のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


偽クラムチャウダー
【2010/02/06 19:15】 日常・雑談
 未だ独身だった頃、某新聞にクラムチャウダーのレシピが載っていました。分量とかは覚えて無いけど大体こんな内容。

1.ベーコンを1cm幅に切りフライパンでカリカリに炒める
2.ほうれん草を茹で5cm幅に切る
3.小麦粉・バター・牛乳でホワイトソースを作る
4.水3カップ?に1~3を入れ、加熱後コンソメと塩コショウで調味する

 これをクラムチャウダーと信じ続けて幾星霜…クラムの意味も知らずにな。しかしサンフランシスコに行く時に、フィッシャーマンズ・ワーフの名物がクラムチャウダーと知って、調べたら間違ってる事が判明したのさ。

 クラム(Clam):アサリ・ハマグリ等の2枚貝の総称
 ベーコンとほうれん草の何処に「クラム」が有ると言うのだ?! 某新聞の嘘つきっ!!^^;

 因みにフィッシャーマンズ・ワーフの本場クラムチャウダーは大きいぞ♪
巨大クラムチャウダー
 …大き過ぎてカモメの私腹を肥やしちゃうんだけど(笑)^^;

 以後アサリを使ったクラムチャウダーを作る様になったのですが、ここ暫くアサリの剥き身が手に入りませんでなぁ。仕方無いから冒頭の「偽」で済ませていたのですが、昨日スーパーでアケ貝と言う赤っぽいアサリの様な貝を発見。

 実はアケ貝はアサリやハマグリに近い貝で、アサリの佃煮と言う名目で代用されているんだそうです。…と言う事でアケ貝でクラムチャウダー作るのは無問題って訳ですね。

 さて、ついでに「チャウダー」って何の事でしょう? 私はホワイトソースを使ったスープの意味で、もう少し粘度が上がるとクリームシチューの事かな?と思ってたら、これまた意外な事実が…!!
 Wikipediaによると

 クラムチャウダー(英: clam chowder)は、二枚貝のクリームスープ(チャウダー)。アメリカ東海岸のニューイングランドが発祥地で、ニューイングランド風は白いクリームスープ、マンハッタン風(あるいはニューヨーク風)は赤いトマトスープである。

 何とホワイトソースだけでは無かったんですね。尚、チャウダーってのは米俗語で食事を意味するchowに由来するだそうで、ホワイトソースとは関係無い様です。

 いやぁ~クラムの意味は知ってても、由来とか奥の深さに眼から鱗でしたよ^^; アメリカではホンビノスガイと言う貝で作るんですが、日本では入手し難い(東京湾では外来種だが)からアサリやハマグリで代用してるとか。更にアケ貝でもOKと言う事なんですなぁ ̄▽ ̄;

 これを機会にちゃんと作ってみようと思ってレシピを調べたら、バリエーションが多過ぎてどれを採用するか迷いますね^^; ただベーコンも良く使う様なので、冒頭の偽クラムチャウダーも強ち全く嘘八百と言う訳でも無さそう(笑)^^;

 ではって事で今度試そうと思ってるレシピ。

1.ベーコンを1cm幅に切り、鍋で油が出るまで炒める
2.アサリ(アケ貝)・ジャガイモ・タマネギを5mm幅に切りその油で炒める
3.小麦粉を加えて焦がさない様に全体的に馴染ませたら牛乳を加える
4.水3カップを加えて加熱し、コンソメと塩コショウで味を調える
 

 あ、小麦粉がダマになる現象は、熱が高過ぎて糊化する事が原因だそうなので、3の段階で熱くなった鍋を濡れた布巾に置いて、粗熱を取ってから4に入ると良いそうです。

 早速試そうと言いたいけど今夜はおでんなのでまた後日^^; どうでも良い話ですがおでんを含む煮込み系と、ハンバーグとロールキャベツは出来合いを単に暖めるのではなく、自分で手を加えないと気が済まんな!!

 *こんな事言ってる私ですが別に料理が上手い訳では有りません^^;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/904-524412a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB