のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ハイテク台湾、ここが不思議
【2010/03/12 10:40】 海外旅行
 台湾は日清戦争後に日本の植民地になりましたが、それに抵抗した台湾側と旧日本軍との戦いで、約14000人の台湾人が犠牲になりました。
 多くの犠牲と引き換えに、日本による各種インフラの整備と、日本の知的教育を受けて台湾の生活レベルが飛躍的に向上しました。第二次大戦で敗戦した日本軍撤退後、台湾には更なる受難の時が訪れます。

 実権を握った中国本土の連中(外省人)が、台湾人(本省人)を見下して日本教育を受けた知的エリートを大量虐殺し、数10年に及ぶ恐怖独裁政治を行ったからです。植民地扱いしていた日本よりも、中国本土に酷い目に遭わされた歴史が、比較的親日家と言う土壌を生んだ様です。(年配の方は今でも流暢な日本語を話すが、決して「日本語がお上手ですね」と言ってはいけない)

 その台湾は日本が所有権を放棄した物の、未だに正式に中国に返還された訳ではなく、中華民国と言いつつも日本では独立した国とは認められておりません。1972年の日中国交正常化によって、台湾とは国交を断絶したままです。
 …にも関わらず双方との民間的交流は盛んで、同じ国交が無いどこぞの北の国とは大違いですね。

 個人的には中国本土の人よりも台湾人の方が好意的に見れるのも、こう言った歴史的背景が有るからでしょうか。何しろ中国本土はチベット侵略の様な虐殺行為(政権を握るには武力弾圧と言う思想)、毒入りギョーザ事件に始まる各種中国製品の信用失墜、外国のネタを平然とパクって突っ込まれると白ばっくれる、ついでに海外で顰蹙を買っては見た目が似ている日本人にトバッチリを与える等々、唖然とする言動が目立つからです。
 *日本人だって決して褒められはしないし、中国人にも節度を持った方は居る筈なんだが…。

 日本と中国の支配下の影響でハイテクの道を歩んだ台湾。(植民地時代は日本本土よりも高度なインフラ整備がなされたとか)特にエレクトロニクス分野で目覚しい発展を遂げました。

 
 …前置きが長くなりました^^; そんなハイテクな地で私にはどうしても納得行かない事が有ります。それは紙を流すと詰まるトイレ!! 台湾の多くのトイレは水圧が低い為、トイレットペーパーを流せず、使用した紙を脇の専用バケツに捨てるんだそうです。
 日本でもペーパーを附属していないトイレでは、ポケットティッシュを流すと詰まるので、止む無く汚物入れに入れる事は有りますが、水に溶ける筈のトイレットペーパーを流せないとは何ぞや?! ̄_ ̄; 小ならともかく大に使った紙を態々持って捨てるってのは、日本人には結構苦痛で有ります-Д-; しかも台湾は日本よりも暖かい所なので、夏場の衛生状態も非常に気になります。「専用バケツ」が匂いが漏れないサニタリボックスには思えないし。

 高級ホテルや空港では普通に流せるそうですが、これでは外出時に安心して使えません。トイレ事情で苦労するのは日本以外の国では結構当たり前なんですかねぇ? ̄▽ ̄;

 因みにこれは北九州市内の或るトイレに書いてある表示。
トイレ注意書き
 中国語(北京語)・台湾語・韓国語、最後に日本語の4カ国表示ですが、英語文化圏の使用を全く想定してないのが何とも^^; ここではトイレットペーパーは「衛生紙」と書かれていますが、台湾では「手紙」も同じ意味だとか。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/918-7e0fa286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB