のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


金剛番長76話
【2009/05/27 20:16】 アニメ・漫画感想
 段々掲載位置がヤバイ事に…。すぐには終らなくても最終決戦に近づいているんだろうなぁ。ここまで来てあの巨大親父の存在が消されているのが気になりますが。

 殺鳥で文学の服が切り裂かれ…なんつー読者サービスが有る筈も無く、卑怯のお相手は謎の黴だらけ番長(仮名)。妙な英語を使う気取った奴。しかも切断された指がすぐに再生すると言う、プラナリアも吃驚の機能付き。(こう言う連中って首を切り落としたらどうなるんだろうねぇ)

 更に闘技場の壁を宙に浮かせ、自在に操る能力も。こいつはバベル、いやパンドラの隠し玉エスパーか?!
 それに臆せず華麗に賽の目切りする卑怯番長。…君は料理の材料もその手で効率良く処理するんだろうね♪(弟妹を養う為にそれ位のスキルは普通に持っていそうだが)

 しかしその破片が卑怯を襲う!! やはりこいつはエスパーなのか?!…なんて事は無く、磁力による物だったのでした。一応この『金剛番長』と言う作品は、超能力や魔法はNGでしたからね。まあNGとしても既に人外な能力を持った奴ばかりだけどさ ̄▽ ̄;

 そう言う訳で漸く素顔を露にした黴だらけ番長(仮)改め磁力番長は、意外とラッパーな感じの割とイケメン。
 この漫画イケメン度かなり高いよなぁ ̄▽ ̄; 弄られキャラの念仏も悪くないルックスだし。腐女子方面の需要を狙っているのかねぇ。しかし少年漫画なんだから、そっちのニーズもお願いしますよ?


【神のみぞ知るセカイ】
 何だ終始「恋は遠い日の花火ではない」と言う、古いCMのフレーズが過ぎる話でした。水泳以外知らなかった少女の甘酸っぱい一夏の思い出。祭が終わる寂しさは少女の新たなるステップ。そして少女は自分の在るべき水泳に戻る…と言うプロットは決して悪くはないんだけどね。

 あだち繋がりとは言え『陽当り良好』はちょっと違う様な。この話こそ『スローステップ』が良かったかもなぁ。(『いつも美空』だとダークですかそうですか^^;)

 こう言う内気な性格のヒロイン視点だと、桂馬が初心な少女を弄んでいる様に見えてしまうんですよ。ラストで桂馬がそう思っていない事は解りますけど。
 演出の仕方次第では面白く出来るのに、どうにも消化不良で勿体無い。やはり4話で終らせてしまうってのが、段々悪い方向に行ってますね。
 全部語り尽くしてしまうと、読者に想像の余地が無くなるのは確か。或る程度の余韻は残して然るべき。しかしそれと説明不足は違います。

 個人的に一番拙かったのは雪枝編。駄目に見えた彼女ならではの攻略法を描いたのに、肝心の駆け魂が出るシーンを割愛してどうする。ハクアが彼女を見直す絶好の見せ場だったのに。後日談で簡単に説明なんて誤魔化しているとしか思えませんよ。

 以前からオチの弱さは指摘されていた当作品ですが、もっと尺を取ってじっくり1つのエピソードを描いて欲しいんですよね。そうなると読者がヒロインに感情移入してしまって、新展開になるのが寂しくも感じてしまうでしょうけど。

 何だか色々と勿体無いなぁ…と思ってしまうのでした。元々真剣にストーリーを追わずに、キャラ萌えや演出美だけを楽しむんなら良いんだろうけど。


【その他のサンデーネタ】
 なつみん、WEB送りおめでとう。作品のクオリティ以前に読者を舐め腐った態度が嫌いでした。(あの柱やBSのコメントが無ければ、単なる空気漫画で終っていた物を) 単行本が出る前に打ち切りになったのは、『怪奇千万!十五郎』以来でしょうか。(あれネタ漫画としては好きだったんだけど^^;)
 ああでもクラブサンデーは意外と面白い作品が多いので、他の作家の士気を落さないで下さいね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/770-a43d0ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB