のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


金剛番長101話補足&神セカ
【2009/12/03 11:58】 アニメ・漫画感想
 前回の感想を書いた後、余所の感想を読んでみたら、大半が好意的な内容でちょっと驚愕しました。キャラ萌えの方以外非難轟々と思っていただけに。

 そうか…あの超御都合主義展開でも数々のネタに爆笑出来、「流石卑怯番長」と評価出来る読者の方が多いのか…。この漫画における私の感性がおかしいんですかねぇ。マジでこの漫画の感想書くの辞めた方が良いのかな? ̄▽ ̄;(まあそんなに深刻になる事も無いんだけど)

 「子供達が無事」「卑怯が外道を倒す」な展開は良いんです。はろばろの家をシェルター化したり、庭にガトリングガンだの、左腕にコブラのサイコガンだのも、そんな資金何処から調達したよ?!とツッコム所。(サイコガンに関してはやり過ぎの感有り)外道も卑怯もサイボーグ化が著しくて、最早マシン番長と言っても良い位だけど。

 まあ元々この漫画にはオーバーテクノロジーやら、金剛類やらツッコミ所が多過ぎるので、話の整合性を真面目に考察する事自体アホらしいですよね。…それが解っていても、あまりの後付・御都合主義に呆れた訳ですが。

 一応好意的な解釈もしてみましょう。一番怖いのは準備万端過ぎる卑怯よりも、咄嗟の事態に迫真の演技を行い、爆死する外道を背中に満面の笑みを浮かべる子供達かも知れない。あいつ等絶対特殊訓練受けてるぞ!!
 そう考えると全体の展開には納得行かなくても、非常にブラックな話とも言えますな。卑怯魂を引き継いだ子供達は、やがて第二の卑怯番長として暗躍するのでしょう。


 余談ですが医術番長=貴重な白衣番長を倒して(家族殺されたんだろうなぁ…TДT;)やらせた施術って、全身の皮膚を剥ぎ取って間に鉄板を入れてるんだから、皮膚は壊死するんでは無いのでしょうか? 再生細胞で繫げている様には見えないし ̄▽ ̄; それ以前に動けないと思うけど、あの板って柔軟性有るのかね?^^;


【神のみぞ知るセカイ】
 桂馬がゲームで負けたか…。でもゲームの将棋とリアルの将棋は元々違うんだし、マジギレした現実の神・ディアナに敵うまいと^^; “「詰み」と「罰」”は上手いと思いました。
 負けるのは想定内と言えど、負け方は桂馬にとって屈辱でしたね。でもそのおかげで七香とは急接近。負けず嫌いと言う面では似た者ですな~(笑)^^;

 しかし今回一番良かったのは天理の「みんな…追いかけてるんだよ…幸せを…」の下りですね。桂馬はリアルに対して悟り切ってるけど、普通の人は何かしら現実に満足してなくて、上手く行かないから心にスキマが出来てしまうと。何気に人生観に繋がる深遠さを感じてしまいます。
 ディアナばかり目立ってたから、天理の出番がちゃんと有って良かった´▽`

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/872-1b010517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB