでイケメンユータ君は攻略目前です。(…と文章では書いてあるが、顔すら不明の彼自身が何処まで落ちつつあるのか実はサッパリ。作者もマトモに描く気無ぇし^^;)

 必死で攻略ルートを指南する桂馬にちひろは未だに本気になれない。と言うか彼女は寧ろ桂馬に傾きつつ有りますな。桂馬の顔に見とれたり中華屋に誘ったり。
 ちひろ自身の心の隙間はコンプレックスの裏返し。美少女でもないし何の取り柄も無い(と思っている)自分は、真剣になっても仕方が無いと思い込んでしまっているんです。だから恋愛もテキトーで良いと問題点をすり替えてきたんと。そこに初めて桂馬が真剣に向き合ってくれた。ちひろの心は既に噛ませ犬・ユータ君から桂馬に傾きつつあったのです。好きな男から他の男をくっ付く事を強要されたら…オトメ心は傷つきますよね。

 桂馬にはそれが読めなかったのです。フツー少女にも心が有り、パラメータが有ったという事に。そして自分のせいで彼女の心の隙間が広がったであろう事にその責任を負うべく、桂馬自身がちひろ攻略する事を決心したのでした…。

 これ最終的には攻略成功するだろうけど、その後記憶が消えると言う設定を考えるとどうなるんでしょうねぇ。まあ歩美の時の様に好感度は残るから、喧嘩友達みたいな感じで絡んでくるのかも知れませんな。エルシィとの友情が消えてしまうのも侘しいし。んで、今度こそ本気で好きな人が出来たりして、桂馬は内心複雑な心境と。

 まあ今回の話は桂馬の3Dへの認識を改める事が真のテーマでしょうからねぇ。3Dに目覚めてしまうと、この漫画の軸がブレるからそこまでは行かないとしても、桂馬にとって何らかのエポックと成り得そうな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/663-efccc62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB