のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


北米探訪(6)~地下鉄に絶望した!!~
【2009/03/29 12:38】 海外旅行
 モントリオールの地下鉄は4路線有り、色で判る様になっております。ゴムタイヤで走る様は札幌地下鉄を髣髴させますが、普通のタイヤよりも騒音が少なく加減速がスムーズと言う利点が有る反面、タイヤが消耗し易く粉塵が舞ったり、消費電力が大きい等の問題点も持ってます。

 この地下鉄の概要はここを参照下さい。

 青と白を基調にしたデザインはシンプルながら好い感じです。
地下鉄車両
 ピンボケなのは御勘弁を^^; 日本の鉄道に比べ照明が暗いせいも有りますが。フラッシュを焚く訳にはいかないし。

 これがゴムタイヤです。
地下鉄ゴムタイヤ
 
 さて、事前情報でここの地下鉄にはちょっと期待していたんですよ。これでも「鉄」の端くれですから。

 「モントリオールの地下鉄は1966年の開通。地下鉄の駅数は現在68を数え、それらはすべて違うデザインが施されており、見学するのも楽しい。」
 *参考文献:『地球の歩き方 カナダ東部』 P.177より引用


 
 しかし思った程では無かったと言うのが正直な感想。定時制はまあ有る方だし、チケットの買い方や改札のコツと路線を把握すれば、乗る事自体にはそう問題は有りませんけどね。

 片道$2.75ですのでツーリストカード(1日用$9、 3日用$17)を買えば、4回以上で充分元は取れます。但し買えない駅も有るので注意。STM本社の在るBerri-UQAM駅なら確実です。
 6枚綴りの回数券($12)なら多分全駅で買えますが、この回数券もミシン目付きの旧タイプから、1枚づつ独立した使い捨てカードタイプに移行しつつ有る様ですね。

 駅は自動改札になっており、シングルチケットや回数券は改札機に入れて、回転バーを押して入りますが、ツーリストカードは駅員に見せればOK。しかし日本と違って出る時にチケットを回収しないので、周辺には捨てられたチケットが散乱しとります-Д-;
 *ロンドンも回収しない駅は在れど、こんなに散らかってはいませんでしたよ?

 まあチケットの散乱振りもどうかとは思ったけど、一番目に余ったのは落書された車両ばかりだった事!!
  運転席を除く殆ど全てのガラス一面にこれでもかっ!!とばかりに落書三昧。しかもペンでなく何かで引っかいて描いているから、ガラスを取り換えないと修復不可能な類の物。
 それ所か駅舎のガラスにまで同様の落書が大量に有ると言う…。
 いちいち張り換えると膨大な経費がかかるし、換えてもすぐにまた落書されるから放置とか?

 サンフランシスコのミュニでも落書車両は有ったけど、少なくとも駅のガラスにまでやってたのは見た事が無い。空港線の有るBARTやケーブルカーで落書を見た記憶すら無い。

 犯人は地元民か観光客かは知らないが(多分両方)、市民の民度を疑いましたね。探せばこんな街は世界各地に在るんでしょうか。

 悪いけど、幾ら町並みに美しい建物が並んでいても、公共機関をぞんざいに扱うのって興醒めだぜ(ノ# ̄□)ノ


 落書への文句はさておき、駅のデザインの方はどうか? 全部の駅を降りてチェックした訳で有りませんが、「デザインの良い駅も在る」と言った印象。壁は駅毎に違ったタイルを貼ったりしていた様ですが、駅舎(正しくは駅への出入り口)自体は全く普通の物も多かったです。

 そんな中で目を引いた駅を御紹介。

 先ずはBerri-UQAM駅。駅舎自体は特にどうと言う事は有りませんけど、ホームから見える壁画が中々派手です。こちらはホームの壁の物。
Berri-UQAM駅壁画
 こちらはステンドグラスの様です。
Berri-UQAM駅壁画2

 次にグリーンライン終点のAngrignon駅。赤いドーム状の屋根がちょっと洒落ています。
Angrignon駅

 そしてオリンピック公園の在るPie-IX駅。ホームの壁には燦然と五輪のマークが。
オリンピックのマーク
 出口に向かう壁も芸術と言えるかな。
これも芸術?
 しかも出た後には天井に延々と五輪が公園の方に導きます。
天井に延々と五輪が…

 最後に近くに泊まりながら遂に利用する機会の無かった、Champ-de-Mars駅。
Champ-de-Mars駅
 壁がステンドグラス調になっております。時間の関係で近くに寄れませんでしたが、これまで落書はされていません様に ̄▽ ̄;

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/737-da4455ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB