のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドイツ旅行記(6)~ミュンヘン:バイエルン料理
【2009/10/20 10:50】 海外旅行
 ビールの街・ミュンヘンには大小数1000のビール醸造所が在り、ビアホールを経営している所も少なく有りません。シンプルで豪快なバイエルン料理と共にオリジナルの地ビールが味わえます。

 特にホーフブロイハウス(Hofbräuhaus)は、ヒットラーが演説した事でも有名で、3500人を収容出来る大ホールや生バンド演奏も楽しめる人気観光スポットです。
 ただ事前情報では「有名だけど料理は言う程でも無い」と言う評価が散見されたので、どうせ行くなら別の店にしようかと思っていました。

 …の筈が向こうでお会いした方(ドレスデン絡み)に案内されたのは…
ホフブロイハウス正面
 件のホーフブロイハウス!!(笑) まあ在住40年の方が勧めるのだから外れは無い筈。

 中に入ると天井全体の絵が目に付きます。
天井のアート
 天気が良かったので中庭の席で食べる事に。その中を民族衣装に身を包んだ、お姉さんがブレッツェル(Brezel)と言うパンを売りに来ます。(他の料理と会計が別。ドイツのレストランはレジで払わずに担当のウェイターと直接会計)
ブレッツェルでけえ!!(笑)
 でけぇぇぇぇ!!
ブレッツェル 外は岩塩でパリッと中はフワフワ
 ミュンヘンの朝食の定番のパンで、外は岩塩をまぶしてカリカリ中はフワフワの食感がビールにピッタリ♪

 もう1つの定番。これがあの白ソーセージ(ヴァイスブルスト Weißwurstか!!
これが噂の白ソーセージ
 これは子牛肉にパセリ・レモンの皮・玉ネギ・香辛料を混ぜた物で、普通のソーセージと違ってフワフワしてます。お湯で温めた状態で出され、皮は食べずにナイフで縦に切って中身だけ食べます。

 その時に付けるのがゼンフ(Süßer Senf)と言う甘いマスタード。(手前の茶色い奴)
ゼンフ(マスタードの一種)
 奥の黄色いのは普通のマスタードですが、このソーセージには甘いゼンフの方が合いますね。マスタードを付けるときついです。

 生憎この時飲んだのはホーフブロイハウスオリジナルと言うビールだったので、ミュンヘンの定番朝食にはならず。(食べたのは15時過ぎだけど)白ビールは専らスーパーで買って夜飲んでたし^^;

 バイエルン料理はシンプルで豪快なのが特徴で、色んな肉を食べますが特に豚が多い様に感じます。その豚肉料理で有名なのが豚すね肉のグリル シュバイネハクセ(Schweinehaxe)で、ビアホールに行くなら一度食べてみたいと思ってたのですが…出て来たのは子豚のグリル スパンフェルケル(Spanferkel)
子豚のグリル
 シュバイネハクセはでっかい骨付なので、こちらの方が食べ易いだろうとの配慮なのでした。(Kさん有難うございましたm(_ _)m)
 味はシュバイネハクセ同様皮はパリッと中は柔らかくてジューシー♪ 付け合せの丸いのはジャガイモ団子 カルトッフェルクネーデル(Kartoffelknödel)と言いますが、かなり弾力が有ってイモと言うよりも食感は寧ろゼリー。

 これは焼きソーセージ ブラーテンヴルスト(Bratenwrust)。他にも色んなソーセージ料理が豊富です。付け合せは酢漬けキャベツ ザワークラウト(sauerkraut)。他の料理には赤キャベツのザワークラウトが付いて来たけど、そちらの方が甘味が有って美味しかったかな。
焼きソーセージ

 余談ですがヘルシンキの朝食で見たソーセージの札。ミニ焼きソーセージとな?!
フィンランドもソーセージはドイツ風?!
 …え~とフィンランド語なのに殆どドイツ語なんですが…。フィンランド語でソーセージはマッカラ(makkara)が有るから、ドイツ語風な名称も有った事に驚いたよ!!



この記事に対するコメント

どれもおいしそー♪日本だとやはり日本風の味つけになってるみたいだし、本場で食べるのが一番なんですよねぇ~。

どの写真をみても、よだれが・・・!!
それにしてもこのプリッツェルでかーい!美味しそうだぁ~☆
【2009/10/20 18:28】 URL | いつか行きたい #vh1mV2jE [ 編集]

本場では本場の味を
>いつか行きたい様
 コメント有難うございます。ガイドブックやネットで見るのと、実際に自分で体験するのはやはり別物ですね。ブレッツェルは大きさは色々有る様で、これは大きな方みたいですが、ビールのツマミにも合うしリーズナブルでお勧めです☆
【2009/10/21 08:36】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/848-749c2edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB