のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


台北野鳥紀行計画
【2010/03/22 09:16】 海外旅行
 さて今日から台北に行ってくる訳ですが…ダンナは本来の目的である学会以外に、特に行きたい所が無いそうなので結局私が仕切る事に。とゆーか海外に行く時の情報収集は大抵私の役目で、何処に行くかも私が決める事が多いんですがね。

 まあ海外=どんな鳥が居るかで判断する私にとって、台北も結構バードウォッチングには美味しいポイントは有る様です。

 どんな鳥が見られるかについては…詳しくない方には意味不明と思うので今の所は割愛しますが(見られるとは限らないし)、こちらでも普通に見られる鳥に加えて、琉球地方に特有な鳥が結構当たり前に居ると言う話。そりゃそうです。琉球のちょっと先に台湾が在るんですから、当然鳥もかなり共通しております。

 街中の大安森林公園・中正紀念堂(台湾民主紀念館)・南海学園植物園でも、日本人には珍しい鳥が見られるそうですが、出来れば台北郊外の関渡自然公園にも行きたい所です。
 *従って当初予定されていた台北市立動物園は自動的にパス。

 ただこの時期の台湾は天候不順だそうでそこが一番気掛かりです。もっとも日本も季節の変わり目で不安定な日が多いですが…。
 大体私は晴れ女な筈なのに、3年まえのブリスベンは異常気象で雨ばっかりだったし、先日の応援帰省はよりにもよって一番の寒波に当ったし…独身時代に比べると神通力も薄れましたな-Д-;

 まあどれ位成果が有るか現時点では判断しようも有りませんが、色んな鳥が観られると私が喜びますし、ブログのネタも増えます(笑)。

 台湾旅行で定番のグルメが主目的では無いので、この辺の詳細は余所様にお任せになるかも。日本でもお馴染みのコンビニが随所に在ると言うし、セブンイレブンやファミリーマートの漢字表記の写真を紹介するだけでも、シュールで面白いのでは無いでしょうか? 

 ただ家庭の事情で報告出来るのは、帰国してから数日かかると思うので予め御了承下さい。

 実家の事を考慮すると今回の台北行きには罪悪感も有りましたが、折角行くんだから嫌々だと台湾にも失礼ですからね。楽しめる分には楽しまないと損だと思います。

 と言う訳で行って来ます。(今月はマジで出かけてばかりだ)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/926-0e845217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB