のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドイツ旅行記(8)~ドイツ鉄道<その2>~
【2009/11/10 19:14】 海外旅行
 ドイツの鉄道で注意しないといけないのは、同じホームに全く違う方向の電車が来る事。
行き先が全く違うのに全部一緒^^;
 駅に因っては複数の路線で行ける所も有りますが、日本みたいに「○○方面行きは何番ホーム」なんて決まりは無いので、事前に行きたい駅の路線を確認しておく必要が有ります。

 …と言っても複雑な路線を全部把握するのは無理なので、主要駅で簡単な路線図を入手しておくと何かと助かります。私の場合ミュンヘン空港の荷物受取所で見つけました。

 後、この写真の右端の"in Min"でも判りますが、海外の鉄道は日本みたいに発車時刻ではなく、「後何分で来る」と表示される事が多いですね。これだと遅れても誤魔化せるからなぁ(笑)。国と状況に因っては時間が増えていたり^^;

 更にドアは手で開ける様になっています。日本でも寒冷地ならそうしたシステムになっていたかと。
Sバーンのドアボタン
 Sバーンの場合電車が停止して、ボタンの緑ランプが点いて初めて開けられる構造です。

 Uバーンは未だ古い車両が多くて(新型車両に更新中?)、レバーを外側に回して開けます。
Uバーンのドアのボタン

 海外の鉄道では車内アナウンスが一切無い事も多い様ですが、Sバーンとトラムでは路線名・行き先・次の停車駅が表示されます。(Uバーンの旧型車両には無かった)
車内行き先表示
 但し駅名板には隣の駅が書いていないので、あくまでもどの駅に停車しているかの目安程度に。
郊外だとシンプル極まる^^;
 郊外の駅は実に飾り気が無いです^^; 逆に都会の駅は日本なら隣の駅を書いている場所に、出口案内とか有るから余計に混乱します ̄▽ ̄;


 さて、そんなドイツの鉄道の車両の極一部を紹介しましょう。

 これはSバーンの一般的な車両。街中を普通に観光する分には、このタイプに一番出くわすのでは無いでしょうか。
DBの一般的な車両

 ドイツの新幹線ICE(インターシティ・エクスプレス)@ミュンヘン中央駅。
これがドイツ新幹線ICEだ!!
 何だかJR九州の特急列車を思い出すぜ(笑)。新幹線と言っても完全な専用路線ではなく、他の列車とホームを共用しています。ミニ新幹線と普通の新幹線が混ざった感じ?

 急行電車IRE@ドレスデン。
IRE@ドレスデン
 上のSバーンと何となく似ていますね。DB(ドイツ鉄道)の一般車両のイメージカラーは赤な様です。

 SバーンはDBの管轄ですが、Uバーンやトラムは市営なので、車両は街に因って様々です。先程ちょっと触れましたが、ミュンヘンのUバーンはSバーンよりも全体的に設備が古い様で、現在新型車両に切り替わる過渡期っぽいです。

 Uバーン旧型車両の1つ。
Uバーンの方が古い
 段々このタイプになりつつ有りますが、残念ながら乗る機会が無かった為、内部の詳細不明^^;
Uバーン新型車両更新中
 しかし海外のホームは何で大抵暗いんだ-Д-; 写真がピンボケ気味なのはそのせいです ̄▽ ̄;

 トラムも多彩な車両が有るんでこれまた極一部だけ。
トラム27番終点
 割とミュンヘンのトラムは青と白を基調にした、スッキリした配色な気がします。
トラム@ミュンヘン中央駅

 対するドレスデンは実にカラフル。
ドレスデンのカラフルなトラム

 …と言う事で膨大な写真からかなり割愛して語りました。後日必要が有ったらまた補完するでしょう。


 次回『ドイツ鉄道@取り敢えず最終回』は、或る意味一番語りたかったネタで行きます。ちょっとマニアックですが気にしない♪(笑)



この記事に対するコメント
LRT天国
こんばんは。
色とりどりの路面電車を見ると高知市の土佐電鉄を思い出してしまうredrumです。

専用軌道内に緑があるのはいいですね。
さすがはドイツのトラムという感じです。
日本で専用軌道というと東京都電ですが、線路だけ見ると実に味気ない(汗)

併用軌道のほうが路面電車っぽいですね。
渋滞のあおりをくっても、それがまた可愛らしい(笑)

最終回ネタも楽しみにしております。
あ~広島行きたいっすね~(路面電車目的で)。
【2009/11/12 19:01】 URL | redrum #5fmHXfk. [ 編集]

でもDBは低床車ぢゃ無い^^;
>redrumさん
 土電も遥か昔に乗りましたが、どんなデザインか記憶に無いです^^; 日本の路面電車王国・広島ならたまに行くんですけどね。ヘルシンキの低床車見る度に広電のグリーンムーバーを思い出します(笑)。

 専用軌道に緑はヘルシンキの1番(最も北上する路線)にも有りますし、車に乗ってて写真には撮れなかったけど、ドレスデンのフォルクスワーゲン本社付近は同様に緑の中を走っていました。
 実はフォルクスはトラムの専用路線持ってるんです。車の会社なのにトラムで運搬とはこれ如何に(笑)。

 トラムは併用の方がそれらしいとは思いますね。しかしドレスデンのは本当にカラフルです。

 最終回ネタはマニアックだけど案外盲点かも??(笑)
【2009/11/13 01:17】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/861-8f16ad73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB