のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


金剛番長86話
【2009/08/12 19:34】 アニメ・漫画感想
 確かに爆弾では無かったです。以前「核よりも恐ろしいなら細菌兵器か化学兵器」と言ったのが的中。
 この作品らしいっちゃらしいけど、思ったよりも「普通」でしたね。圧倒的な破壊力を持つ戦闘生命体ねぇ。金剛祖父をベースにってのも意外性があまり無かったり。まああの最強生物・金剛類を研究材料に出来る、旧日本軍の連中が本当に人類だったかは気になるか。戦争の狂気はあらゆる物を凌駕するからなぁ。

 それ以前に金剛祖父の頭蓋骨の方が意外ですよ。あの尖った髪型が頭蓋骨まんまだったとは!!(笑)^^; 彼等は幼少時から今の髪型ですが、単にキャラを判別させる為の物かと思ったのに、金剛類って産まれた時から既にあんな頭?! どうやって産道を通るんだよ…角を持ったディクロニウスも吃驚ですよ。人間?なのに3人も金剛類を産んだ母も凄いけど ̄▽ ̄;

 愉しげに破壊し捲くる破壊番長は、「理性を持たぬただの歩く破壊衝動」と言うよりも、寧ろ罪悪感を持たぬ巨大な子供みたいに思えました。腕をもがれても平然としているし、痛覚や恐怖心等も持っていないんでしょうね。いや普通に再生するんでしょう。(こう言う化け物の首を刎ねたらどうなるんですかね? 数が増えたら嫌だな~-Д-;)

 次々に倒される番長達。剛力も絶体絶命?!と思ったその時、獄牢さんが動き出す!! かつての悲劇の始末をつける為に。獄牢さんの運命や如何に?!


【神のみぞ知るセカイ】
 エルシィやっぱり役立たず^^; 折角ハクアが出るかと思ったのに肩透かしでした。でも羽衣さんで駆け魂を元気に見せて、ノーラを欺く作戦では役に立ったか…羽衣さんが。
 裏天理改めディアナは駆け魂ではない様なのに、駆け魂センサーに反応する矛盾について。精神体の類なら反応してしまうって事ですかね。センサーの性能がショボイのか、或いは新悪魔が駆け魂以外の精神体を元から想定せずに開発しているのか。

 失敗だらけ・規則に反し捲くりのノーラが、未だにお咎めが無い上に表彰までされてしまう位です。定例報告会(FLAG.42)やハクアの様子を見ても、新悪魔はへっぽこな印象が結構有るしなぁ^^; センサーがショボくても妙に納得しますよ ̄▽ ̄;

 天理は芝居とは言え、桂馬とキス出来て幸せの絶頂。普段髪に隠れて目を見せない女の子が、たまに目を見せると可愛さが引き立つなぁ~。今の所ディアナの方がキャラ立ってるけど、レギュラー化決定したし、天理自身もこれから動いて来るでしょう。

 ただ、恐らく天理も同じ学校・クラスに編入して来るだろうから、今後の攻略に障害が出そうですね。ディアナが駆け魂を封印した経緯と合わせて、期待したくなる半面作者の手腕も問われる両刃の剣。ちゃんとストーリーに幅を持たせて欲しい物です。

 ノーラは…トラブルメーカーとして今後も出るんですかね?

【その他サンデーネタ】
 ジオは背景だけは凄くなったけど、それはアシさんの力による物だしなぁ。中身は相変わらず女子中学生(しかも腐風味)がノートに描いた妄想設定。嫌いではないけど色んな意味で掲載レベルに達していません。
 ところで師匠のマスクが卑怯番長に見えるのは私だけですかね?(笑) 

 そう言えば最近サンデーの頁数が少ない(最盛期と比べて80P以上減ってる)上に、2本休載がデフォルトになって来ていますが、もしかしてクラブサンデーに経費が回されてる?! まあ無料で読めるし本誌よりも面白かったりするから、必ずしも否定はしませんが…本誌も値段分のクオリティを充実させて欲しいぞ ̄▽ ̄;

 既に爆死しかけているゲッサンよりはマシですかね。その上月刊スピリッツを創刊するとは。本家スピリッツも悲惨なのに、絶望先生的に言えばうるう雑誌を増やす気ですか?(笑) ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/810-721650ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB