のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


北米探訪(8)~オリンピック公園 1~
【2009/05/02 12:43】 海外旅行
 前から何度も言っていますが、モントリオールに行くと決まった時、レッドパス博物館バイオドーム以外、あまり行きたいと思った所は有りませんでした。
 
 このバイオドームはオリンピック公園に在って、モントリオール・タワーとスタジアムに隣接しております。
バイオドーム
 ガイドブックではスタジアムになってるなぁ…。どうやらバイオドームがスタジアムの脇に在る様で。手前にはオリンピック参加国の国旗が立ち並んでおります。

 こちらがモントリオール・タワー。スタジアム共々フランス人の設計で、地上164mは傾斜塔では世界一だとか。
モントリオール・タワー

 さて、オリンピック公園にはバイオドーム・タワー・スタジアムの他に、植物園と昆虫館も在ります。何処を観るかに寄って入場料も違ってくるのですが、ガイドブックではバイオドームのみ$16、+タワー$27…と有ったのに、両方合わせて$16.5!! どうやら冬季割引らしいが、折角なので両方行く事に。

 先ずは本命のバイオドーム。ここは熱帯雨林・ロレンシャン(モントリオール北部の高原地帯)の森・セントローレンスの海・極地帯の4つのエリアに、色んな動物が基本放し飼いにされております。(極地帯のみガラス張り)

 先ずは熱帯雨林エリアに入るも、カメラが曇る曇る(ノ# ̄□)ノ 外がマイナスなのにいきなり気温差20℃以上の所に入る事になる為です。人懐こいラッパチョウがお出迎えしてくれます。
気さくなラッパチョウ

 公式サイトでは実に多彩な動物が居ると書いていますが、実際はリスト程観られる機会は有りませんでした。熱帯雨林な木々に隠れて見えない物も多かろうけど、ロレンシャンの森のひっそりぶりには絶望した!! 人工的に自然環境を調節しているとは言え、真冬の森にそんなに動物は居ない所まで忠実に再現しなくても ̄▽ ̄;

 ロレンシャンに絶望しつつ、極地帯エリアに。ここはウミガラス類とペンギンが同じ部屋に並んで展示されております。
向かって右がウミガラス、左がペンギン
 ペンギンは4種と聞いていたが、ジェンツーしか観なかった様な?? ぶっちゃけペンギン飼育は日本人がやたら上手いので、モントリオールに行くよりは旭山動物園に行った方が良いと思います。
 県内にもアクアスと言う水族館でペンギン館がオープンしたし…未だ行って無いけど。

 オオハシウミガラスが居る~~!!
出来ればオオウミガラスも見たかった…
 実は生きているオオハシウミガラスを観たのはこれが初めて。ペンギンよりもウミガラス類が充実しているのはポイント高し。ニシツノメドリなんてざっと30羽は居るし。

 ここで一番ツボなのはセントローレンスの海ですね。ウミガラス類を含む海鳥が放し飼いになってるので。
アジサシ
 熱帯雨林に比べて小動物が隠れない(餌の魚は除く)から開放感が有るし。
 
 鳥についてはキリがないから、気が向いた時にまた詳しく話します。

 次回はモントリオール・タワーとオリンピック記念碑について。 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/756-4e275944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB